月末のトライエースオンリーの原稿が激ヤバ星人、飛鳥拓哉です。まじやばい。

セシリアまとめ、今回は人物紹介です。
過去作はやってなくても問題はなかったのですが、そっちの小ネタとかわかんない人も多かったと思うので、今回は3作の主役の説明とかやってみたり。

今回もネタバレ注意でお願いします~。
次回はサブキャラに焦点を当ててみたり、みなかったり。。
●世界観
3作通して、一つの人間界と無数の魔界によって成り立つ世界が舞台のお話。
魔界は統治する魔王の力によって序列が生まれ、同程度の魔力を持つ同士で小競り合いが耐えない。
アルデリオの所属する魔界の王は、万全の状態なら飛びぬけて魔力が高く、他の魔界は攻め込もうとすらして来ないが、下克上を狙う魔界から稀に宣戦布告される事がある。
『まおうさま99』で攻め込んできた魔王ゾルヴァムをアルデリオ達が倒し、その部下だったグレゴリオス率いる残党が人間界に散って半年後が『セシリア』の舞台となります。

●登場人物
アルデリオ(【まおうさま99】【セシリア ~エルトの機械工】)
1406100103
エルトの街に現れた自称『魔物狩り』。
物腰や言動は一見紳士だがよく聞くととにかくゲスく、すぐにセクハラを始める。
女の子とえっちする事でパワーアップする体質でその正体はとある次元の魔界の王。
瀕死のセシリアに生命力を分けてしまったため、えっちして魔力を取り戻さねばならない事もあり、エルトに滞在する。

まおうさま99では
140610010114061001021406100112
『セシリア』内では魔王とされているが、彼は人間の肉体に魔王の魂が分け与えられた存在で、実際の魔王はステラ。
魔王特有の能力である性交渉によるパワーアップや魔力の吸収は異性相手でなければ出来ず、魔王討伐隊のリンダ達に奪われた力を取り戻すためにステラの手で創られた、魔王ステラのコピー的存在。
最初は魔王討伐隊にリベンジしてえっちするためにステラに言われるがまま諸国を旅するが、テテや帝国軍と関わる内に状況はあらぬ方向へ向かい、最終的には別の魔界から攻め込んできた魔王ゾルヴァムを倒す事に。
その後、人間界に散らばったゾルヴァムの残党を排除するため定期的に人間界に降りてきている。

その他小話

未だに仲間から「まおう様」と呼ばれているが、これはニックネームのようなもの。ステラから「今更名前で呼ぶのめんどくさい」と言われたとか言われなかったとか。
まぁ、『99』のネタバレになるから呼称を変えるに変えれなかったってーのもあるんですけど。
最初は全く違う新キャラか、『ルーシィの卒業試験!』のウルフをセシリアのパートナーに充てようかと考えてたのですが、折角同一世界の話だし、ウルフには温めてる設定があって、今回登場しちゃうと矛盾が出るのでアルデリオにお鉢がマワってきた次第。
一番の理由は動かしやすかった、なのですが。前作が長編なのでがっつり付き合い長いキャラになってましたんで。

今後も『99』からはぽつぽつ再登場がある予定で、少なくともマリーヤとヌータンはいずれ再登場するのが決まってます。でもいつになるかは和姦ない。


セシリア(【セシリア ~エルトの機械工】)
140610010514061001061406100104
エルトの発明家、ドルク博士の部下の機械工見習い。
幼い頃から機械工作が好きで、新進気鋭の発明家と故郷で噂されていたドルクに弟子入りするため、エルトにやってきた。
セクハラが酷いと言う噂までは彼女の故郷にとどかなかったらしい。

ゲーム内の正史ではドルクの元で様々な成果を挙げた後独立。
その後は半ば強引に押し掛けてきた、帝国軍所属の魔導士だった亜人の男の子と組んで魔導機械の開発に着手。が、その技術は主にアルデリオを追跡、捕獲するために利用されている模様。
ちなみに男の子は博士エンドで出てきてます。弟離れされたお姉ちゃんは最近仲間の踊り子に愚痴ばかり言ってるとか。

その他小話
セシリアを作る際に最初に決めたのは髪の色。
エロい事したい2次元キャラの髪の色ベスト3を発表すると、
1位 濃いピンク
2位 淡いピンク
3位 茶髪
となります。ピンクは淫乱と言いますが、自分の中では淫乱されまくるのがピンクとゆうイメージ。
ただ、ルーシィとりなちゃんで二つ埋まったので3位の茶髪を採用しました。ちなみに次点は金髪、その次点は紫、その次点は青、その次点はオレンジ、その次(以下略)。
一番悩んだのはルーシィとの差別化で、えっちシーンの傾向がどうしても作者の趣味に沿うため、気を抜くとルーシィと同じになってしまうんです。これは今後もずっとつきまとう問題になってくんでしょうけど。


ルーシィ
(【ルーシィの卒業試験!】【まおうさま99

1406100108
故郷の母親に楽をさせるためにプロのメディックを目指し、辺境の村リブルに卒業試験を受けにやってきた少女。
昔から邪な感情を寄せる男に色々悩まされ男性恐怖症気味であるにもかかわらず、あまり考えなしに行動してしまうため、セクハラ等の性的被害が絶えない。
基本的に不運で、ドツボに嵌ればやる事為す事全て裏目に出てしまう。が、それでも困ってる人を見捨てられない性格が幸いして最終的にはなんとか助かっている。

ルーシィの卒業試験!
では
1406100107
医師クラウスの下で、ファルナス魔術学院の卒業試験に挑む。
謎の男に突発的に発情する薬を盛られたり男達に迫られたりしている間に、クラウス不在中に村の用心棒ウルフが新種の流行り病に倒れる。
ウイルス騒動はルーシィの手によって解決するが、そのせいで事の発端となった盗賊団に拉致される事に。
盗賊団に占拠された関所の地下牢を抜け元凶となった盗賊団の副団長を倒し、一連の騒動は何とか収束に向かった。

まおうさま99
では
140610011014061001111406100109
学園を無事に卒業したものの不運体質は相変わらず。
故郷の手前の港町まで辿り付いたものの、リブルで自分を再三苦しめていたタコの魔物・パララードの嫌がらせを受け、挙句故郷へ繋がる唯一の橋を破壊されてしまう。
その上、パララードの精液採取目的で暗闇の中近付いてきたアルデリオに襲われる事に。ちなみに相手が誰かは本人はわかっていない。
やむを得ず港町に引き返すが、橋が壊され魔物が出没する事件で街はもちきり。その原因が自分だと知られるのを恐れつつ酒場のウエイトレスで日銭を稼ぐ日々を送る事に。
酒場を辞めた後、チンピラ2人組に魔物事件の真相を知られ奴隷にさせられそうになるが、アルデリオ達によって救われ、酒場に復帰。
その後街にやってきた友人と共にパララードを倒し、故郷に無事帰ったと言う。

その他小話

『99』のルーシィルートではストーリーは大きく変わり、アルデリオと一緒にパララードを倒すシナリオになりますが、あくまでifの扱いです。
ファルナス魔術学院は後方支援を中心とした冒険者を養成する施設で、一方で戦士系を育てる学院も存在する設定になってます。
ピンク髪でポニーテール、名前はラ行から始まる”セクハラ被害が似合いそうな名前”をテーマにアレコレ考えて出来上がったのがルーシィ。
制服のデザイン、細かい所がどうなってるか自分ですら結構あやふやですすいません。
セシリアでは名前しか出てきませんでしたが、彼女と関わってるドリスコルと身に着けていたリボンは登場してるとか。
前回のまとめにもありましたが、彼女の学生時代やそれ以前のポーテリオ時代、卒業試験のその後、特にウルフとの関係とか色々書きたい事が残ってます。