前月に続いて今回もちょっとシステムの紹介を。

今作ではヒロイン達は簡単に武器を防具など含めた物は商人から買うことになります。
辺境であるヒロインの領地は王都から遠く、商人が来るには10日程度の間隔があきます。

商人が来ればヒロインは税として納められた穀物を売却して、雑貨や資金を得ます。
もし高額な武器や防具が欲しい場合はあらかじめ商人に買い付けを依頼する必要があります。
しかし、それらは賊にとって格好の獲物になるでしょう、場合によっては商人は殺されます。
馴染みの商人が殺された場合は、代替となる商人見つける必要があります。

場合によっては兵士やヒロインの一人に王都への買い付けへ行かせることも可能ですが、
その間戦力が減るうえに、道中ヒロインや兵士が襲われる可能性があります。

運良く、或いは運悪く大手の商会が交易を申し出るかもしれません。
大手の商会は護衛もあり、資金も潤沢です。
ヒロイン達が資金や交易で困難に直面している場合、それをチャンスと見て
ヒロイン達に不利な交易を申し出てきます。
場合によってはその結果ヒロイン達の体さえも要求する可能性があります。

大体こんな感じです。
出来れば女商人なんかも出したいけど、ある程度終わってからかな。