FFといえば?

ゲーマーな人「ファイナルファンタジー」
ツイッタラーな人「フォロー・フォロワー」
ジョジョラーな人「フー・ファイターズ」
カーマニアな人「フロントエンジン・フロントドライブもしくはフェラーリ・フォー」
フェチな人「フェチフェス


ゴールデンウィーク中に東京でこんなイベントが開催されるようです。
少女椿』のみどりちゃんが目印とは何とも小粋な。
ヴィレッジヴァンガードとかサブカル系などがたまらなくお好きという方なら、フェチ抜きにしても覗いてみる価値は大いにありそうです。
当日入場料は3,000円。
三次元の女体が主体ではありますが、同人ブースでは二次元系も扱っており、同人誌の即売なども行われています。
アダルトイベントにつき、入場の際は受付にて公的機関の発行する写真付き身分証明書(運転免許証など)を提示する必要がありますので、ご注意下さい。

オナラフェチ向けのコンテンツが見当たらないのが非常に残念ではあるのですが、美尻・巨尻が見どころらしいブースはいくつか散見されますので、そちらをお目当てにしてみるというのもありかも知れません。
ちなみに、「和式便器に跨った女性を真下から眺められる」というブースも過去にはあったといいます。
特設便器の下に潜り込んで便器越しに女性のお尻を拝むことができるというもので、ポーズの指定や写真撮影も可能だったようです。
女性は着衣状態、時間にして2分間だけという制限付きで、500円ほどの参加費用がかかり、そもそも今回その催しが再登場するどうかも定かではないのですが、何ともフェチ心を刺激されますよね。

その他にも、女性にビンタされたり蹴られたりするSM系、ポッキーゲームをしたり指を舐めてもらえる甘々系、疑似痴漢やおぱーい揉みができるお触り系などなど、様々な体験コーナーが存在したとか。
ここまで来るとまさにオトナの遊園地、エロの寸止めワンダーランドといっても過言ではない感じですね。
海外でも似た感じのイベントは開催されてますが、フェチに特化した点と二次元コンテンツを擁する点において、日本のこのフェチフェスは独特の異彩を放っているような気がします。

次回開催予定日は・・・本年9月頃?