ぴーひゃらぴーひゃら、ちきちきどんどん。
さあさあ、とっくのとうにご存知の旦那さんもいまだにとんとご存知ない旦那さんも、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。
レーベル「とん」ロゴ大
とん」氏主催の摩訶不思議なフーゾクのお店、その名も『スカンク娘CLUB』だよ。
スカンク娘CLUBに、新エピソードが登場だ。


ドSなミミにいじめられたくなったらいつでも来てよね! ちゃんとミミを指名するんだぞ♪
スカンク娘CLUB2

さあさお立ち会い、スカンク娘CLUBだよ。
在籍する女の子はほぼ全員スカンク娘ってんだからたまらない。
スカンク娘ってえのはね旦那、比喩でも何でもありゃしませんよ、正真正銘のスカンク娘。
いざとなりゃあヒップからとんでもねえガスをブッぱなして、熊さんだろうと八っつァんだろうと軒並みノックアウトしちまう、あのスカンク娘だよ。
だけど恐れるこたあない、みんなとってもお客さん想いのピュアな良い子ばかりさね。

女の子のとにかく臭っさいにおいがお好きな旦那さんにァたまんないねえ、そうでやしょう。
いくら花も恥じらう可愛さったって、スカンク娘のおならだからねえ、そうとも、たまったもんじゃあないよ。
彼女らのねんごろなおならプレイを受けてごらんな、どんだけタフな強面お兄さんだろうとひとったまりもありゃあしない。
こんなお店は古今東西何処へ行っても他には無いよ。

お代は見てのお帰りだ。
お代は体験版の後で結構だよ。
さァお立ち会い。

よろしゅうござんすか。
どちらさんも、よろしゅござんすか。
それじァ万端整ったところで、新エピソードのご紹介と参りやしょう。
どうぞどちらさんもずずいっと、ずずいっと奥までお進みなすって。


へい、さて、何からお話ししたものか。
あァそう、そうでげすな。
先の無印『スカンク娘CLUB』を体験なすった旦那さんならとうにご存知でやしょうが、あれは、とあるオナラフェチのお客さんが初来店された時の様子でしたやね。
で、そのお客さんですがね、その時からお店を大層気に入って下さいまして、またぞろおいで下すったそうで。
へへえ、ありがてえ事さね、お客様ァ神様でございやすよ旦那。

ですがねこのお客さん、前回付いたレナ嬢を憎く思ってるってなわけじゃあないんでやしょうが、この度はちょいとばかり目移りしちまったんでしょうな。
無理もねえ、無理もねえでげすよ。
あの店ァあれで結構古風で大胆なところがありやしてね、玄関口を一歩入った途端に、綺麗どころが総勢雁首揃えて、いらっしゃいませえとやるわけですわな。
宙高く差し上げられたスカンク尻尾が波打つように一斉にふさふさと妖しく揺れるさまは、そりァもう壮観でございやす。
中には、早くも媚態やら色目やらつこう嬢もおられますな。
しなをつくる、女のふくらみをちらりと覗かせる、尻尾をすり寄せる、ささやかながらも何とか殿方の心を射止めんとする丁々発止の女のたたかいは、既にそんな頃から始まっとおるのですよ。
それでですな、その間何があったかは藪の中ってなもんでございやすが、今回はミミ嬢が晴れてお客さんのお目に留まったというわけでさあ。

さてこのミミ嬢、身なりは小さいながらも、なかなかのがんばり屋さんでございやすよ。
小さい小さいと申しやしても、女の子らしく出る所はふっくらと出ておりやすからして、巷で言いやるところのロリっこなどと呼んでも良いものかはわかりやせんがね、確かに心根はあどけなくて元気いっぱいな、子供のようではありまさあ。
そう、小娘ちう呼び方のほうがミミ嬢にはさしずめおあつらえ向きかも知れませんや。
ドSのミミ嬢のことですから、あからさまに子供扱いなどしちゃあその後どうなっちまうか知れたもんじゃァありやせんが。
くわばらくわばら、ひいらぎらっきょういわしの頭。

そう、ドSでさあ。
正確に言やあ、自称でんすがね。
それを切望される旦那さん方もおられることでしょうが、ミミ嬢はお客をゴミの如く軽んじる扱いやら、血腥さに目を覆わんばかりの酸鼻な拷問やらの、そこまであんまりにハードコアなプレイは致しやせんので。
他の嬢に劣らず彼女も性根がまっすぐで気立ての良い子なのはみんな知ってまさあ。
ただ、サービス精神が旺盛なせいか、はたまた持ち前の気性のせいかねえ、おならプレイがどうにも行き過ぎちまうことしばしばでして。

とかくこのミミ嬢、自由気ままの小娘ときたもんでさあ。
感情のおもむくままに行動をいたしますしな、手加減ちゆうものをおよそ知りやせんので。
天真爛漫な天使のようと思いきや、虫の居所しだいではたちまちにして小悪魔のようにも豹変しやす。
タチのわるいイタズラなどもこれ、大好きなんですなあ。
相手の七転八倒ぶりもてんでおかまいなしに、そんな時ほど何が面白いんやらころころと笑っとおる。
猫を前にした鼠のような気分になれること請け合いでして、へえ。
幼な心がお好きな旦那さん方はそれがまた良いとおっしゃいやすがね、実際はこれなかなかに大変なものでやして。
そうですか、それでも良いと。
むしろそれが良いと。
でしたらミミ嬢とのプレイは旦那さんにぴったりだ。
ただ、途中で逃げ出したくなったってそうは問屋がおろしやせんから、どうかどうかお気をつけなすって。


ドM、変態、きもーい、なんぞと可愛く罵る言葉責めあり、積極的に強制してくるスタイルでの顔面騎乗放屁責めありと、先だってのレナ嬢の時とは嬢の性格・プレイのタイプともに少々勝手が異なりやすが、今回もまたひたすらおなら、おなら、おならにフォーカスした内容なのは間違いございやせん。
おなら発射数もさらに増量で、プウプウブリブリプスプスと、計15回以上も。
なに、レナ嬢と声が似とおるですって、そう野暮を言っちァいけやせん、ベテラン声優桃華れんさま渾身の絶技でもって美ン事演じ分けられております故、前作今作と続けて聴けばその驚きの芸の幅をもお愉しみ頂けることでござんしょう。
また、今回は、絵師「桜野ユッケ」さま描き下ろしの豪華イラスト集までが付いてくる。
基本三枚に台詞差分やら放屁差分も加わって総数三十三枚、ミミ嬢の痴態・媚態がぎゅっと詰まったこのイラスト集、今作の目玉の一つでもありまさあ。
お代のほうは税込864円、それ以上は神掛けてビタ一文たりとも頂戴しやしません。
もうじきまもなくの発売となりやすので、皆々様どうか万事お引き立てのほど、よろしゅうおたの申します。

ちきちきどんどん、ちきどんどん。
さあさ寄ってらっしゃい見てらっしゃい。
スカンク娘CLUB、二度目の開店だよヘイらっしゃい。