「とん」さんというスカンク娘好きのお友達から実にハァハァなイラスト&差分をたくさん頂戴しましたので、順次掲載の運びとさせていただきます。
本記事内に掲載されている画像は全て、「とん」さんの作品です。 ©とん

dinosaurbuster

今回のスカンク娘さんの対戦相手はなんと、恐竜です!
一口に恐竜と申しましても実にさまざまな種類が存在するものですが、これはその中でも最も有名で、数多くの方々が恐竜といえばまず最初に思い浮かべられる種だと思います。
ご存じ、ティラノサウルス・レックス。
ラテン語でティラノには「暴君」、サウルスには「蜥蜴」、レックスには「王」という意味があり、そのため和名を暴君竜ともいうそうです。
そんなものすごい相手を完全に尻に敷いてしまっているスカンクちゃん。
現在はノリノリで余裕の表情ですが、ここに至るまでには激しい肉弾戦が繰り広げられていたといいます。

実は今回のこれらの絵、kujiraさんの制作されたCGにとんさんがインスパイアされて出来上がったものなんです。
こちらにある「chat(チャット)」フォルダ内にて、このイラストの場面以前にどんなことが起こっていたかの断片を見ることができますので、宜しければ是非そちらから続けてご覧になってみて下さいね。

ティラノサウルスは史上最強の二足歩行肉食獣としてその巨大さで知られていますが、このスカンク娘さんも大きさではかなりのものでしょう。
そんな巨大スカンク娘のお尻から、これでも食らえっとばかりに勢いよく発射された爆音おなら・・・・・・。
さしもの暴君竜も、鼻の穴を備えている以上、これには耐えられなかったようで、あえなくトドメをさされてしまいました。
それにしても、いったいどれだけ大量のおならガスが放出されたものか、想像するだにそらおそろしいものがあります。
ニオイは山を巻き、谷を埋め、はたしてどこまで流れていくのやら。
この周囲にいた生き物たちはきっと軒並み大変なことに・・・・・。
自分を取り巻く空気全てが突然、猛烈に臭いおならに入れ変わってしまったと仮定してみてくさい。もとい、下さい。
それはもういろんな意味でたまらないものがありますね。
どうせ悶絶するのなら、せめて大っきなスカンクちゃんのあられもない肢体を目に焼き付けながらにしたいものです。
そういう意味ではティラノはまだラッキーだった・・・・・・・・・かも?

ハッ・・・・・・・・恐竜が絶滅した原因って、まさか・・・・・・・・

8z507q2xj6enrr630qeh6gado7e2j8m9