「とん」さんというスカンク娘好きのお友達から実にハァハァなイラスト&差分をたくさん頂戴しましたので、順次掲載の運びとさせていただきます。
本記事内に掲載されている画像は全て、「とん」さんの作品です。 ©とん

erluvvg2yi9gy18orbmy0mo72bnr7i75skunkdriver-page1skunkdriver-page2skunkdriver-page3

白い牙をむくおっかなそうなオオカミさん相手に真っ向から肉弾戦を挑んだ、ビキニスタイルのむちむちスカンクちゃん。
油断したのでしょうかオオカミさんは、プロレスの大技トゥームストーン・パイルドライバーで脳天を地面に叩きつけられ、深刻なダメージを受けてしまいます。
といってもとにかくしぶといオオカミさんのことですから、この程度ならまだまだ体力充分でピンピンしているはずでした。
しかし、スカンクちゃんの仕掛けたこの技の真のオソロシさは、ここからだったのです・・・・・・。

激突の衝撃でオオカミさんが目をチカチカさせている間に、すかさずスカンクちゃんの巨大なお尻から、音色も高らかに追い討ちの一撃が放たれました。
想像もつかないほどくっっさ~~ぃニオイのこもった、おならガスを浴びせかけたのです。
脳みそを揺らす大ダメージに加え、体を押さえつけられ、体重の乗った巨尻肉に顔を敷き潰されているオオカミさんは、鼻先を舐めるように漂う特濃ガス雲から逃れることもかなわず、じわじわとしかし確実に、臭さと息苦しさのコンボによる連続ダメージを食らい続けることになりました。

パイルドライバーの痛みは一時ですが、スカンクちゃんのおならの臭みは息をするその度、何度でも押し寄せてきます。
そして二発め、三発め、四発め・・・・・・・非情にも新鮮なガスが放たれる度に、おなら臭さはどんどんと増していきます。
喘ぐ度、泣き喚く度に、後から後からオオカミさんの鋭敏な鼻へと吸い込まれていく、臭い臭いスカンクの肛門ガス・・・。
この技でスカンクちゃんは、どんなに強いオオカミさんも全て、10カウントを待つまでもない悶絶KOに沈めてきたのです。

coron-driver02coron-driver03coron-driver01