新作同人音声作品についての続報です。

おさぼく』ではイラストを動画化してみるという実験を行っておりましたが、今回もまた新たな挑戦をしてみています。
本作では、責められ側のキャラクターにもボイス有りになりました。

これまでの当サークル作品は全て、物言わない「相手」(≒リスナー)に向かって主役の女の子が一方的に語りかけるという、音声作品としてはポピュラーなタイプでした。
しかし、例えばフェチ絵などを描いていると、ヤラレてる側のヤラレっぷりやヤラレ台詞に凝りたくなったりすることがよくあるんですね。
そこで、試しに音声作品もそうしてみたらどうなるだろう、と・・・・・・・
ヤラレちゃってる側の様子が克明に描写されることで、感情移入がより深まったり、より情景が想像しやすくなったりするケースって、あるような気がしませんか?
今回のおねショタものではそんな思いを込めまして、お姉ちゃんはもちろん、お姉ちゃんに責められまくる弟くんの方にも素敵な音声を当てて頂きました。

おねショタラフ2

ちなみに一人二役ではなく、それぞれ別々の声優さんが担当されています。

姉: 桃華れん 様
普段はちょっとお調子者ですがお仕置きの時はやたら色っぽいお姉ちゃん。
淫語や、オナラ関連の卑猥ワードがねっとりとエロくエロ~く耳に絡みついて来ます。
桃華れん様独特の、たたみかけるような鬼フェラ攻撃も必聴!

弟: 鶴巻まき 様
小生意気ですが実は気弱な弟くん。
お年頃でちょっと反抗的なショタくんが情けなくヤラレてしまうという難しい役どころを好演されています。
お姉ちゃんのお仕置きに息を詰まらせて泣き叫ぶのが迫真の演技で、弟くんかわいそす。でも羨ましす。

声優さん御二人の声の調子もばっちりかみ合って、手前味噌ながら、とっても良い感じです。
もちろんこれまでのように体験版も用意する予定ですので、興味を持たれた方は是非ご試聴になって下さいませ。