先ほどたまたま何の気なしにTVで『ダーウィンが来た!』を流しながらご飯を食べていたら何と、世界一くさい動物ということでスカンクが取り上げられていました。びっくりしました。
内容的には、さらっと流す感じの他愛のないものでしたが・・・。
タレントのはるな愛さんが生で実際嗅いで、野太い声でくっせーと叫んでました。
気になるニオイについては、タマゴをごみ箱で腐りに腐らせたような悪臭だとか、ゴムの焼けたようなむせかえる異臭だとか形容されていました。
布に軽く沁み込ませたニオイがどこまで臭うのかの実験もしていて、150メートル以上は届いていたと思います。
わずかな量でそれですから、実際にブッ放すと1kmは臭うというのも頷けますね。
プシュ~される瞬間についても一応紹介はされていたものの、これはYOUTUBEなどでも観られる映像をそのまま流用したものでした。
しかし何となく、最近スカンクぷ~がお茶の間に登場する頻度が上がってる!?みたいな気がして、嬉しくなりました。
(年末TV放映された『踊る大捜査線3』にもスカンクが少しだけ登場してガスぷ~するシーンが。情報下さった方ありがとうございます。)
よう~し、次は動物のスカンクじゃなくていよいよ、スカンク娘の出番か・・・っ!
干支にスカンクも入ってればよかったのに!
そうすれば、スカンク年生まれの可愛いおにゃのこなんていう存在もアリエッティ。

寵物面對面:臭鼬 Skunks
スカンクかわいいよスカンクというのが伝わる(かもしれない)動画。
(注:ペット動画。動物のスカンクです。)
スカンクは、チャイ語では臭鼬(チョウヨウ)、フラ語ではmoufette(ムーフェット)と呼ぶようです。そのうち世界各国語でスカンク娘と言えるようになりたいものです。
卉卉是臭鼬~~
ちっちゃなょぅι゛ょチャイナさんが、「あたしスカンクなの~」と言っている(らしい)自画撮りほのぼの動画。(注:三次元です。)