三毛蔵亭の土蔵

堕落する女性をテーマに作品を作り続ける三毛蔵亭の近況報告、活動日誌等々 だらだらと書き連ねていくかもしれません

新作

混浴温泉に来た女の子と犯っちゃう話の文章サンプルなどを

今回も一応文書のサンプルを作ってみます。
購入の参考用にご利用ください。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


不意に身体に力が入らなくなってしまう。

温泉の床に膝を付き、ガクっと倒れてしまった。
なんだろう、身体が熱い、変に火照っている。
まさかのぼせてしまったのか?

なんとか上半身を起こしてタカシを確認する、彼も湯船に腰まで浸かり、ぐったりと岩の淵に手をかけていた。
なんだろう、何が起こっているんだ・・?

「いやああああああ!」

その時、衣を裂くようなミユの悲鳴が耳に飛び込んできた。

彼女はなんと数人の老人達に押さえ込まれていたのだ。

「やだやだああああ!」

miyu06-1


叫びだすミユ、だが老人達は手を緩めようとしない。

「むほほほ、綺麗な身体じゃのう」

「ほほほ、穢れなき雪のような肌じゃ」

「いやあああああああああ!」

老人達はミユの身体を押さえ込むと一人の老人が彼女にのしかかりはじめる。

「では、約束通りわしが初物は貰いますわい」

「田原さんには賭けの負け分があるし仕方ないのう・・・」

あいつら、何をしてるんだ・・?

老人はたぎった男根をミユの股間に押し付けている。
まさか・・!

「ぎっ!ぎひいいいいいいい!」

そう思った瞬間ミユの悲鳴が絶叫に変わる。

「ほほほ、そんなに喚かんでも」


miyu06-2

「田原さんのが大きすぎるんじゃよ」

「いぎひいいいいい!ひぎいいいいい!」

ミユの絶叫を気にすることもなく老人は腰を動かし始める。

「ほっほっほ、流石にきつきつじゃのう」

「ひゃぎい!ひゃぐ!ひだああい!」

数人の老人達に囲まれながら悲鳴を上げ続けるミユ。

「や・・やめろ・・・」

身体が痺れ、蚊の泣くような僕の声が届くことはなかった。

「くっ、まずは駆けつけ一発じゃ!」

「ひゃああああああんん!」

ビュルルビュル!

miyu06-3



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



「ふあああん!ああん!」

yuu02-2


大悟はユウを再び倒し、激しく腰を動かす。

「おらおら!タカシに見せ付けてやるんだよ」

「タ、タカシ・・!いやああああ!」

ユウはようやく俺を視界に捉え、大きく叫び声を上げはじめた。

「いやああ!見ないでタカシ!」

yuu02-1


「グフフ!何が見ないでだよ!おらおら!」

「ひゃああん!ひああ!駄目!駄目え!」

ユウは懇願するような瞳で俺を見ながら喘ぎ続ける。

凄い・・・これがセックスってやつなんだ・・・

俺は初めて見るその光景に圧倒されていた。
普段は決して見せないユウのあられもない姿、それももっとも嫌っていた相手に屈服されて喘ぎ声を上げているのだ。

「ふああ!ふあ!らめえらめらめえええ!!」

一段と激しく腰を動かす大悟、ユウは涎を垂らしだらしない顔でひたすら声を上げていた。
ユウの声がますます激しくなり、再び身体をブルブルと震わす。

ビュク!ビュクル!

「グフフ、また出しちまった・・・あの精力薬の効果はすげえぜ、何度出しても衰える気がしねえ・・・」

「はあああ!いっぱい!いっぱいでてるう!」

yuu02-3

ユウの身体はピンと張る様に痙攣する。





☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆




こんな感じでよろしくお願いします。

正月明けました

久しぶりに進捗状況でも
正月は予想以上に堕落してしまいました(´・ω・`)
とりあえず絵は全部完成して基本は41枚くらいです
htmlに落とし込むのとシナリオもまだこれからなので早くて1月下旬くらいになりそうです
今回のはもっと気楽に作るつもりが東北の雪国生まれのために冬は予想以上に手が鈍くなってしまうことを痛感しました
基本的に雪が降り始めるとやる気がなくなってしまいますね。゜(´Д`)゜。
とりあえずいくつかサンプル絵を貼っておきます

幼馴染のユウ、まだ混浴温泉ではしゃいでる段階、この後薬で堕とされます
名称未設定 3


妹のミユ、温泉で眠ってしまった兄が目覚めるとなぜかこんな状況に
名称未設定 2


そして色々あった後に妹の末路はこんな感じに
名称未設定 1





今年はいくつか作りたいなと思ってます
今のところ構想中なのが

・海外旅行で世界一危険な街に立ち寄ってしまった家族の母と妹が街の中ではぐれて行方不明に・・・的な話
・家族で温泉旅行に来たら旅館にいた色んな種類のやばそうな方々にやられてしまう話
・フォークソング歌手を目指して同棲してる根暗だけど巨乳な彼女が枕営業やらその業界の人々に色々とやられちゃって風俗嬢やら愛人やら雌奴隷やらパンクロックな歌手やら色んな末路を辿る話

など色々考えていたりいなかったり・・・(●´ω`●)
狂乱家族の別の話も作りたいし色々と構想はあるんですがモチベーションが今はなかなかでないですね('д` ;)
春が近くなればたぶんもっと元気が出ると思います(`・ω・´)

というわけで相変わらず適当な感じのサークルですが今年も一つよろしくお願いします(・◇・)ゞ

続進捗

絵は80%完成した感じでしょうか
シナリオはまだ手をつけてません
年末までに出そうと思えば出せるんですが時期として微妙なので出せるのは年明けになると思います(*・ω・)ノ
妹はおじさん達にやられて幼馴染は悪ガキに寝取られる感じになりそうです
今回は湯煙が多い・・・(●´ω`●)
名称未設定 13
日焼けはもっと薄くしようかな

進捗など

色塗りのモチベーションがあがらない・・・( -д-)ノ
寒いのと作業自体が単調でかなりだらけてしまいますね
線画を描いてるうちは割りとサクサクできるんですが仕上げはめんどくさいことが多くてなかなか手が進みません
今のところ進み具合は今年中に出せるかどうかという感じです('д` ;)
とりあえず今回のサンプルっぽい絵を
名称未設定 1
今回塗りはあっさり系にしてます
絵には吹き出しなどもつけて半分はCG集っぽくしようと思います
今回の差分は日焼け差分という感じで(*´ェ`*)
あと今度こそ立ち絵と加工背景を使って物語を作っていきます
立ち絵には割りとコミカルな顔も入れたりしてます
前半はコミカルなほうが後半の寝取られた感が強くなるのではないかと考えたわけです(′∀`)

線画終了!

線画がとりあえず終わりましv( ̄∇ ̄)vた
今回は39枚くらいです
今回は筆が進んで一日6,7枚くらいのペースで描けたのでかなり早く終わりました(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
ロリ体型は描きやすいですね(●´ω`●)
今回は堕ちるというよりはむしろ女になる感じになりました
休日の公園で虫を追いかけて友達とふざけまわるような無邪気な少女がどんどん女にされていきます
そういう意味では成長の物語ですね(`・ω・´)
でも主人公目線で見れば取り返しが付かない、あの時に戻れればという後悔が強い物語で結構鬱な話です
今までは割りと年増の女性が堕ちる話が多かったですが今回はそういう目線で見れば堕ちるというよりは主人公だけが置いていかれて周りが成長する物語です
たぶんこの説明だけではちょっとよくわかりませんよね(≡ω≡.)
作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ