The Nation of Head Scissors

はじめまして、kubi4です。 女の子が男の子をボコる描写が大好きです。 少し癖のある作品が多いですが、宜しくお願いします。 尚、18歳以下の年齢の方は閲覧禁止です。 Twitter: kubi4_kubi4 

イラスト付き小説

女スパイvs女スパイ

vsspy

「今回の指令を二人に命ずる。この人物の暗殺だ。」ボスは真剣な面持ちで私達の前に一つの写真を出した。その写真にはこの町では有名なドラッグのブローカーが写っていた。

私達の所属する部隊は、<特別捜査混成団>と言われる。<混成団>のなごりは、元々は軍の指揮下にあった部隊が、そのまま治安維持の目的で警察に組み込まれる形になったためである。特別捜査はスパイ活動や暗殺を主な任務としている。その中でも、私達<palm>は特別な評価を得ている。私とリサの二人だけで組織される、まさに<palm>(手のひらサイズ)は、都心部における犯罪において確実な仕事をこなした。

続きを読む

OL vs OL

33984376

ユカと私は同期で入った同じメーカーに入ったOL。私はユカの事が好きではない。彼女はロングの金髪で社内で凄く目立つし、帰国子女らしく自己主張もはっきりしてるし、抜けてる様でしっかり仕事をこなす。それに比べて、私はドジだし、言いたい事もはっきり言えない。しかし、顔だけは男性の好みに合うらしく、私はよくユカの引き合いに出された。

「ねぇ、恵。今ちょっといい?」ふいに給湯室でお茶を入れている間に後ろから声をかけられた。
続きを読む

もし女子プロレス部のマネージャーに、M男にされたら 番外編

33521498


僕は月明かりの照らす夜のリングの上で、後悔していた。

高等部の女子プロレス部を馬鹿にしてしまった事を。

しかしサキ先輩は、僕のそんな反省した気持ちを微塵も察する事なく、ハリのある健康的な太股で、僕の首を強く締め付ける。

「せっかく2人っきりなんだから、楽しみましょ?・・・ね?」

ぎゅうううううううううううう!!!!

ぎゅうううううううううううううう!!!

少しずつ、意識が薄れていく中で、僕は事の発端を思い出した。


________
続きを読む

「女のほうが強い」って。

18119589



リングの上では激しい攻防が繰り広げられている。

鍛え抜かれた2人の男女の肉体がぶつかり合う音が観客席にはっきりと聞こえるほど、両者の戦いは白熱していた。

リングの上で巨木のようにガッチリと立っている男はユウスケという男子プロレスの若手のエースだ。男子プロレスの中で、史上最速、至上最年少で優勝を果たし、今後、男子プロレス界はこの男に牽引されていくだろうと噂され、更にはその端正な容姿と鍛え抜かれた風貌で、世間のプロレスの認知度も大きく上げる事にも貢献した。
続きを読む

長月姉妹

6517933


俺の家と長月一家との付き合いは長い。家が隣同士な上に、両親共に有名な格闘家という似た様な環境で育った。

俺の両親は、剣道の師範で、<理真一刀流>という有名な流派で、全国20カ所に支部があり、日本では4、5番目の大きさなのだそうだ。

当然の事ながら、俺はそのサラブレッドとして三歳から剣道を初めて高校二年の今に至るまで負けた事が無い。

「おはよ!ユウト!」と後ろから声を掛けられた。長月茜だ。
続きを読む

バルハラ・ナオミ

6222473


「バルハラ ナオミについて聞きたいって?まぁ、君は軍隊経験者でも、諜報員でも無い様だし、話しても言い。ただ、他言する事はよした方が良いかも知れない、それは私のためではなく、君のためだ。なんでかって?彼女は、、、いや、、、、まあいい。私が知る範囲でお話しするよ。」
続きを読む

緑子vs風太

7483898

「にゃぁ、、、面倒くさい!呼び出しってなんだろ」と風太はダルそうに、夜のリング場へとやってきた。TOMOEの置き手紙に、今日の夜にリング場へと来いと書かれていたのだ。

いつもなら面倒くさく顔も出さないであろう風太だが、夜のリング場に何時間も先輩であるTOMOEを待たせてしまうのは、いくら何でも悪い気がしたので渋々とやってきたのだ。
続きを読む