毎度応援コメントもらえて励みになってます。ありがとうございます
ひとまず生存報告です。ラクガキ記事だけでも更新頻度をあげれたらなと思います

前記事の10. 小麦色 さんのコメントが気になったので、いつもとちがった内容の記事にしてみます

>>立ち絵→何かしらのアクション(モンスターとの接触)→対応したアニメーション再生とプログラムされているのは、やはりご自身でスクリプト等を組まれているからなのでしょうか…

・いまのところスクリプトは利用していません。ツクール標準搭載の機能でつくってます
「コモンイベント」でアニメーションを作り、それを「並列処理」イベントで表示させながら「スイッチ」「変数」「条件分岐」を利用して状況によってアニメが切り替わるように設定しています
体験版を出してるズリネアドベンチャ2の制作画面をのせてみます
アニメはコモンイベイベント管理タコ動作






・画像をピクチャフォルダに取り込んでコモンイベントでパラパラアニメみたいに表示させていくように作ってるだけです

・ゲーム画面には映らない場所に並列処理イベントをまとめて置いてます。これを完成させてからマップをコピペして別のマップを作成してました

・タコスのイベントがごちゃごちゃしてるのは攻撃判定やライフの状態でアニメパターンが変わるように設定しているために条件分岐の量が多くなってるせいです。シンプルなものにするならもっと単純になります

次回作の完成がいつになるかはっきりできないので、、似たようなものをつくってみよう!という方がいるなら参考にしてもらえたらな、と思います。(もっといいやり方があるかもしれないのであくまで参考程度に)

今回はこれで失礼します

*追記・・・ズリネアドベンチャ2の体験版は1作目ズリネアドベンチャの体験版に同梱しています