また生存報告とお知らせ

いつのまにか10月になってしまっていました。。。そういえば最近いろいろありましたがとりあえず生きてます

次こそCi-enに移行と何度か書いてましたが今のままだと前記事 23. c  さんの指摘どおりの展開になりそうでまだ足踏みしてしまっています。とりあえずこちらのブログで現状報告と言い訳を書いておきます。

・現状・・・ズリネの新作の作業を続けていますがまだ体験版を出せるとこまでできていません。
Hシーンはロボのくすぐり、ロボとタコスの合体、タコスのいたずらの3パターンだけ描けていてステータス設定とバトルの処理設定もできていますが、過去作にあった探索ダンジョンや脱出ゲームのステージができていません。脱出ゲームのゲームバランスに悩んでいます。が時間がもったいないないのでけっこうガバガバな設定でやっていこうと思います。販売予告と体験版を出すこと前提で考えて、体験版用のステージだけ作って出してみるかもしれません。

・言い訳と反省・・・結果的に時間がかかりまくってCi-enに移行もできていませんが実はツクールの作業のほうで新しい発見をしてしまって色々試していたら時間を使いすぎていたことと単純に9月後半急がしくなったせいで気付いたらなんでもう10月過ぎてるんだ?という状態になってました。ほんとうに申し訳ないです。

ツクールでの新しい発見というのがバトル処理後のHシーンにはいるときの処理で、過去作とは全然違う設定が出来てしまいました。ズリネの場合昔は「ロボとおばけに合体用のクリーチャーとして専用の設定をして他クリーチャーは単体の場合の処理と合体パターン用の処理を設定」みたいにして作っていました。このやり方だと

  過去作はタコスのHシーン中にロボやおばけが割り込んで合体パターンに以降できませんでした

 が今製作中のものからは、ツクールの変数というものでHシーンを1つ1つ割り当て管理「タコスのいたずらは変数(1)ロボのくすぐりは変数(2)みたいに」して並列処理で再生する。バトル処理後Hシーンになる場合プレイヤーとバトルしたクリチャーだけ動かなくしてHシーン用の変数起動、Hシーン中他のクリーチャが接触したとき対応の変数のHシーンだった場合さらに別シーン(合体)に移行できるようになりました。Hシーンが終わるとプレイヤーとクリーチャーは動けるようになりしばらく無敵、となる流れ
・・・わかりにくい説明が長引きそうなので簡単に書いてしまいます(汗

  今回からはタコスかロボのどちらが後から接触しても合体パターンになるようにできました。

この設定によってどのクリーチャーも同じ設定で管理できるようになりました。作ろうと思えばタコスとハエの合体パターンや、ツクールの仕様で左右上下の4体までが限界の4体合体パターンとかもできそうです。
例) Hシーンの変数(タコス・1)(タコスとハエ・2)(タコスとハエと拘束ロボ・3)(タコスとハエとロボとデブ・4)
できそうなんですがここまでやると描く量もやばいしゲームバランスが管理しきれないのでここまではやらないと思います。

この発見でアドベンチャ作品の完成までのノウハウが変わってしまってCi-en移行はどうするか迷いつつグダグダしていたらすごい時間が経ってしまっていました。文章だけの長い記事になったのでいったんここで終わりにします。早めに次の報告もしたいと思います。コメント欄閉鎖するかどうかについては様子見しつつ、閉鎖できるか調べておきます

今回はこれで失礼します

もう少し追加

ズリネの次回作の制作はいまのところ順調に進んでいます
ズリネステ設定
耐久の数値、興奮度のハート、スタミナゲージ


ステータスまわりの設定は終わりました。今回はスタミナゲージだけでバトルの判定をします。状態ごとの立ち絵をこれから描いていくところです。
ここからオバケの憑依と拘束ロボのくすぐり、タコスのイタズラ攻撃と中出し攻撃、タコスと2体の合体パターンを描いてHシーンは6パターン。戦闘の設定ができればゲームの土台が完成します。(あとマップ作りが意外と時間かかるんだった、、、)ここまでできたら次に販売予告と体験版だけ出してみたいと考えています。

*そういえばの書き足し。。。段階分けの話ですがそこに期限やいつまでとは書かないようにしておきます。できたら報告するだけ。でもあまりにも間が空きすぎないように気をつけたいと思います。

、、、、と、言った報告を今度こそCi-enでやっていこうとしてたんですが、そのまえに問題が

前記事コメント9の方の指摘で気付いたんですが

「最初に書いておきたいのは Ci-en に移行することに決めたこと。とその前にやっておくこと。

 その前にやっておくことは5作目のアプデです。今月中に1回、とそれ以降に1回以上。」

確かに書いてました、指摘どおりの文章です。ですがこれはCi-enに移行してからも5作目のアプデは続けるという意味で「今月中に1回、Ci-enに移行してからも1回以上」と書いたつもりになってました。ですが書いたことは指摘されたとおりの意味なのでムリヤリですが追加アプデの申請をしました。
急きょムチロリ
前記事でちょうど話題にだしたやつ
ムチロリの大昔に作ったもの



前記事で紹介していたムチロリさんのRPGのバトルを眺めるだけのものと作りかけのアクツク作品の2点を追加しました更新日が変わっていたら反映されていると思います。アクツクのほうはこちらもHパターンは作っていません。

今ズリネの作品の製作がスムーズに進行しているのでちょっと手をとめたくない状態です。もうしわけないですがこれでひとまずCi-enに移行させていただきます。いいところで一息ついたらまた道草がてらズリーネさんのほうもいじってみます。

今回はこれで失礼します

Ci-enに移行するまえに

9月になっちゃいました            *9月2日追記あり

早めにCi-enに移行すると書きましたが、。いまのところ有料支援をしてもらえるシステムがあるのと、ほとんどのサークル様がCi-enで活動報告している。くらいの認識で止まっているので、コメントで色々教えてもらえるのは助かります。そろそろ移行します。

Ci-enをはじめたらまずズリネアドベンチャの続編の制作を本格スタート(表向き)させることにしているので、ここ数日そのための準備をしていました。
ズリネと愉快な変態たち
今回の登場クリーチャー

完成まではこのメンバーで確定
こう見ると少なく感じる?かも



・最初に言っておきたいのは立ち絵に影をつけるかどうかという記事を昔書きましたが、つけないことにしました!影付けするにはすこし特殊な作業が増えるうえに少し体が動くだけのアニメにつけるとモヤモヤなったりしていたので、この先影はつけないことにしました!すみません。話を戻して、、

・作業を段階(フェーズ?)分けして、1段階終わるごとに報告記事をだしていく予定です。

第1段階「登場キャラの歩行グラ制作・ゲームに反映」

第2段階「ステータスの設定と状態ごとのズリネの立ち絵」

第3段階「合体専用キャラ2体のアニメと設定」・・・次にタコスからクリーチャーのエロシーン制作へ

今回は完成状態を決めてあるのでどういう順番で制作していけば行き詰らないか考えて段階分けし終えています。予定変更はしないようにします
今回はすでに「第1フェーズ完了!」(他に良い言い回しがあればアドバイス求む)している状態ですがCi-enに移行したら改めて1から報告記事をだして進めて行きます。これが表向き、無料プランの方もチェックできるものです。これだけあれば活動してる感がでるかなーと思ってます。

・あとはCi-enの有料プランの予定を
立ち絵メカコ
メカコの立ち絵の下書きの下書き

耳と背中のところにドッキングして変身したり強化したり?
どういう予定か忘れた。。。



コメントでメカコプロジェクトはどうなるのか聞かれていたので。。本当は6作目でまた作りかけのもの作品で出す気になってましたがやめました。いまは完全にストップしていますが、これをCi-enの有料プランのコンテンツのひとつにしてみようかと思っています。
メカコプロジェクトはツクールのRPGゲームとアクツクのドット絵アクションゲームの2つを混ぜたものにしようと思っていましたがちゃんとした完成品を作れる見通しがないので、試行錯誤中の報告や試作品を触ってもらえるようにしてみたいと思っています。こちらのブログでよくやっている「みちくさ」記事みたいなものです。

次からはCi-enをはじめているかもしれませんが、こちらのブログももう少し利用していくかもしれません
長くなったので今回はこれで失礼します

*9月2日追記
ムチロリ達ムチロリアクション謎のムチロリ
名前は決めてないので
とりあえずムッチリしたロリ
でムチロリ


  • 3. コメント さん  外国の方のようですが翻訳サイトを使えばなんとかなると信じて書きます。

    ムチロリですね。クリーチャー達が主人公で悪い女の子達と戦うような話の最初のボスだったキャラです。やんちゃなメスガキってなんとなくムラムラきませんかね。といってもやたら乳がデカイですが。実はこのキャラはデザインが固まってないのであまり見せないようにしていますが個人的によく描いてます。最近の絵はないですがアクションゲームツクールのほうで動きをつけたりしてました。というわけで居なくなってはいません。こういうのもCi-enで紹介していきたいと思っています。

  • 2. あ さんと 4.  の方のコメントを読んで、、
    信用を失ってしまっていることを忘れて勝手に盛り上がろうとしてました。Ci-enに移行するから何か雰囲気変えていかないととか考えてましたがそこは重要じゃないですね。
    とりあえず今はCi-enが基本のようなので、新装されたブログに引っ越す感じで、でも一応ここで書いた流れでやっていきます。
  • 作品一覧
    サークルプロフィール
    タグクラウド
    記事検索
    • RSS
    • Dlsite blog