しばらくぶりの更新です。

1か月ほどやる気を失っておりました。作ってなかったわけではないです、毎日作っておりました、ご心配をおかけして申し訳ありません。


更新内容

プリンちゃん達に学習機能をつけました。
ボクシングで遊んでいると勝手に学んで強くなってくれます。くれるはず。くれるでしょう。くれる可能性があります(´・ω・`)
初期段階で個性をつけてありますので、例えば「攻めてくれない」とかは別に指示を出す必要があります。
最初はかなり弱く調整予定です。
またやり方次第では弱くなってしまうかも知れません。

現状テストプレイが十分でなく、又、沢山作ったチェンジ用のモーションとのすり合わせが済んでおりませんので、もうしばらく時間がかかります。

動きの方も全体的に見直しました。アクティブでより生々しい動きをするようになりました(書くと一行なんですがここが一番時間かかってます)。


プレイヤー側も進化しました。
指摘のあった、ロックオン機能の他、マウススクロールでの前後移動、前後左右スウェーやしゃがみ動作もマウス一つで実行可能です。
又、パンチの種類に関してはマウスコントロールで自在にジャブ、フック、アッパー等(+方向)を好きに出せるようになりました。
スウェーからのフック等も慣れればできると思います。
VRを使わなくてもVRに近い感覚で操作できると思います。こちらもやや生々しい動きができるようになりました。


ゲーム的にはスピーディーで迫力がある感じになりました。
アグレッシブでリアルなボクシングが体感できる(できるとは保証できない)と思います。VRいらないかも…
ただボクシングをするだけなら面白いゲームになったと思います。
ここにゲームの達成感的な要素を追加していく予定です。

問題点も残っていて、一番気がかりなのは”酔う”事です(アルファ版はまったく酔わないレベルだったと思います)。
そのうち動画でアップしようと思いますが、視聴しているだけだと何が何だかわからない可能性があります。
プレイヤーは自分がコントロールしてますんでそれほど問題ないとは思うんですが…




さて、もう12月なんですね、
どうやら今年中のリリースは無理そうです。

このままだとただのボクシングシミュレーターですので、しばらく製作は続きます。申し訳ありません。