早いものでもう12月、2017年もあと少しとなりました。

現在、ようやく序盤のステージ作成に取り掛かる段階まできました。
「これ完成するのだろうか…」と不安になるくらい、まだまだやることが沢山あります。
でも、めげずに頑張ろうと思います。

219
序盤ステージのスクショです。

220
メニュー画面にマップ表示を追加。
古くてボロボロの地図みたいなのを表現したいけど難しいですね。


あと今回はちょっとプログラムの話をします。
ボウガンと壁の当たり判定について。

文字だけだと説明しにくいので、下の図で説明したいと思います。

221
例えば図のような場所に居たとします。

AとB、2つの地点から壁(段差)に向かって矢を放つとします。
Aの場合、矢は壁に当たって止まらないといけないのに対して、Bの場合は止まってはいけない。
逆にA地点が高くてB地点が低いとなったら、壁の判定も逆にしないといけない。

他にも様々な状況・角度によって壁の判定が変わってしまう。

横視点だと高低差の判断は容易ですが、今作は上から見ただけの平面図。
マップの画像が無いとどっちが高い場所にいるのかわからない状況。

この処理を作るのがとても面倒くさくて時間も掛かりました。
なんとか理想に近い出来になりましたけど、この先こういったプログラムに悩まされることが多々あるんだろうな~。


最後にこの話を…。
海外の人たちからメールで、過去作の英語版を出してとか、スチームでも出してとかよく言われます。

過去作に関して、デモンズ・スパームの英語版なら可能性あるかもですが、今は新作に集中したいので、出すとしても新作の後になりそう。

スチームってエロいけるのかな?規約とかすっごい面倒くさそう、望みはかなり薄いのでスチームは期待しないほうがいいかもですね。


今回はこのへんで、それではまた次回。