クリスタ

今までコミスタを使っていたのですが、どうもWindows10に変えてから調子が悪い。
とりあえずWin10に対応しているけど、最適化されてない感じがする。
ところどころ動作が0.5~1秒くらい止まる時があって非常にストレスを感じます。

そんなわけで、コミスタからクリスタに変えたので、練習も兼ねて絵を描いてみました。

224
サキュコちゃんです。
おっぱいとお尻が巨大なので太って見えるけど、ウエストはそんなに太くないんですよ。普通サイズです。

コミスタに近い感覚で描けるので、使い方はすんなり覚えられそう。
コミスタに色を塗る機能を強化した感じですかね。

それなりに滑らかに描けるので、ストレスを感じなくていいです。

他にも色々機能が追加されているみたい、少しずつ試して覚えていこうと思います。

クリスタには概ね満足していますが、書き出しに関して不満があります。
書き出しとはクリップスタジオのデータファイルを、フォトショップや他の画像ファイルに変換する機能のことです。

書き出しをする時、強制的にレイヤーを統合してしまう。これはいけない。
フォトショップでも手を加えたいので、レイヤーを維持したまま書き出しできるようにしてほしい。

クリスタのサイトの質問コーナーで似たような質問があったけど、それの答えが…
「別名で保存→フォトショップファイルを指定」でした。

しかしこれだと余分なレイヤー(下書き)や謎のレイヤーまで保存されて、いちいち消さないとダメでとても面倒くさい。
何より”範囲を指定して保存”ができない。

統合ぜずに書き出しできたら最高なんだけどな~。
アプデで、できるようになることを願うばかりです。

ゲーム製作中・7作目その10

ここ最近はプログラムを組む作業ばかりしています。
お見せできる新しいゲーム画像とか特にないので、ラクガキで勘弁していただきたい。
223
パイズリしながらペロペロ~。
このキャラはゲームとは関係ないよ。


今回はゲームシステムについてのお話です。

デモンズ・スパームはエリアを移動する度に倒した敵が復活していましたが、今作はエリアを移動しても倒した敵は復活しないようにしました。
某ソウルシリーズみたいに、休憩ポイントを使うと復活します。

それと敵を背後から攻撃すると強力な一撃、いわゆるバクスタが決まるようにもしました。
決まるとけっこう気持ちいいです。

ようやく序盤(チュートリアル)のボスまでできました。
ゲームの基礎となるシステムプログラムが完成すれば、あとはデータを作成するだけなので、開発も楽になるのですが・・・。
システムプログラムの完成はもう少し時間がかかりそうです。


話は変わりますが、DLsiteがSteamでのゲーム配信に取り組むみたいですね。
とは言ってもスチームはアダルト禁止みたいですから、自分にはあまり関係ない話になるのかな。

そういえば以前、海外のイベントでDLsiteのダウンロードカードを販売していましたが、
それを応用してスチームでダウンロードコードを発行して、DLsiteでダウンロードなんてこともできるのでは。
・・・なんて考えたけど、スチーム側が許可してくれるかどうか難しそうです。

買う手段がスチームしかない、なんていう人には効果あると思うのですが。
現に自分のブログやメールでもスチームで出して欲しいと言う人もいるわけですし。

まあ何かしらの方法で自分の作品がスチームに出るとしたら、嬉しいことこの上なしですね。
望みは薄いと思いますけど。

あけましておめでとうございます

3日になってしまいましたけど、新年の挨拶です。
2018年になりましたネー。

去年は神精伝の英語版が思いのほか売れたので、すごく助かりました。
こりゃ英語版も軽視できないですね。

去年は神精伝のアプデしかできなかったので、今年は新作出せるよう頑張りたいと思います。


ラフ絵をペタリ
222
いまいちデザインが定まっていない感じがする。
描く度に微妙に変わってしまうね。



昨年末は壺に入ったおっさんが山を登るゲームをしてました。
最初動画で見ていただけなんですが、自分も遊んでみたくて購入。

とにかく難しい、難しいけど楽しいゲームです。
イライラするゲームらしいのですが、不思議と自分は全くイライラしなかったですね。
ミスする時は自分に非があるので、じゃあどうすれば先に進めるのか色々摸索しながら進むのが楽しかったです。

次回作があったら、また買ってしまうかもしれないですね。

ゲーム製作中・7作目その9

早いものでもう12月、2017年もあと少しとなりました。

現在、ようやく序盤のステージ作成に取り掛かる段階まできました。
「これ完成するのだろうか…」と不安になるくらい、まだまだやることが沢山あります。
でも、めげずに頑張ろうと思います。

219
序盤ステージのスクショです。

220
メニュー画面にマップ表示を追加。
古くてボロボロの地図みたいなのを表現したいけど難しいですね。


あと今回はちょっとプログラムの話をします。
ボウガンと壁の当たり判定について。

文字だけだと説明しにくいので、下の図で説明したいと思います。

221
例えば図のような場所に居たとします。

AとB、2つの地点から壁(段差)に向かって矢を放つとします。
Aの場合、矢は壁に当たって止まらないといけないのに対して、Bの場合は止まってはいけない。
逆にA地点が高くてB地点が低いとなったら、壁の判定も逆にしないといけない。

他にも様々な状況・角度によって壁の判定が変わってしまう。

横視点だと高低差の判断は容易ですが、今作は上から見ただけの平面図。
マップの画像が無いとどっちが高い場所にいるのかわからない状況。

この処理を作るのがとても面倒くさくて時間も掛かりました。
なんとか理想に近い出来になりましたけど、この先こういったプログラムに悩まされることが多々あるんだろうな~。


最後にこの話を…。
海外の人たちからメールで、過去作の英語版を出してとか、スチームでも出してとかよく言われます。

過去作に関して、デモンズ・スパームの英語版なら可能性あるかもですが、今は新作に集中したいので、出すとしても新作の後になりそう。

スチームってエロいけるのかな?規約とかすっごい面倒くさそう、望みはかなり薄いのでスチームは期待しないほうがいいかもですね。


今回はこのへんで、それではまた次回。

ゲーム製作中・7作目その8

216
主人公の立ち絵の下書きです。
衣装を少し変えました。
胸の下部分に穴が空いています。
何でだろうね。


新しいゲーム画面です。
217
右上にお金的なモノの表示。

右下には主人公の表示を追加しました。
申し訳程度に瞬きや乳揺れします。

ジャマなら設定で消すことも可能だよ。


218
マップに斜めの当たり判定を追加。
マップのレベルデザインが少し上がった気がします。


今回はこの辺で、それではまた次回。
作品一覧
English Site
メール
リンク


タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog