クスクス
そんな服が好きなんだね。 


貞操帯の鍵を開けるときに、これ、着てあげるね。

でもまずは、鍵をかけたまま、ハグしてもらおうかな。
愛おしく、大切に、崇拝するように、抱きしめてくださいね。

私の体から、石鹸のいい匂いをさせて・・・
いいよ、匂いを嗅いでも、いいんだよ。

匂いってね、記憶の深いところに刻まれるから・・・
君の好きな服を着て・・・
君の好きな匂いを嗅いで・・・
柔らかく抱きしめてあげるね。

貞操帯の中のアソコを、いっぱい苦しめてあげようね。
苦しくて、苦しくて、解放されたくて、気が狂いそうになっても、君は紳士らしく振舞いなさい。

こんな話だけで、君、小刻みに震えてるね。
少し涙目になってて、とっても可愛いよ

あ。でもね、6着も試着させられたから、あと6日延期だったね。




あはは
あははは 

泣いていいよ。