Slave's Sword 2情報

Slave's Sword 2進捗③

こんばんは、ぽいずんです。

あまり書くことも無くブログの空白期間が多いので
穴埋め的に次回作Slave's Sword 2の新要素を2つ紹介。
6fa2e2387474570fd55efe358f3a5448















エロステータスに「絶頂回数」を追加しました。
これにより、前作よりも手軽に羞恥心を下げ、街中を徘徊出来るようになります(爆)
今回はメニュー画面への追加の為、追加できる行数に制限があるので
ステータスを色々追加!と言う訳には行かないのですが、
ちゃんと最初から構想してキャラステータスに配置すれば、
他の制作者さんが良くやっているキャラ画像の部位にステータス表示と
言うのが出来るので、追々チャレンジして行きたいなぁと思うシステムです。

maptest01























こちらは要素と言うほどでもない回復ポイントです。
元々前作も今作も敵はそんなに強く無いですし、回復アイテムも腐るほど
手に入るので利用価値は少ないのですが、この回復ポイントは使用すると
強制的にプレイヤーにセーブを施すと言う親切の押し売りをするシステム(笑)
そのため配置しているのは、ボス戦前や重要な選択肢の前など
後戻りが出来ないorゲームーオーバーに直結する場面の少し手前配置しています。

現在体験版の配布予定を調整中です。
まだボイス関係は依頼すらしていないので、台本制作時間と
声優さんのスケジュール次第と言う感じでしょうか。


【日常の事件】
先日、飼い猫が体調不良で動物病院に連れて行ったところ、
尿管結石による急性腎不全と診断され、その日のうちに
尿管結石の手術が出来る先生のいる本院へと移動して即手術をしました。
一命は取り留めたものの、現在は慢性腎不全となっていて、
数値もだいぶ下がり、元気も凄くある状態ですが腎臓へのダメージは
とても大きなものになってしまったようです。
皆さんも少しでもペットの様子がおかしいと感じたら、
様子見はせずにすぐに病院に連れて行ってあげてくださいね。

Slave's Sword 2 体験版不具合について

こんにちは、ぽいずんです。

先日コミケ(C92)にて配布したSlave's Sword 2の体験版ですが、
不具合がいくつかありまして、そのご報告です。
尚、こちらの不具合については現行の体験版では直しようがないので
新しい体験版を公開するまで放置になってしまいます。
わざわざ体験版を会場まで取りに来て頂いた方、大変申し訳ありません……

①地下牢にて凌辱選択肢で、ルナの股間をタッチした際にエラーになる。

こちらはメッセージ欄の顔グラフィックの指定が間違っている為
存在しない顔グラのpngを選択している事で出る不具合です。
(容量軽減のために後から画像を整理したのが仇に……)

②脱出時の黒騎士(デモンナイト)がメッチャ強い

設定を間違えました(´Д`)
勝てないことはありませんが雑魚戦が全てボス戦並なので
幸い「逃げる」は100%成功しますので、うまく逃げて進んでください……

③ホロックの村に良くわからんNPCが2人いる(道具屋の壁際に縦に並んでるNPC)

パラメーター動作チェック用に配置したテストNPCです……
これらのNPCに話しかけてセーブしてしまうと
羞恥心などのパラメーターが動作不良を起こすことがあります。
絶対に話しかけた後にセーブしないでください(´Д`)

上記の不具合は、一般公開時には全て修正します。
その他にも修正が必要なものがいくつかありますが
目立った不具合は以上です。
特にCG関係のイベントが進行出来ないのは致命的なミスなので
申し訳ありません……(´Д`)

C92 コミケの頒布物と新作制作進捗

ブログのほうは御無沙汰になってしまっているぽいずんです。

C92夏のコミケの頒布物が確定しましたのでご報告です。
お近くを通る際には、是非足を止めて頂ければ幸いです。

サークル名:ぽいずん
スペース:金曜日 東"す" 25a

【C92初出しタイトル】
・Slave's Sword
・Slave's Sword 2体験版(無料頒布)

既に同人ショップなどでは販売中ですが、宜しければDL版のみの方も
保存用や布教用として是非パッケージ版も( ^ω^)・・・
新作体験版については、今現在も制作中のため最悪間に合わない可能性もあります。
もし立ち寄った際に見かけたら1枚持って行って頂ければ幸いです。

【既存頒布物】
・Person of Courage
・Word Break
・Alice Quest
・Valkyrie Destruction
・陵輪学園
・Dress Quest
・百花繚乱
・World Break 2

Person of Courageは既にパッケージ版の在庫がないため頒布はありません。
(10部ほど在庫がありそうなので、それを持っていきます)
またWorld Breakも今回持っていく数本で在庫終了となります。


とりあえず夏コミまで時間がないので、新作の体験版を必死に作ります('A`)
最後に新作Slave's Sword 2からエロCGを1点。
(今作も引き続き深山さんに担当して頂いています)
CG01_05

Slave's Sword 2の進捗報告②

こんにちは、ぽいずんです。

進捗はボチボチ、いえ……やや遅れてる程度で
無難に進んでいると思います。
が、あまりこの期間は載せるネタもないので
微エロ画像ですが、開発中のゲーム画面と共に
Slave's Sword 2からの新システムを1つ紹介したいと思います。

Slave's Sword 2では、ステート変化に合わせて戦闘中に表示される
立ち絵が以下のように変化するようにしてみました。

battletest01

battletest02
























立ち絵の変化はステート異常(状態変化)なので、基本的には毒や麻痺と同じで
何らかの方法で解除しなければ戦闘中はずっとこの状態です。
毒などのアイテムを使用して治るものもあれば、特殊コマンドを必要とするものもあります。
特殊コマンドは特定のステート異常を受けると攻撃や魔法などのコマンド欄に
「特殊行動」と言うコマンドが出現するようにしてあります。

このステート異常は、毒なら毎ターン一定ダメージを受けるとか触手に絡まれて動けず
敏捷性ダウンとか、通常のデメリッット以外には敗北時の凌辱相手の判定にも使っています。
例えばオークとスライムの混合パーティーが敵の場合に、スライムからのステート異常を
受けたままHPが0になると、凌辱相手はスライムになり、オークからのステート異常を
受けたままHPが0になると、オークが凌辱相手になると言った具合です。
(ステート異常を受けずにHPが0の場合はランダムで凌辱相手が選ばれます)

今までうちの作品では、敵パーティーが1種複数の出現でのバトルばかりでしたが
このシステムを導入したことで、複数種の混合パーティーを出現させられるので
バトルグループに格段に幅が出来、色々な難易度の戦闘が出来るようになったと思います。
また、今までバトルイベントを使って脱衣システムを管理していましたが、
脱衣や回復の判定、今回のステート異常での立ち絵の変化も全てまとめて
1つのプラグイン管理にしたので、格段に追加や管理が楽になりました(´∀`)


battletest03ステート異常中の脱衣変化もちゃんとあります。

と言う訳で、黙々と制作していますので、気長にお待ちください……

Slave's Sword 2の進捗報告

こんばんは、サークルぽいずんです。

 Slave's Sword 2制作は、ぼちぼち進んでいます。

前作の反省点として、体験版でメインとなるシステムが
ほとんど遊べなくて、体験版として体験できる範囲が狭い……
と感じたので、続編では体験版でもある程度のゲームシステムは
体験できるようにしたいなと考えていますので、そこそこなボリュームになります。
つまり、体験版は普段より公開が遅くなりそうと言う訳です( ^ω^)・・・
その分、色々な追加要素や追加システムもあると思いますので気長にお待ちください。

まだ新しい要素は公開準備中ですが、とりあえず前作からの改善要素として、
前作は1画面のMAPが広すぎて、一度に多くのイベントを配置する事になって
それが町などで動作が重くなる原因だったので、
(イベント=灯りやNPCや建物の入り口など) 
今回は1画面を少し小さめにして、いくつかのMAPを繋ぎ合わせて
1つのMAPにしています。(例:1つの町を4分割)
そのため結構な軽量化になっているとは思いますが、
ダンジョンなどは今までより迷路化すると思います。 

もう1つは前作で言うとラスボスの部屋など、一度入ると戻れなくなる場所で
セーブをしていなくて詰んだって報告もあったので、
ボス戦や入ると戻れないポイントでは、体力回復ポイントを置いて
示唆しようかなと考えています。 

保留にしたシステムはモンスター図鑑。
これはアトラカードの効果「ライブラ」と重複する上に
モンスター図鑑のほうが圧倒的に使い勝手が良いので
カード効果が意味無くなってしまうんですよね。
デフォルトで実装されているもののほうが、入手困難なアイテムより
使い勝手が良いと言うのは何だかなぁと言う理由で保留にしています。

さて、次回の更新には出来ればエッチなイベントCGの1枚も
紹介出来たらと思いますので、更新ネタのない制作期間、
時々更新されてないか覗いて頂ければ幸いです…… 
  • RSS
  • Dlsite blog