RPGツクールMV

Slave's Sword 2進捗③

こんばんは、ぽいずんです。

あまり書くことも無くブログの空白期間が多いので
穴埋め的に次回作Slave's Sword 2の新要素を2つ紹介。
6fa2e2387474570fd55efe358f3a5448















エロステータスに「絶頂回数」を追加しました。
これにより、前作よりも手軽に羞恥心を下げ、街中を徘徊出来るようになります(爆)
今回はメニュー画面への追加の為、追加できる行数に制限があるので
ステータスを色々追加!と言う訳には行かないのですが、
ちゃんと最初から構想してキャラステータスに配置すれば、
他の制作者さんが良くやっているキャラ画像の部位にステータス表示と
言うのが出来るので、追々チャレンジして行きたいなぁと思うシステムです。

maptest01























こちらは要素と言うほどでもない回復ポイントです。
元々前作も今作も敵はそんなに強く無いですし、回復アイテムも腐るほど
手に入るので利用価値は少ないのですが、この回復ポイントは使用すると
強制的にプレイヤーにセーブを施すと言う親切の押し売りをするシステム(笑)
そのため配置しているのは、ボス戦前や重要な選択肢の前など
後戻りが出来ないorゲームーオーバーに直結する場面の少し手前配置しています。

現在体験版の配布予定を調整中です。
まだボイス関係は依頼すらしていないので、台本制作時間と
声優さんのスケジュール次第と言う感じでしょうか。


【日常の事件】
先日、飼い猫が体調不良で動物病院に連れて行ったところ、
尿管結石による急性腎不全と診断され、その日のうちに
尿管結石の手術が出来る先生のいる本院へと移動して即手術をしました。
一命は取り留めたものの、現在は慢性腎不全となっていて、
数値もだいぶ下がり、元気も凄くある状態ですが腎臓へのダメージは
とても大きなものになってしまったようです。
皆さんも少しでもペットの様子がおかしいと感じたら、
様子見はせずにすぐに病院に連れて行ってあげてくださいね。

Slave's Sword 2の進捗報告②

こんにちは、ぽいずんです。

進捗はボチボチ、いえ……やや遅れてる程度で
無難に進んでいると思います。
が、あまりこの期間は載せるネタもないので
微エロ画像ですが、開発中のゲーム画面と共に
Slave's Sword 2からの新システムを1つ紹介したいと思います。

Slave's Sword 2では、ステート変化に合わせて戦闘中に表示される
立ち絵が以下のように変化するようにしてみました。

battletest01

battletest02
























立ち絵の変化はステート異常(状態変化)なので、基本的には毒や麻痺と同じで
何らかの方法で解除しなければ戦闘中はずっとこの状態です。
毒などのアイテムを使用して治るものもあれば、特殊コマンドを必要とするものもあります。
特殊コマンドは特定のステート異常を受けると攻撃や魔法などのコマンド欄に
「特殊行動」と言うコマンドが出現するようにしてあります。

このステート異常は、毒なら毎ターン一定ダメージを受けるとか触手に絡まれて動けず
敏捷性ダウンとか、通常のデメリッット以外には敗北時の凌辱相手の判定にも使っています。
例えばオークとスライムの混合パーティーが敵の場合に、スライムからのステート異常を
受けたままHPが0になると、凌辱相手はスライムになり、オークからのステート異常を
受けたままHPが0になると、オークが凌辱相手になると言った具合です。
(ステート異常を受けずにHPが0の場合はランダムで凌辱相手が選ばれます)

今までうちの作品では、敵パーティーが1種複数の出現でのバトルばかりでしたが
このシステムを導入したことで、複数種の混合パーティーを出現させられるので
バトルグループに格段に幅が出来、色々な難易度の戦闘が出来るようになったと思います。
また、今までバトルイベントを使って脱衣システムを管理していましたが、
脱衣や回復の判定、今回のステート異常での立ち絵の変化も全てまとめて
1つのプラグイン管理にしたので、格段に追加や管理が楽になりました(´∀`)


battletest03ステート異常中の脱衣変化もちゃんとあります。

と言う訳で、黙々と制作していますので、気長にお待ちください……

Slave's Sword 2の進捗報告

こんばんは、サークルぽいずんです。

 Slave's Sword 2制作は、ぼちぼち進んでいます。

前作の反省点として、体験版でメインとなるシステムが
ほとんど遊べなくて、体験版として体験できる範囲が狭い……
と感じたので、続編では体験版でもある程度のゲームシステムは
体験できるようにしたいなと考えていますので、そこそこなボリュームになります。
つまり、体験版は普段より公開が遅くなりそうと言う訳です( ^ω^)・・・
その分、色々な追加要素や追加システムもあると思いますので気長にお待ちください。

まだ新しい要素は公開準備中ですが、とりあえず前作からの改善要素として、
前作は1画面のMAPが広すぎて、一度に多くのイベントを配置する事になって
それが町などで動作が重くなる原因だったので、
(イベント=灯りやNPCや建物の入り口など) 
今回は1画面を少し小さめにして、いくつかのMAPを繋ぎ合わせて
1つのMAPにしています。(例:1つの町を4分割)
そのため結構な軽量化になっているとは思いますが、
ダンジョンなどは今までより迷路化すると思います。 

もう1つは前作で言うとラスボスの部屋など、一度入ると戻れなくなる場所で
セーブをしていなくて詰んだって報告もあったので、
ボス戦や入ると戻れないポイントでは、体力回復ポイントを置いて
示唆しようかなと考えています。 

保留にしたシステムはモンスター図鑑。
これはアトラカードの効果「ライブラ」と重複する上に
モンスター図鑑のほうが圧倒的に使い勝手が良いので
カード効果が意味無くなってしまうんですよね。
デフォルトで実装されているもののほうが、入手困難なアイテムより
使い勝手が良いと言うのは何だかなぁと言う理由で保留にしています。

さて、次回の更新には出来ればエッチなイベントCGの1枚も
紹介出来たらと思いますので、更新ネタのない制作期間、
時々更新されてないか覗いて頂ければ幸いです…… 

Slave's Sword~自由都市編~ Ver1.14と他サイト販売について

こんにちは、ぽいずんです。

■Ver1.14の差し替えについて
Ver.1.14は現時点(2016/12/29)までに頂いている不具合や
誤字脱字修正を行ったVerとして、1月4日頃に差し替えを予定しております。

■DMM.comでのDL販売開始
Ver1.14のリリースに合わせて1月4日頃より
DMM.com様とその他サイトでもDL販売開始を予定しております。

■パッケージ版販売予定
2017年1月20日より全国の同人ソフト販売店様にて
パッケージ版の販売が開始されることになりました。
価格はDL版と同じ1500円(税別)です。
こちらも合わせて宜しくお願いいたします。



 

Slave's Sword~自由都市編~ 不具合対応・対策まとめ

おはようございます。 ぽいずんです。

Slave's Sword~自由都市編~の不具合もだいぶ
落ち着いてきましたので、これまでの大きな不具合や
その対応・対策について、この記事にまとめておきます。
また、無視できない大きな不具合が出てしまった場合には
こちらの記事を更新して、お知らせしていきたいと思います。


Uncaught TypeError: Cannot read property 'width' of nullエラー
 こちらは原因となっていた部分を完全に無くしたので、現在は発生する事はありません。 
 もし「まだ出るよ!」と言う方がいましたら、可能な範囲で構いませんので
 詳しいPCのスペックやOS、それと発生したゲームのVerと進行度合(どこで発生したか)
 をお手数ですがメールにてお知らせください。

●地下水路でエラー落ちしてしまう
 旧Verの体験版(公開初期に近い体験版)のセーブデータを移行して使用すると
 発生する不具合です。
 こちらは原因がセーブデータ自体にあるため、直接の改善が出来ないものなので
 大変お手数ですが、下記URLからお好みの設定のセーブデータをダウンロードして
 お使いください。(同一の場所までゲームを進めたセーブデータになります)
 尚ダウンロード可能期間は12/12までになります。

 ボイスあり:こちらから
 ボイスなし:こちらから

●地下牢にてスレイブソードを奪還した後、再度捕まると進行不能となる
 こちらも修正済です。 もし既にその症状の場合には
 本体を最新版に差し替えた後、一度見張り兵に見つかる事で
 正常な状態に戻ります。

●アジトにてスレイブソードをもらわずに活動が可能だった。
 本日(12/5)差し替え予定のVer1.13にて修正済予定です。
 Ver1.13ではNPCスミスよりスレイブソードを入手しなければ
 アジトから出れない仕様に変更されています。
 また、既にスレイブソードを入手せず進行している方は
 途中で進行が出来なくなると思いますので、一度アジトに戻り
 スレイブソードを入手してからゲームを進めてください。 

●動作が重い
  以下のことをお試しください。

  
Slave's Swordのexeを右クリックにてプロパティを開き、
 互換性から「互換モード→Windows XP(Service Pack 3)」 を選択した後、
 Slave's Swordのexeを再度起動してみてください。
 (XP互換はexeの起動時のみ、若干立ち上がりが遅くなることが多いです)

 OSによってはServise Pack 3の項目がない場合もあるようですので
 その際には他のOSを選択し、一番動作が軽くなる互換を選んでみてください。
 XPにて動作が改善されない場合も、同様に他のOS互換を試してみてください。

 この他、MAPに配置されているイベントの数が重さの
 原因になっている場合が多いのですが、改善に限界がありますので
 今のところ、こちらで提示できる対応と対策はここまでになります。
 また新しい改善や対応が見つかりましたら随時報告させて頂きます。

●ファイルサイズが大きい
 こちらは現在は大幅に改善したものを公開しています。
 今のところ今作では、これ以上の軽量化は難しいと思いますのでご了承ください。
 次回作については、最初から徹底的に軽量化をしながら
 製作を進めたいと思いますので、今作よりも多少は軽量化が
 出来るかなぁと考えています。
 
●上記不具合が既に発生し、最新版でも改善されない場合
 個別対応となりますので、お手数ですが症状など詳細を記載の上、
 メールにてセーブデータをお送りください。
 後日、修正したセーブデータを返送させて頂きます。


度々不具合でお手数をお掛けしてしまっており申し訳ありません。
可能な限り購入してくれた皆さんが快適に楽しめるようにして
いきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。 
  • RSS
  • Dlsite blog