Valkyrie Destruction割引中です

こんにちは、ぽいずんです。

今日は宣伝です。

vd_560 
ヒロインの戦乙女をゲスな主人公バッツが欲望のままに
蹂躙し尽くしながら冒険をする戦乙女凌辱RPGが
DLsiteさんのGAME999内にて999円でお求めいただけます。
絵師は最新作の Slave's Swordや次回作の続編でお馴染みの
深山観音様さんが担当しています。
来月4月12日までの限定割引になりますので、
この機会に是非お求め頂ければ幸いです。 

宣伝だけと言うのも寂しいので、少しだけ進捗報告。
現在はまだ体験版範囲も完成していません。
と言うか体験版範囲部分を、まさに作成中と言うところです。
お借りしているオートセーブプラグインが、未実行のイベントも
記憶して実行される問題で少々手惑いましたが
今のところ順調に制作は進んでいると思います。

ちなみに引継ぎ範囲を色々と検討していますが、
今のところデータは全て引き継いで遊べる方向で考えています。 

Slave's Sword 2(仮)から

こんにちは、ぽいずんです。

色々と試行錯誤しながら新作の事や進捗の事など
ポツポツとつぶやいていければと思います。

まずは深山さんから届いた2からの新キャラを1点。

ss2smp01 































 この娘が誰なのかはあえて触れませんが、
先に行っておくと、この娘に関して Slave's Sword 2(仮)では
エッチなシーンは分けあって皆無なので今後にご期待ください・・・・・・

さて進捗のほうですが、絵関連は現在立ち絵を揃えているところです。
ですので実際のイベントCGなどはまだ先になります。
ゲームシステムのほうは前作と大幅な変更はなく
システムベース自体は前作を引き継いだものとなりますが、
いくつか追加しているシステムもあったりします。

1つは前作で要望のあったボイスだけを独立して音量調整が出来るように
プラグインを追加しています。
これで効果音関係のSEとは別に音声だけをプレイヤー側で
自由に音量調整出来ます。
音量を0にすればボイスだけ無音になるので、音声の有無の設定が不要です。
もちろん、途中でボイスを消すことも出すことも可能です。
かなり利便性は上がったかなと思います。

2つ目は戦闘中の立ち絵のバリエーションの追加です。
毒やスタンなどステートの変化に合わせて立ち絵も変化するようになっています。
(こちらの画像は、ある程度完成したら公開予定です)
それに伴って、ステートの状態によっては魔法が使えなくなったり
特技が使えなくなったり、場合によっては通常攻撃が出来なくなったり。

そして状態変化を無視していると、HPが0にならなくても
敵に襲われてしまうなどなど・・・単純な戦闘から少し複雑化を
とか考えていますが、これオートバトルをしていると意図せず
犯されてしまう可能性もあるので、逆に面倒になりますかね?
この辺り、ちょっと体験版で入れてみて皆さんの反応を
お聞きしたいなと思っています。 

最後にタッチ de えっちのタッチ場所とイベント内容の連動性です。
前作も出来るだけタッチする場所と、イベントの内容(重点的に責める部位)は
出来るだけ合わせようと考えていましたが、意外と連動性がなかったなって思います。
続編では胸をタッチすれば胸を中心に責めるシチュ、
お尻をタッチすればアナルを中心に責めるシチュ、
と言った具合の連動性がより鮮明になるように調整しています。
とは言え、どうしてもシチュエーションのバリエーションは
色々と盛り込みたいので、その点は優先意識しています。 

まだ公開できる情報は少ないですが、
前作よりも色々とパワーアップさせながら製作は順調に進んでいますので
時々ブログで進捗状況をツラツラと書いていこうと思います。 

Slave's Sword~自由都市編~ Ver1.14と他サイト販売について

こんにちは、ぽいずんです。

■Ver1.14の差し替えについて
Ver.1.14は現時点(2016/12/29)までに頂いている不具合や
誤字脱字修正を行ったVerとして、1月4日頃に差し替えを予定しております。

■DMM.comでのDL販売開始
Ver1.14のリリースに合わせて1月4日頃より
DMM.com様とその他サイトでもDL販売開始を予定しております。

■パッケージ版販売予定
2017年1月20日より全国の同人ソフト販売店様にて
パッケージ版の販売が開始されることになりました。
価格はDL版と同じ1500円(税別)です。
こちらも合わせて宜しくお願いいたします。



 

Slave's Sword~自由都市編~ 不具合対応・対策まとめ

おはようございます。 ぽいずんです。

Slave's Sword~自由都市編~の不具合もだいぶ
落ち着いてきましたので、これまでの大きな不具合や
その対応・対策について、この記事にまとめておきます。
また、無視できない大きな不具合が出てしまった場合には
こちらの記事を更新して、お知らせしていきたいと思います。


Uncaught TypeError: Cannot read property 'width' of nullエラー
 こちらは原因となっていた部分を完全に無くしたので、現在は発生する事はありません。 
 もし「まだ出るよ!」と言う方がいましたら、可能な範囲で構いませんので
 詳しいPCのスペックやOS、それと発生したゲームのVerと進行度合(どこで発生したか)
 をお手数ですがメールにてお知らせください。

●地下水路でエラー落ちしてしまう
 旧Verの体験版(公開初期に近い体験版)のセーブデータを移行して使用すると
 発生する不具合です。
 こちらは原因がセーブデータ自体にあるため、直接の改善が出来ないものなので
 大変お手数ですが、下記URLからお好みの設定のセーブデータをダウンロードして
 お使いください。(同一の場所までゲームを進めたセーブデータになります)
 尚ダウンロード可能期間は12/12までになります。

 ボイスあり:こちらから
 ボイスなし:こちらから

●地下牢にてスレイブソードを奪還した後、再度捕まると進行不能となる
 こちらも修正済です。 もし既にその症状の場合には
 本体を最新版に差し替えた後、一度見張り兵に見つかる事で
 正常な状態に戻ります。

●アジトにてスレイブソードをもらわずに活動が可能だった。
 本日(12/5)差し替え予定のVer1.13にて修正済予定です。
 Ver1.13ではNPCスミスよりスレイブソードを入手しなければ
 アジトから出れない仕様に変更されています。
 また、既にスレイブソードを入手せず進行している方は
 途中で進行が出来なくなると思いますので、一度アジトに戻り
 スレイブソードを入手してからゲームを進めてください。 

●動作が重い
  以下のことをお試しください。

  
Slave's Swordのexeを右クリックにてプロパティを開き、
 互換性から「互換モード→Windows XP(Service Pack 3)」 を選択した後、
 Slave's Swordのexeを再度起動してみてください。
 (XP互換はexeの起動時のみ、若干立ち上がりが遅くなることが多いです)

 OSによってはServise Pack 3の項目がない場合もあるようですので
 その際には他のOSを選択し、一番動作が軽くなる互換を選んでみてください。
 XPにて動作が改善されない場合も、同様に他のOS互換を試してみてください。

 この他、MAPに配置されているイベントの数が重さの
 原因になっている場合が多いのですが、改善に限界がありますので
 今のところ、こちらで提示できる対応と対策はここまでになります。
 また新しい改善や対応が見つかりましたら随時報告させて頂きます。

●ファイルサイズが大きい
 こちらは現在は大幅に改善したものを公開しています。
 今のところ今作では、これ以上の軽量化は難しいと思いますのでご了承ください。
 次回作については、最初から徹底的に軽量化をしながら
 製作を進めたいと思いますので、今作よりも多少は軽量化が
 出来るかなぁと考えています。
 
●上記不具合が既に発生し、最新版でも改善されない場合
 個別対応となりますので、お手数ですが症状など詳細を記載の上、
 メールにてセーブデータをお送りください。
 後日、修正したセーブデータを返送させて頂きます。


度々不具合でお手数をお掛けしてしまっており申し訳ありません。
可能な限り購入してくれた皆さんが快適に楽しめるようにして
いきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。 

Slave's Sword~自由都市編~次回のVerUPについて

こんにちは、ぽいずんです。

次回のVerUP予定ですが、以下の機能を新設出来次第、
他の不具合と共に差し替えをさせて頂きます。
現状では修正が必要な不具合は出ていませんので
不具合が出ずに済めば、以下機能を必要としない方は
特に差し替える必要はありません。 

・オートバトルの性能強化
 現在オートバトルを行うとターゲットがランダム化されており
 効率が悪い戦闘になっています。
 そこでターゲットIDの若い順から順番に攻撃していくようにします。
 基本的な並びは左から順番に、ボス戦ではボスを最後に
 攻撃するようになります。

・常時ダッシュ化
 要望が多かったのでオプションメニューから
 選択が出来るようにします。


機能要望については、次回のVer1.12の更新にて一旦終了とさせて頂きます。
(便利機能は色々あり過ぎて、キリがないので……)

その後は不具合の修正やファイルサイズの縮小化、
それから動作スペックの引き下げを行っていければと思いますので
宜しくお願いいたします。 
  • RSS
  • Dlsite blog