タイトルが思いつかなかったので、ついさっき描き終えたモノクロ絵をブログタイトル代わりに。
三和出版の『女神の愛』シリーズに連載している小説の挿絵なのですが、文章も挿絵も一人でやっているので「文章担当とイラスト担当の打ち合わせ」とかをしなくて良いので、出不精なttlとしては助かります。
ただ、小説との同時進行で絵物語(こちらも絵と文章担当)もやっているため、物量的にはキツイ感じです。
こっちはカラーだし…
もとは絵物語を先に始めたのですが、当初は絵が主体で文章はオマケという感じでした。
その後、小説書かない?というお誘いを受けページを頂いたところ、思った以上にノってしまい、その勢いが絵物語の方にも伝播したのでしょう。
どんどん文章量が増えて行き、もうこれ絵物語じゃないよねー、というツッコミが入らざるを得ない事になってしまいました(イラストが減って文章が増えてしまったのです)。

アヤ様顔騎【挿絵の一枚/連載小説『聖イルミナ』】最近、学園の女王「みずき様」に押され気味なヒロイン、アヤ様。
今回も意中の(というか所有物の)主人公を取り戻せず。
腹いせにみずき様所有のオス奴隷のティンコをシゴいて憂さを晴らします。
勿論顔面はその豊満なお尻に密着させ、無理やりアソコの匂いを嗅がせたままです。

ttlの様なドM野郎にはとんでもないご褒美ですが、ここの学園の男子は皆そういう
性癖は無い事になっていますので、苦痛でしかありません。
もっとも、ドSな女子達によって段々と改造されていく訳ですが。





更に最近では音声ドラマの脚本も手掛ける様になり、何だか文章が主体になりつつあるような。
その皺寄せか、年に一度は出す事にしていた同人画集を今年は未だに出せず、素材絵だけがどんどん溜まっているという状態です。
ちょっと変わった事やろうと、アドベンチャーゲーム(分岐が殆ど無いからデジタルコミック?)方式を取ったのも原因の一つでしょうか。
アレってキャラの表情ウィンドウとか、細かい絵が結構必要なんですね。う~ん…

ともあれ、そんなこんなで何とか商業関係の絵仕事はアップしましたので、今度は同人関係の絵と文に移行しようと思います。
しかし、簡単なアドベンチャー形式でこんだけ手間掛かるんだから、RPGとか作ってる人達って凄いですね…
お待ち頂いている皆様におかれましては、今暫くお時間を頂きたく存じます。

唾責め【挿絵の一枚/絵物語】
女子生徒に無礼を働いた(という名目をでっち上げられた)男子生徒。
名前と学籍を剥奪の上、女子からの『罰』を受ける事となりました。
こうなるともう、生徒に復帰する事はできません。
女子生徒達の性的、嗜虐的欲望の掃け口となり、精根尽き果てるまで
それを受け止める肉人形と化すのです。

口一杯に女子様達の痰唾を吐き込まれて悶える受刑男子。
女子様達の体から出るものは全て飲み下さなくていけません。
開こうが喚こうが、決して許しは貰えないのです。