■6/10
現在戦闘シーンの骨格部分を制作中です。
run


最初に作ったのが↑のやつなのですが、
これだと小さすぎて見えにくいために没にしました。
(Age of Empireみたいな戦闘を作りたかったのですが……)
なにより軍団っぽく見せるためには数をそろえなければならず、
思いっきり重くなってしまったからです。。。

bt1




で、次に作ったのは↑のやつになります。
(まだ骨格部分だけなので飾りがなくゴミ表示があるけど気にしないでください)
これだけだと何がなんだか分からないかと思いますが、
単純で分かりやすい戦闘になったと思います。
時間経過でダメージを与え、人数を減らし、生き残った方の勝ちになります。
人数を揃えれば揃えるほど攻撃力とLIFEが増えるRPGと考えると分かりやすいかもしれません。

戦闘は基本的に人数を揃えた方が強いです。
それだけではないにせよ、やっぱり人数を揃えた方が強いです。
戦闘については以下のルールで構成されてます。
1.同数で戦うと相打ちになる
2.人数が1でも多い方が勝つ
3.戦闘結果はランチェスターの二次法則と似た数字になる
4.少人数差で戦った場合少人数が生き残り、
大人数差で戦った場合大人数が生き残る
5.100vs100と1000vs1000を近い戦闘時間で終わらせる
6.似た人数同士の戦闘では徐々に兵士数が減り突然の大量死はしない

同じ条件で戦った場合、のルールですがこんな感じになってます。
感覚的にはまぁ、そうだよね。と思えるルールですが
要するにプログラム的にも感覚として納得できる結果になるようになるってことになります。
3についてですが単純に言うと1000vs600で戦うと1000の生き残りが800になるって計算です。
このゲームでの結果では760ぐらい生き残るので妥当な範囲になってると思います。
5はかなり面倒だったけれど無理矢理なんとかしました。
これをなんとかしないと人数が多ければ多いほど長時間の戦闘になってしまうので。

戦闘に関してはまだつくらなければいけないものがいくつかあるのでそれをどうするのかを
今考え中です。
国ごとの固有ユニットを作るべきだろうか、とかリーダーユニットを描くべきだろうか、とか。
ユニット一種類ごとに3~7日かかるので時間どうしようって問題なのですが。

ちなみに全部の国は多分15前後になると思います。
ゲームバランスやプレイ時間との兼ね合いでまだ決めていませんが
エロゲー的な目的としても10は欲しいかなぁと思っています。

それと今回はゲームシステムをRPGツクールmvにしました。
バージョン1.6.1からCG表示が若干軽くなったのでこれならいけるかもしれない、と考えたためです。
テストプレイではギリギリ感はあるものの、スペックによってはAndroidやiphoneでも
遊べるかもしれません。
ある程度作ったらテストバージョンを作るかもしれないので、
そのときは動作報告なんかを頂けるとありがたいです。
まだまだ作るところは沢山あるので、まだ先の話になりますが……。

■5/1
次回作についてあれこれ考えていたのですが、
考えてる内にCiv要素はなくなることになりました。
で、結局完成形のイメージとしては
戦国ランス(戦闘とマップ)+stellaris(内政部分)みたいな感じになるんじゃないかと思います。

なんでCiv要素がなくなるかと言えばCivの面白さのキモである4xの部分が
シナリオ展開しにくいこと、になります。
4xはランダムマップと相性がよく、ランダムマップだからこそ
序盤の探索が楽しくなるわけで固定されたマップだと何度も繰り返し遊んでいる内に
面倒な作業になってしまい、邪魔になってしまう、と考えたわけです。
じゃあランダムマップでゲームを作ろうとすると今度はシナリオが
国ごとの個別に展開する必要があり、
話をふくらませるのが難しくなるという問題が出てしまいます。
エロゲーとしても4xのゲームでは全部の国を相手するわけではないですし、
予測しにくいのはエロゲーとしての攻略しやすさと相反するのではないのか、と考えると
やっぱりCiv要素は外さざるを得ないなぁ、と思ったわけです。
考えれば考えるほど戦国ランスはよく出来たゲームだなぁ、と改めて感心してしまいます。

戦闘部分についても色々考えてみたのですが、
面倒と感じるかどうかが問題の分水嶺でして、考えれば考えるほど難しくなってしまいます。
銀英伝(旧)っぽい戦闘にする、とかガンパレード・マーチの戦闘っぽくするとか
作れることは作れるのですが面倒と思われては元も子もないので判断に迷う部分でもあります。
で、戦闘をRPGっぽくした戦国ランスを見るとなるほどなぁと思うわけでして
似たような感じになるんじゃないかと考えています。


■スマホだとメッセージのブログパーツが見られないみたいなので。
メッセージはこちらです。

■twitterアカウントです。
https://twitter.com/kurokkusando

■クロックサンドは個人サークルです。