最近UNDERTALEをプレイしました。「RPG」というジャンルの概念を崩されました。ゲームの演出手段はすでにやりつくされてきたと思っていましたが、今はゲーム業界も「アイデアをリミックス」する時代なのでしょうね。自分は作者さんがリスペクトしてきたMother、メガテン、東方を遊んできたので、よりファーストインパクトは大きかったですね!久しぶりに、とても心を動かされた素晴らしいゲームに出会えたと思います。 あ、ちなみに今2週目です。



ほい!DepraviA-EGの開発状況ですが


最終ステージ構成→済み
ラスボス→済み
エンディング各種→済み
デバッグ→まだ
儀式の洞窟のミニゲーム→まだ
諸々のイベントCG→済み

背景モブ諸々→製作中


大体こんな感じです。進展度で言えば95%くらいでしょうか。今は後回しにしていた背景モブをシコシコと描いています。CGとアニメのボリュームについてはCG37枚(静止画:22枚 アニメ15種 ) そのうちモザイクフィルタを適用できるグロCGは18枚。死亡時アニメは前作よりも大幅に増えた100種類(女性型悪魔の死亡アニメなども含まれます) お値段は2200円(税別)でほぼ決定です。


開発も佳境も佳境です。本来8月発売予定だったものが気が付けば10月になりお待たせして申し訳ないのですが、僕としても自分が納得できるものをリリースしたいので、もうしばらくお待ちください。