Depraviaの方はニコニコやブログから頂いたご意見等を元に細かい調整やバグの修正を行いました。

09/08までの主な修正点
・敵悪魔を倒した際に出現するソウルのY軸移動を廃止。
・敵悪魔接触時のノックバックの仕様を
 「地面に接触するまで操作不可」→「時間で操作不可を解除」に変更
・LostVilleage後半の足場の一部をすり抜けられない足場に変更。
 足場を踏み外しての転落死が少なくなると思います。
・強力という意見の多かった「聖なる斧」の調整。やや弱体化。
・貧弱すぎた「バスターソード」の調整。やや強化。 
・処理落ちの原因となっているであろうインクエフェクトをON/OFFの切り替えを実装。
 これで多少は軽くできるとは思います…。確実ではありませんが。
・TheStrengthの当たり判定、ガードのタイミングを調整。
・TheFool&TheJustis死亡アニメのバグを修正。
・CGモード、アニメモードの実装。
・LostVillageゲームオーバー時のグロCGを追加。
 条件によって通常エロCGとグロCGに分岐する予定です。
・セーブシステムの実装

調整をした体験版に差し替えるつもりですが、もうちょっと先になると思います。 


■雑記
この間、久しぶりに弟と飲んできました。同じ関東圏で働いているものの、弟はサービス業で自分は営業職なので、なかなか休みのタイミングもあわないのですが、色々話したいこともあったので、無理やり合ってきました。 主な会話の内容は「仕事やプライベート1:雑談2:マジックザギャザリング3:子供の頃のエロ本の隠し場所やオナニーの話5」という有様。なんのこっちゃw

ここから下はマジックザギャザリングの話になりますw
弟とはマジックザギャザリングで対戦して遊んでいたので、ヤツと話をしているとよく話題にあがります。
主に活動していたエキスパンションは5th~ネメシスくらいまで。弟は白や青などをメインにしつつ戦略をよく練って実験的なデッキを組むのが好き。 一方の僕は赤や緑や黒をメインにしつつビートダウンで押すシンプルなデッキが好き。ステロイドとかストンピィとか。こう見ただけでもお互いの趣向が真逆でしたが、僕が負け続けな方が多かった(笑

例を挙げると、
弟:「補充」「オパール色の輝き」「パンデモニウム」などを主軸としたデッキ。
自分;「モグの狂信者」「飛びかかるジャガー」「リバー・ボア」等、インスタントやエンチャントで強化してとにかく殴れデッキ。

勝てるわけねえじゃんw 弟いわく、
「当時のお前のデッキってコンセプトがよくわかんなかったよなw ファッティなフィニッシャーいねえじゃんw」
当然だよねw だって、ボーラーさんもいないんですよ?(まぁ、当時手に入れる金も無かったけど…
デッキ考える時もとにかくシンプルだったけど、もうちょっと考えろよ俺w 流石に今だったらもうちょいマシなデッキ組むと思うんだけどね…? 当時幕張メッセかなんかでやってたMTGのイベントに友達誘って行った時も「赤フルバーン」とか言うゴミデッキ組んでましたよ? 「ショック×4」「音波の炸裂×4」「モグの狂信者×4」「稲妻×4」「分解×4」とか、そんなデッキ。やっぱりボーラーさんはいません。せめて「厳かなモノリス」くらい入れておけよ。 「相手に殺される前に焼き殺せ!」がコンセプトでしたが、後先考えずにマナ消費して相手にバシバシダメージ飛ばすだけなので、そのうち息切れして赤の防御円とかプロテクションとか被覆とか貼られて投了です、わかります。一回だけ運よく大学生のお兄さんと対戦して勝ちましたけどね。その後はお察し。

そんな感じで弟と当時の懐かしいMTGの思い出とかを語ってると、対戦してみたくもなります。
とは言え、お互い現状のエキスパンションやルールを知らないので、エターナル環境になりますでしょうがw
つーか現在のMTGにスタックルールが無いってのがもうショックですわ。
それに、なんだよあのエルドラージとか言うバケモノ。MTGも変わったのぉ。 

お互い実家に帰れる時は古いMTGのカードを引っ張り出して対戦する約束をしました。 
あのMTG独特のインクの匂いにまみれながら対戦したいものです。

まぁ、この年になってもきっとステロイドとか組むんだろうなぁオレ(ダメじゃん