DMM人気ゲーム神姫PROJECT Rのご紹介

  • author: RG13427
  • 2016年11月26日

 応援クリックよろしくお願いします。 神姫PROJECT  
さて今回はDMMゲームズで鋭意売り出し中のタイトル神姫PROJECT Rの紹介です。

 この記事を書いている現時点で実装されているストーリークエストの最終盤、31章までクリア済みランクは35という状態です。初心者ではありますが一応ゲームを理解するくらいにはやっているといったところでしょうか。  この時点までで気がついたこと思ったことを細かくレビューしてみます。

 これから神姫をやってみようかなと思ってる人は参考にしてみてください。  

 まず神姫PROJECTは比較的完成度の高いゲームです。あくまでDMMR18のゲームの中ではというところですが、人気になるだけあってトップクラスの完成度と言えるでしょう。

  特にグラフィック関係が秀逸で、戦闘シーンのちびキャラアニメは見ているだけで楽しくなるような可愛らしさです。  ただ手放しに名作と褒めることは私にはできません、このゲーム通称エロブルなんて言われているんですが、人気ゲームグランブルーファンタジーを本歌取りしたようなゲームで、実際にはグラブルの劣化コピー的な扱いをされています。ゲームとしての出来だけを見れば、一流のゲームには及ばないという印象です。

 ゲームはコレクション要素の強いRPGで戦闘でキャラを、合成で装備品を強化していき成長していきます。この手のソーシャルゲームにありがちなことなのですが、装備やキャラにレアリティが設定されていて高レアリティのキャラや装備の方が圧倒的に強く、上級者は高レアリティのキャラや装備を集めていくことになります。

 高レアリティのキャラやアイテムを集める一番手っ取り早い方法はやはり課金です。微課金、未課金に比べれば高額課金者の方が圧倒的に戦力は上になります。まあ当然と言えば当然なのですがガチャで手に入る強力なユニットはやはり圧倒的に強いです。

 レア以上のレアリティの必ずでるプレミアムガチャが一回三百円とまあこの手のガチャでは標準的な価格なのですが、このガチャで82パーセントの確立で出るRのレアランクの装備はほとんどゴミです。キャラである神姫解放装備がでればまだましなのですが、装備品の武器や幻獣が出れば目も当てられません、実際に欲しいSSRのユニットは3パーセントしか排出されません。一体のSSRを出すのに1万近くかかってしまいます。この価格をどう思うかは人それぞれですが、個人的には安いコストではないと思います。

 SRやその上のSSRが規定数必ずでる、特別なガチャもありますが、多くが一度しか引けず、しかも一回数千円かかります。  強さを求める廃課金ユーザーはかなりの出費を覚悟した方がよさそうです。

 しかしながらガチャに手を出さず、微課金で遊ぶことも決して不可能ではありません、現金購入はクエストを開始するためのポイントであるAPやBPを回復するアイテムの購入や倉庫拡張の購入にとどめ、高レアリティであるSSRの入手をイベント等に頼るというプレイスタイルです。ガチャ等の運の要素に頼ることなく、プレイ時間の分だけ確実に強くなれます。  イベント産のSSRはガチャ産とはまた違った特性を持つのですが決してガチャ産よりも弱いということは無く実用性も十分あります。

 APを全回復するエリクサーというアイテムが一個100円でこれも決して安いとは言えませんが、数千円の出費でかなりゲームが進むことになります。  イベントではSR、SSRのユニットの他、プレミアムガチャが引けるチケットやキャラ解放アイテムが必ず引けるガチャチケットなどが配布されていて、これらを有効活用すれば微課金無課金でもなんとか遊べます。

 そして、エロゲーなんですからエロシーンの出来も気になるところでしょう、グラフィック的には申し分なく、毎度アニメーションしてシーンを盛り上げてくれます。ボイスも完備しているので基本無料のゲームの中では充実のエロシーンと言えると思います。

 ただ、ヒロインと主人公のラブラブエッチばかりかというとそうでもなく、ハードなレイプシーンが意外と目立ちます。自分のお気に入りの美少女ユニットがわけもわからんモブ男に汚されているときなんかは微妙な心境になること請け合いですが、この辺は好き好きでしょう、ちなみに結構な賛否両論を巻き起こしている模様で特にメインヒロイン格のメイドキャラがレイプ経験者であることに拒否反応を示す人が多いようです。

 総評をまとめると、あくまでも18禁ブラウザゲームというくくりではエロシーン、ゲーム性とも申し分ないという印象です。お試しにストーリーモードだけやるという分にはほとんどお金もかからず、ニ三十程度のエロシーンを解放できると思います。

 ただやりこんでプレイするだけの価値があるかはその人次第です。キャラを強化する限界解放や高レアリティ装備やキャラの収集には多大な時間的、金銭的コストがかかることは間違えないでしょう。  ただ繰り返しますがストーリーをちょこっと楽しむ分には無課金で十分です。迷ったならまず無課金で遊んでみることをお勧めします。エロゲー好きならたぶん楽しめると思います。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲