2019年02月01日

1ヶ月遅れであけましておめでとうございます

今は最初のイベントシーンからステージとか順番に作っていってます
体験版を作るのをしばらくの目標にしてます
体験版が完成したらシステム的に9割は完成できると思うので(`・ω・´)
体験版公開できたらデバッグお願いする人を募るかもしれません

イベントシーンでどうしても必要になったおねショタなどのドット絵を追加しつつ
218_ショタ2

------------------------------------------------------------
だいぶ前に言ってた墓じまいしたい私の家族と墓を残したい父親の妹(叔母)が
父親の納骨で揉めてる件が2年越しにまとまり、
三回忌で実家に帰った時に納骨を済ませることが出来ました

結局は父のお骨を分骨してそれぞれ納骨、叔母がモリッチ家の墓の権利書を引継ぐことに
(叔母が亡くなった時、叔母の子供達に迷惑かかる気がしてならないが)
いやはや自分には理解できない意地の張り合いがあって面倒でしたが
心のモヤが1つ無くなりました_(:3 」∠)_


コメント(5) 

2018年12月17日

服が徐々に破ける用のグレー画像用意するのにかつて無いほどの無駄な時間を過ごした気が…
これやりたくて作ってるようなものなので引くに引けず、何の成果も得られませんでした状態に

前回お見せした時の服の破れは
服の裾とかが浮いたり、タイツが破れてない部分が移動したり
違和感があったのでそれを無くすための作業をしてました

結局はグレー画像用意を自動化するのにこだわりすぎて失敗、手描きで服を削る用のグレースケール画像を用意することに
3Dで画像を用意したりフォトショップでパーツ別にグラデーション画像を用意したりとか
色んな方法を模索したのですがどれもうまいこといかず('、3)_ヽ)_

最後は服の画像を服(赤と黄色関係)とインナー(茶タイツ)に分解
HPによって服とインナーそれぞれ4段階に破れさせる(無傷・全裸含めて10段階)と結構いい感じに

Edge5
(動いてるwebGL用意するのが面倒だったので体験版できるまでのお楽しみということで)

今回キャラが一人だけなので手描きで破ける用のグレー画像を用意しましたが
今後も使っていきたい機能なので何かいい方法を編み出さなくては…

いつか試したいのは服をパーツ分けしてSpriteStudio6かSpineの「メッシュ」で動かす方法で
もしうまく行ったらきせかえも簡単になるからワクワクもんです
ただ愛用のSpriteStudio5はメッシュ対応しておらず断念
次回作の時に試したいです


コメント(6) 

2018年11月20日

背景とかオブジェクトとか色々追加中

黄色のラインは奥・手前のラインまで移動できます
木箱壊したらアイテム出てくることがあります(右の巾着みたいなの)

sdfsdfsdf

岩の後ろ側に行くと穴でちょっと見えるようにしたのですが
シェーダー理解してないせいでエフェクトやら下のラインが消えるわで結構苦戦しました('、3)_ヽ)_
レンダーキューをきちんと整理してどうにか対応しました

Edge6df

久しぶりに頭痛メインの風邪ひいて死んだわ俺…と思ったけど1日寝たら治りました(`・ω・´)+
季節の変わり目みなさんもお気をつけを


コメント(2) 

2018年10月29日

HP実装したし敵死んだ時の入手アイテム作ろう→
アイテムデータ用意しよう→
ついでに装備用のデータも作ろう→
手に入れた時用にアイテム管理のUI作ろう→
ソートとか装備とか色々実装しよう→
よしやっと実装できたとかやってる間に10月末に_(┐「ε:)_

Edgeds5
このUI作ってて思ったのですが4月までには無理です
すみません甘く考えてました。
4月にどれだけ作業残ってるかは報告します。
------------------------------------------------------
最近深夜に買い物に行くと道中でシャムぽい子猫が同じ場所に居るのが気になり
近づいたら逃げられました(・ω・)ほあー



コメント(8) 

2018年10月01日

敵やら当たり判定やらいろいろいじってました
ビシバシ音が鳴りながら当たるとちょっと進んだ気がしてうれしい
背景の本実装に関しては未だにどうするか想像がつかなくて手が出せない状態だったりします('、3)_ヽ)_

Edfge6


コメント(5) 
サークルHPはこちら

記事検索
メール
問い合わせからお願いします