良い!

みなさんお久しぶりです。今回は音楽です。
タイトルの通りでして、ギリシャ産スラッシュメタルバンド、クロノスフィアの
2枚目のアルバム「EMBRACING OBLIVION」を最近ヘビーローテーションしております。

国内盤が出たのはもう一年近く前になるのですが、すっかりノーチェックでした。
これはすごいですねー、一糸乱れぬ演奏と、ほぼ全曲疾走しているのに
テクニカルかつキャッチーな曲作りには脱帽です。

テクニカルな新世代メタルつながりでアメリカのVektorなんかも引き合いに出されてる
みたいですが、あそこまで陰鬱な感じではないです。
それにしても何もかもが上手い!個人的にはここ数年のスラッシュメタルで
一番の大当たりでしょう。

この曲「Herald the Uprising」にはアメリカ出身、80年代にアルバムを2枚出した
テクニカルスピードメタルバンドToxikのギタリスト、ジョッシュ・クリスチャンが
ギターソロで参加しています。





Toxikの曲もペタリ。Toxikはアルバムこそ出していませんが今でも活動しているみたいですね。