アイギス

日記_20111030

三次元CG七葉の皆様にレンダリングしてもらいました。
201110300120111030022011103003







20111030042011103005

2011103006ぐるぐるまわーる。





データのDLはこちら



日記_20111017

三次元CG七葉の皆様にレンダリングしてもらいました。
201110170120111017022011101703
201110170420111017052011101706









201110170720111017082011101709




201110171120111017122011101713


201110171420111017152011101716
201110171720111017182011101719






2011101710

データのDLはこちら


 

日記_20111005

完成であります。
20111005012011100502


データのDLはこちら


日記_20111003

2011100301お顔のデザインはこうなりました。










2011100302後頭部はかなりポリゴンを消費してくれました。










2011100303完成に近い状態になりました。










2011100304前回は高負荷だったので見送っていたコンストレインによる脚の制御を導入しました。操作が今までとは変わります。
つま先のピンク色のボーンを動かすことで脚が追従して動きます。
意図しない姿勢になったときは脚のボーンを操作することでピンク色のボーンにつま先が接触した状態を保ちつつ姿勢を変更できます。
いままでのボーンのみによる制御に比べると接地させるポージングが楽に実現できます。





日記_20110929

2011092901指マシンガンの機関部とドラムマガジン。
一発撃つたびにスライドが後退して真上に排莢するといううざそうな構造。








2011092902溝はポリゴンで掘り込んでいます。










2011092903今回の最も困難である部分です。
ポリゴンモデラーが苦手とする構造ですが、道具のせいにしたところで何の解決にもならなし、やらない言い訳にする気もないので手と頭を働かせて解決しました。
手間と時間さえかければ不可能なものはほとんど無いですが、工数や精度、ポリゴンの流れなどを考えると現実的な手段は限定されてきます。




2011092904作成に使用した方法は単純で、平面でトラス構造の部品を作成して曲げツールで変形させています。
当初はブーリアンでの作成も考えましたが、修正にかかる手間が膨大であり非現実的でした。
前述の方法では三角形の穴が微妙に歪むのですが必要十分な精度が確保できたのでこの方法で良しとしました。





2011092905曲者なのがケーブルの変形で、補助ボーンを使うことでそれらしい変形は実現できました。





2011092906脚も肩と同様の方法で作成。
残る作業はそれほど多くはありません。









日記_20110924

2011092401過去に黒い方を作ったので流れ的に白い方も作るということで。













2011092402幾つかデザインがあるようですが、密度だけ上げたようなものは美しく感じなかったのでシンプルなデザインで行きます。
頭のイメージがまとまらなかったのでボディから作ります。








2011092403肩の関節は胴体に埋まった球形の関節が前後、上下の二軸回転、外側の円筒が別個に一軸で回転します。
構造的には分割せずとも要求される動作を実現できるのですが三軸の回転がミックスされるのはボーンの動作が美しくないので分割しています。






2011092404股関節も肩関節とほぼ同様のデザインです。











作品一覧
サークルプロフィール
メールアドレス
kuroyu128■gmail.com
■→@に変換してください。
最新コメント
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog