ここ一週間ほど、ある事象が私を煩わせていました。
それは、PCがスリープ状態から復帰した後にUSBデバイスを認識しなくなるという不具合でした。
この現象は今までも稀に発生しており、PCを再起動させれば正常に認識することもわかっていました。
しかし、今回はスリープから復帰すると再現性100%で発生し、USBを認識しない状態になると、再起動させようとしても、"シャットダウンしています"とメッセージが表示される画面で止まってしまい、シャットダウンできない状態に陥りました。
仕方なく電源ボタンを押し続けて終了させていましたが、流石にこのような不便は根本的な解決が必要に感じました。
USBデバイスが認識されなくなる不具合はよくあることらしく、ネットで調べると具体的な現象と、その解決方法について簡単にみつけることが出来ます。
以下に私が実践した方法を列挙します。

1.電源を外してPCの電荷を抜く->効果なし
2.電源オプションのUSBのセレクティブサスペンドを無効にする->効果なし
3.ボリューム名の衝突の可能性を考え、USBデバイスのボリューム名を変更->効果なし
4.USBポートのドライバの更新->効果なし
5.デバイスマネージャーでUSBポートのコントローラ(USB2.0であればUSB Enhanced Host Controller)を一旦、無効にしてから再び有効にする->効果なし

悉く、効果がありませんでした。
スリープ状態にならなければ、正常にUSBデバイスが認識されるので、USBポートの物理的な破損の可能性は低く、途方にくれていたわけです。
そこでPC自体の環境の変更を疑いましたが、この一週間で変更を加えた部分に関して検証してみたところ、判りました。
"ファイアウォール"が悪さを働いていました。
"PC Tools Firewall Plus"を使っていましたが、これをアンインストールしたところ見事、解決しました。
このファイアウォールは前々から、動画サイトでDLが途中で止まってしまうという不具合が発生していて、その都度、手動で解除してDLを継続するという対処療法をしていたのですが、何時までもそのような方法ではいけないだろうということで、最新版にインストールしなおしたのでした。
最新版をインストールしたことでDLの問題はクリアされましたが、まさかこのような弊害がでようとは思ってもみませんでした。
ファイアウォールに関しては過去にも一度酷い目を見た経緯があるので、特に問題が無い限りは、マイクロソフト謹製のOS標準ファイアウォールの世話になることにしました。

同じような不具合に遭遇した方の問題解決の一助になればと思いここに記します。