漫画の編集者というのはとても大変なお仕事のようです
「編集やったこともない奴に何がわかるんだ、馬鹿」とお思いでしょうが
しばしおつき合いください。

私の漫画の打ち合わせは酷いもので
3分の2は私が愚痴を言っているだけなのです

クソ年下の愚痴を延々と聞かされるなど
たまったものではないハズ

しかし

亜人の編集者様方は仏のような方々であり
そんな私を許してくれる寛大な心の持ち主なのであります(いやその内 怒られる)

先ほども深夜にもかかわらずうじうじと愚痴を言い続け
電話打ち合わせを引き伸ばしておりました。

その自己嫌悪にかられこの文章を書いている次第であります。
とか言っておきながらまたグチグチいうに決まっています
漫画を描かせていただいている身分でなぜそんなことが出来るか疑問です。
もっとマトモな大人になると思っていましたが違ったようです。

つまり何を申し上げたいかと言いますと

原稿は多分しっかりやるのでどうかご勘弁を

それでは良いゴールデンウィークを