御支援ありがとうございます^^
着々と目標に近づいております故、前回の記事内容をもっと具体的に書きます

①entyでの支援金第一目標「総支援金額40万円」
この40万円はプログラマーを外注で雇う外注費に使わせて頂き
没になった「魔界私立怪物学園」もしくは「エルフの戦士カリエラ」の企画どちらかを再開します
どちらも18禁アダルト同人ゲームです

●仮目標としては
3~4万円の支援金が集まれば約一年程で総額40万円に届くと思いますので
その支援金額が集まる間に、ACTゲーム経験のあるプログラマーを探し
順調に事が進み完成したゲームはDL販売します
売り上げは、私個人の生活費と次回作の軍資金とさせて頂きます

●御支援頂いた特典として考えられる案としては
「がんばれ~プレミアム1000円コース」の支援者に販売日前日に配布する
又は、パッケージ販売に当たる作品を支援者だけの特典とし、希望申し出のあった支援者だけに配布する
※この特典を実施した場合パッケージ化したゲームは販売せずに1000円コースの支援者のみの特典とする
※出来る限りの価値を付けた特典にしたいと思っています

②entyでの支援金第二目標「毎月20万の支援金額」
「がんばれ~プレミアム1000円コース」200人の支援があれば達成できます
第一目標が達成した直後から、支援金募集内容を第二目標に切り替えます

●第二目標到達の公約として
私個人の紡績業を辞め、ゲーム制作を本業と出来ます
年間ゲームを2作品作る事を目標とします
支援企画






●その内1作品は「がんばれ~プレミアム1000円コース」支援者だけに
「るしまる堂支援者でしかプレイできない限定特典のゲーム」を配布します
※この場合1000円コースの支援者は一旦打ち切りますので200人限定価値のゲームとなります

●もう1作品はDlsiteやDMMに販売する為の制作
今現在の活動を引き継ぎ
歩合制度での売り上げを等分化した仕事を目指します

●毎月20万の支援金額の使い道
15万円は私の生活費に当てさせて頂きます
残りの5万円はサークルの軍資金として
プログラマー外注費
音響や声優外注費
事務費
に当てさせて頂きます
※ここにある事務費とは例えば作業メンバーに支払う外注費の分配や
支援者に特典として配るパッケージの配達を外注で雇うなどした場合の金銭面の補佐業です

この第二目標が最も重要で実現は難しいと思いますが、もし実現出来れば
支援者と制作者にとって有意義な時間を共有出来ると思っております

次回は現状3コース100円、500円、1000円コース区分けの説明と
「るしまる堂支援者でしかプレイできない限定特典のゲーム」について書きたいと思います