大島るしまるのるしまる堂のBlog

大島るしまるの同人誌DL販売情報ブログ

●体験版以降今後の制作課題について

現在体験版の不具合を修正中で
近いうちにVerUP1.01に更新します

体験版を公開できて一安心といった所ですが
システム改善の課題もまだまだ多く
より一層遊べるエロゲーを目標に制作を頑張りたいと思います

●操作性や快適さを重視した所
①初回起動時のBGMSEを小さくした
これは私個人的な問題かもしれませんが体験版など
ゲームを起動した際に音量が大きくてびっくりする事が多々ありました
初回起動時は設定から適量な音量に調節して下さい

②常時ミニマップの表示
疑似3Dの2Dダンジョン系ゲームが敬遠される理由として
MAPが確認できずに現在地が分からない事
ダンエロを発信として少しでも多くのユーザーに
ダンジョンゲームの面白さを知って欲しいなと思います

しかし、逆にMAPが常に表示されず
迷ってからの帰還がダンジョンゲームの醍醐味という
上級者のプレイヤーからすれば少し物足りない仕様かもしれませんね

③メニューを開くと使用するコマンドを使いやすい位置に置く事を配慮した

④難しい事をあまり考えずスムーズに進める難易度調整
探索やボス戦闘以外の作業に当たる部分は極力単純な動作
決定キーの連打でも進行に支障をきたさない程度のテンポ

⑤WIZなどダンジョンゲームにおける回復や
状態異常などが貴重品で値が高く使用頻度が下がる悪習
これについては賛否ありますが今作では帰還すると補充される
支給品アイテムというカテゴリーに回復系のアイテムを置くシステムで
実質気にせずに使い放題で無くなれば帰還すれば良いなど
気軽にアイテムを使える事への意識改革

⑥敗戦凌辱でゲームーオーバーにならないシステム
今作では戦闘不能などで最後に残った一人が強姦攻撃を受けると
全滅では無く魔物の群れが現れ全員敗戦凌辱となり
その場からHP1で探索が再開される
というエロを極力マイナス要素にしないシステムを採用しました


■体験版以降の制作課題について
●プレイヤーの操作性や快適性を求めた結果
上記⑤に挙げたようなアイテムの購入必要が無く
$の使い道が現状装備アイテム強化の一点になっている事
※システムに$の使い用途を追加する何かを考案しなければならない

●上記の⑥敗戦凌辱になりにくい
快適でテンポの良い戦闘システムで
プレイヤーキャラのターン⇒敵のターン
という完全に自軍ターンからの攻撃発信制度の為
敗戦凌辱になりにくいシステムである

今後の実装で戦闘開始5%で敵から奇襲に合う
その場合は強姦攻撃確率の上昇など
敗戦凌辱になりやすいシステムの導入の検討

●当初予定していた「召喚円陣」の企画変更
●エリアボス戦闘での特殊攻略


■今作の企画と目標
今作はるしまる堂では初制作のRPGでありますので
実装したい要素は沢山ありました

例えばスーパーマリオ1の様なシリーズ基盤になるゲーム制作に
重点を置いている為、RPGなど日常的にプレイしている方々には
物足りない事が多くあるとは思いますが
それはシリーズ基盤となるゲームを制作する為の
詰め込み過ぎないよう最小限必要なシステムを優先した作りであり

物足りない要素は、あえて入れなかったシステムであり
既に考えており実装する段階ではないと判断した
もしくは実装すると面白くはなるであろうが
販売までの期間が延び、費用対効果に値しない要素
という考えで割り切って制作しています

ですので今後シリーズとして制作が叶う場合
初代一作目はUIや戦闘のテンポなど基本的なシステムの構築とプレイ環境下の流れ
続編の作品では確実に面白くなる要素を順に取り入れ
三作目の集大成で完全なダンエロと言えるゲームが作れたら良いなと思います

現在の1.00Verは多少の不具合が御座いますが
ゲームプレイに支障はないと判断し、公開に踏み切りました

数回のデバック作業を行いましたが
バグを修正すれば仕様が変わってしまっていたりと
踏ん切りがつかない数日でした

あまり進展が見られなかった事と個人的な諸事情ではありますが
デバッグ作業が困難な環境下になってしまいましたので

諸事情とは言え不完全な形で公開してしまい
多からず、楽しみにして下さった方には大変申し訳御座いません
ですが、調査し修正が済み次第VerUP致しますのでしばしお待ちください


■ダンエロ体験版Ver1.00について
現在確認、判明しているバグは以下の通りです

●10.1不具合追加
鑑定直後に鑑定したアイテムを売る場合
2番目以降のアイテムを売却すると1番目のアイテムを売ってしまう
※対処法:鑑定直後にアイテム売却はしないで下さい

●イベントで入手する装備アイテム3種
「★耐寒帽」「★防寒の革鎧」「★暑苦しい篭手」
は本来「氷属性30%軽減/凍傷を無効」の付与効果がつきますが
現在のVerでは付与効果なしとなっています

氷の女王に対し特化した耐性の装備で
現在このボスは通常よりもかなり強い状態です

●戦闘不能キャラを回復したターン、同キャラに再度回復アイテムを使うと
戦闘不能から回復しているが「戦闘不能から復帰した」というメッセージが出る
また、戦闘不能、状態異常時に回復を使うと挙動が重たくなる
※プレイに支障は御座いません

●ドネリアの闘気解放を使ったターンに
回復カーソルを当てると待機モーションに戻ってしまう
※闘気解放の効果は消されませんのでプレイに支障は御座いません
その他バグを発見された方がいらしましたら
この記事コメント欄にてお知らせ下さい

■今後のVerupで実装予定
※現在Ver1.00では「鍛冶屋」と
マリアンヌのコマンド「総受け」は実装されていません
今後のVerupで実装予定です

約1年ぶりにHPを更新しました
まさか更新情報が無いまま1年程も経過するとは…
http://rusimarudou.com/

体験版を公開した後は
本格的にプログラマーの募集に力をいれようと思います
企画中のゲームは
エルフの戦士カリエラ
魔界私立怪物学園
エロイーター2
の3つでenty企画と相乗して募集しています

ダンエロの体験版はもう少しお待ちください
デバッグもきりがないので不具合1~2個くらいなら公開しちゃおうかな?
とも思っちゃいましたが、4つくらい見つかったので
今調整をしてもらってますので近日の公開となります

●ここ最近ゲーム制作で思うシナリオや設定について
ドラクエやFFなどゲームをしていると設定に疑問を持つ事が多々ある
例えば勇者と魔王の関係性や光の戦士じゃないと世界は救えない等々
関係性や理由が曖昧でそういうもんなんだよって感がヒドイ

病気に対しての抗体のような関係性がシナリオにあれば
一層ユーザーに入りやすい世界感が持てるんじゃないかと思い
ダンエロに限ってはそこを中心にシナリオや設定を作った

ゲームをクリアしてクリア後のダンジョンでは
石板の解読方法やなぜ迷宮が出来たのか?
また迷宮内でNPC達に共通する謎なんかが少し明かされる

裏設定までは明かさないが
なぜキャラクターが6頭身なのか?
という所まで理由はあって関連付けは出来ないけど
そういうところまで気は回しているつもりだ

ここまでの制作でゴブリンウォーカー(以下GW)と
ダンエロは世界観の同じオマージュ作品なんだけど
最初の設定時間軸ではダンエロ⇒GWであった
しかし、ここまで制作の流れでは逆のGW⇒ダンエロになるかもしれない

⇒GWの大まかな流れ
復活したゴブリン大王がアスタッド城を侵略しようとする
ここでマリアンヌ達が登場も、やられて誘拐されてしまう
この時に魔物とのSEXが癖になってしまうw
脅威は去り束の間の平和
⇒ここからダンエロ
その後兵士長へ昇給試験がある
借金が査定に関わる為、有給を使い
返済の為、迷宮へ潜る

という流れになってしまいそうで
以前の設定であればGWで兵士長になっており
過去の話がダンエロだった

このページのトップヘ