大島るしまるのるしまる堂のBlog

大島るしまるの同人誌DL販売情報ブログ

ゲームを制作するうえで正義と悪など価値観や理念が非常に役立つなぁ
と思いましたので私の思う価値観や理念を少しだけ書こうと思います

●まず正義と悪について
大人が正義と悪を子供に教えるのは非常に難しい
これは社会構成やお金を稼ぐ事、生きる事が悪の理念に近しいからである

生きる事=食べる事だと私は思っているので
食べる事=命を奪う事という理念で生きています
そして命を奪うこと自体は善悪で例えると悪行に近しい行為かなと…

野生動物が自身よりも弱い生き物を食べる事
すなわち生きるという事は悪なのだ

しかし、食べないと生きられないので
仕方なく命を奪う悪行為を働か泣ければ行けないことを
日本語の例えでは「業」(ごう)と呼びます
こういう話になると少し仏教のような価値観の宗教話になりますねw

でも私はこの「業」という言葉
犯さなければ生きられない行為を意味する言葉が非常に好みです
ゲームキャラクターの理念に置くと非常にキャラクターが立ちますね

お金を稼ぐ事については長くなるのでここでは今回は書きません
また次回機会があれば書きます

●次に善悪の理念と価値観について
善行と悪行とは何か?
もし自分に子供が居て、それを教えるとしたら貴方はそう教育しますか?

子供に善悪を教育するのは非常に難しいですね
そこで非常に役立つのがTVを見せる事でその中でも特に際立つのが
ウルトラマンや仮面ライダーの様な「特撮」文化です

特撮の舞台にはほぼ必ずと言っていい程、善と悪を象徴するキャラクターが居て
必ず正義が勝つ前提の構成で作られています
子供に善悪を教える教材としては非常に良いですね

ウルトラマンであればウルトラ星人が地球を守るヒーローで地球に害を成す怪獣が悪です
仮面ライダーではウルトラマンが国を守るヒーローでショッカー等の悪の秘密結社が悪
しかし平成の特撮ではこれらの善行と悪行の差別化をあまり見られず時代の流れかな?
とも受け取れます

今回の記事は昭和の特撮文化という概念での記事である事について書いています

しかし、これはあくまでも子供に限定される話で
昨今はこの特撮の理念は子ども教育というよりも
大人の特撮好きやマニア層に支持されてるように思います

特撮の理念や思想を卒業できない大人
これがいわるゆる「引きこもり」に当たるのではないかな
と、私は思います

そんな特撮の理念を抱いたまま社会に出た大人達が
まず目の当たりにするのは、善悪が善行、悪行から多数決に変ってしまいます

●善悪と多数決
子供が成人になり社会に出るとそれまでの人生観では
人の行動や行為を善と悪に分ける事が非常に難しく
それを大まかに分け、悪行を捌き、それを罪として罰し
それ以上の罪を重ねない様にするのが法律であり裁判でもあるのかな?
と簡易的に表現します

しかし、では人間の代表としてその倫理観を社会で支配するのか?
と、問われると間違えた場合の責任を負えないので恐らく誰もやらないでしょう

ですので多数決を取り、均衡化した社会情勢を作ろうという理念が
多数決であり、選挙であると思います

特撮の善悪教育を受け、それを信仰した成人が社会が社会に出て
いきなり多数決が善悪の決議思想であるという価値観に切り替えるのには
個人差があり、受け入れられない場合は引きこもってしまうのではないかな…
私もそんな中の一人であったのではないかと今更ながらそう思う部分は少なくないです

でも、社会に出て働かないと食べていけないので
頑張って生きねばなりませんね

●最後に恥の文化について
私は大人になってよく思うのですが
結婚し、小さな教育途上の子供が居てる親御さんは
「恥の文化」を教育するのにどう説明しているのか?
また、「恥の文化」自体を教えていないのかな?

そもそも我々大人は「恥の文化」を理解しているのか?
という疑問があります

私はそれについて答えを出していて
「恥の文化」=要するに人の迷惑にならない行為を心がける事
これに尽きると思います

もし、自分に子供が出来たら行教えようといつも心に持っています
自分の行った行動や行為を他人が見た時に
「こいつは何をやってるんだろうか?」
「親の課をが見てみたいね」と思われない行動を心がけよう

更にその教育を家族間から身内間へ
それが広がり、今度は近所間から全国規模へ
という感じで「恥の文化」というのは日本中に浸透した良い文化であると思います

近年では震災が多く日本で窃盗が横行せず
助け合った事が世界規模で「恥の文化」が広がった事があったように思いますが

それとは逆に一部では震災に乗じた悪行なども報じられた様にも
「恥の文化」が失われつつあるのかなとも反面に思います

ゲームを制作するうえでキャラクターを作る際には
そのキャラの生い立ちや善悪の価値観と生きる事の心情を持たせると
善悪問わず魅力ある、良いキャラクターが作れると私は思います

本日からⅮlsite同人割引2018年11月30日~2019年2月4日に参加しています
参加割引作品は以下になりますのでこのクリスマス~年末、年始に向けて購入の検討をお願いします^^

■ダンエロ30%OFF!!


■エロイーター50%OFF!!




■その他同人作品50%OFF!!










このページのトップヘ