大島るしまるのるしまる堂のBlog

大島るしまるの同人誌DL販売情報ブログ

■るしまる堂ブログ更新情報
★「ci-en」始めました
こちらから御支援を宜しくお願いします⇒ci-en

■2018年10月1日「ダンエロ」開始しました!
●Dlsite様販売ページはこちら⇒http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ209600.html
体験版あります

●FANZA(旧DMM)様販売ページはこちら
https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_139099/
体験版あります

「ci-en」のがんばれ~プレミアム500円プランで
ダンエロ攻略本風CG集完全版Ver1.04」配布しています


●不具合やバグの報告に御協力下さい更新情報と不具合報告ページはこちらから
http://b.dlsite.net/RG11854/archives/5441238.html


■2017年12月20日dlsiteで「ゴブリンウォーカー」が販売開始されました!
●Dlsite様販売ページはこちら
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ212641.html
体験版あります

●FANZA(旧DMM)様販売ページはこちら
https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_124033/
体験版あります

「ci-en」のがんばれ~プレミアム500円プランで
ゴブリンウォーカーチートパッチ」の配布しています


●不具合やバグの報告に御協力下さい
更新情報と不具合報告ページはこちらから
http://b.dlsite.net/RG11854/archives/5461977.html


■「エロイーターVer2.00」販売中!!
●dlsite様販売はこちらから↓
エロイーター
※以前のVerを買って頂いた方も、これを機会にエロイーターをもう一度遊んで下さい
※既に購入済みでdlsite会員登録をしているユーザーは「購入済み作品」ページから
Ver2.00を再DLして遊んで下さい


●FANZA(旧DMM)様販売はこちらから⇒http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_086285/

★↓PVもボイス用に更新しましたので是非再生して下さい


●パッケージ版を購入されたユーザー様へ
パッケージ版でもVer2.00を遊んで頂けるように
「るしまる堂HP」から「エロイーターVer2.00パッチ」をDL配布しています

こちらから⇒http://rusimarudou.com/
※更新情報内部の「パッチ公開(2015/10/29)」をクリックして下さい

★ここからは相互リンクの販売紹介です
画像クリックで販売サイトに飛びます
■ 「ONEONE1」さんのエロ同人ゲーム
「オルガキル」販売中です!
体験版あります。
オルガキル~横スクロールACTゲーム~
詳しくはこちらの記事を参照⇒http://b.dlsite.net/RG11854/archives/5176751.html

えびせんワークスさんのエロ同人ゲーム
「ミナーヴァの冒険 ~従属するモノ~」販売中です!
体験版あります。
ミナーヴァの冒険 ~従属するモノ~
詳しくはこちらの記事を参照⇒http://b.dlsite.net/RG11854/archives/5204742.html

■「ねこのめめっ」さんのエロドットゲームです
●「LAB2-UndeR GrounD-」
体験版あります
LAB2-UndeR GrounD-
前作「LAB-Still Alive-」の続編です
アクションゲームツクールのエロゲーが販売開始されました。
ドット絵のアクションで爽快かつバランスのいいゲームです。

■「Heliodor」(ヘリオドール)さんの2DACTゲーム
●「ヴィータ大脱出」です
体験版あります
ヴィータ大脱出
非公式ニコニコTAS動画が話題になり
dlsiteデイリーランキングに返り咲いた伝説のエロ同人ゲーム!
現在販売中の「ゴブリンウォーカー」の共同制作サークル様です

「ダンジョンオブエロチックマスター」50%OFF半額キャーンペーンやってます!
●Dlsite様は5月13日の14:00まで50%OFF
こちらから⇒https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ209600/?medium=twitter&program=on_sale&source=workpost_sale&utm_medium=sns&utm_content=workpost_sale&utm_campaign=twitter

●FANZA様は05月08日まで
こちらから⇒https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_139099/

高い!とおもってお気に入り登録だけ済ませてしまっている方にも
今がお買い得ですよ^^
宜しくお願いします

プログラマーの募集をしようか迷っています
これまで沢山のプログラマーさんが辞めて行ったので
募集しようか迷っています
企画としては
①ダンエロ2:ダンジョンRPG
企画進捗率:20%

②魔界私立怪物学園:ACT
※企画中止
企画進捗率:ほぼ100%

③エルフの戦士カリエラ:ACTPG
企画進捗率:30%

④エロイータ―2:ACT、又はACTRPG
企画進捗率:10%

現在はゴブリンウォーカーの企画を進めています
※本格的に開始するのは来年以降
企画進捗率:70%

この企画進捗率にはゲームに使用する画像も含まれています
ゴブリン2が後2~3ヶ月で終わるので
その後はカリエラの企画を進めようと思っています

企画が完成してからプログラマーを募集しようと思っていますが
これまで辞めて行った人達の事を思うと
ゲームが完成するまで残ってくれるのか?
と思ってしまいなかなか行動に移せません

私とプログラマー間での作業価値観が違い過ぎるというのが理由にあると思います
私からの提示は商業同人では無く、同人としての活動で
歩合制であり、外注ではありません
ですから作品が完成しないとお金になりません

歩合の期間は作品完成から約1年
その間なにかしらの作業で
るしまる堂サークルに関わっている間は歩合期間を延長
つまりは、サークルに居てくれる間は歩合を払い続けます
サークルを抜けてから1年間歩合を支払いという形ですね

ですので現在私だけの権利を持っているゲームは「エロイーター」だけです
ですので一月前にゲームの販売価格を下げました
こういう背景があります

同人でプログラマーさんの作業提示額の理想は商業プログラマー並みです
はっきり言って高い
ですが生活をしないといけない為仕方ないかなと思います
大体このお金の問題で辞めていく人や、突然いなくなる人が多いです
でもきちんと理由を話して辞める方に関しては私は特に何も思いません

私に外注費を出して雇う器量やお金の問題が解決出来なかった事なので
私に責任あり、仕方のない事です

プログラマーが決まった時に初めてゲームを作るパートナーとして
いつも話している事なのですが
1作目は作業手順やテンプレート構成
2作目で作業を簡略し、作業対価の元を取る
3作目から儲け
という話をしたうえでプログラマーをしてくれるかを決めます

↑の条件はハッキリ言って厳しいですよ
しかし、同人なので互いが初めてかかる作業は
どうしても手間が掛かるしお互いの癖や
作業簡略に向けて次回作の企画を見直す事が必要です

ここで少し「enty」企画で中止になった怪物学園の事を書きます
画像はほとんど出来ていたので
4か月での制作を目標にした短いACTゲーム
というのが当初の企画でした
あくまでの理想は4か月で作業の簡略化を
次回作に活かせるような作りで始めました

この4か月プログラマーさんを拘束してしまうので
「enty」で集まった40万円を怪物学園のプログラマーさんに渡し
頑張って貰う企画を始めました

これまでも度々プログラマーに逃げられていたので
「enty」の支援金を一番有効な使い道として考えたのが
プログラマーさんにサークルに残ってもらい早くゲームを完成させお披露目する事
が「enty」支援者様に一番お返しが出来る事だと思っていました

その為に4か月間の間、一ヶ月10万円の作業として怪物学園を制作をお願いしていました
この企画は後付けで
ゲームの制作を始めた当初は売り上げの40%歩合と決まっていました
売り上げの40%+「enty」支援金40万円がプログラマーの取り分になります
↑これをキチンと書いておかないと
「enty」の企画中止のお知らせを見ただけでは
40万円の外注費で怪物学園を作らせていた
という捉え方をされ兼ねないので書いておきたかったのです

もう一つ書いておきたい事は
怪物学園は中止になり体験版までしか出来ませんでしたが
私には一切お金は入っていません
支援者から集めたお金で開始した企画を完遂できなかったので当然ですが
あれだけのアニメーション枚数を手を抜かず仕上げたのに厳しい結果に終わりました

支援者数表示の不具合の件で「enty」から「ci‐en」に移行しましたが
重なった中止からの移行ですので私に愛想が尽きて
支援を切られた方も多いと思います
申し訳ございません

ですが今後支援活動を続けていく中で
きっといつかお返しが出来るように努めたいと思っています

私はプログラマーに対し作品が完成したら極力お金を渡せるように努力しています
そういう歩合でのシステムでもあります
ですが同人業で販売も同人、作るゲームも同人
そんな人間と組み作業をする中でどうして商業単価が出てくるのか
私はいつも疑問に思っています

正味の話、商業単価でプログラマーを雇えるのは
販売価格にもよりますが
1作品の販売がおおよそ平均1万本売れるサークルに限られます

同人とは厳しいものです
解っては頂けないでしょうが難しい問題ですね

このページのトップヘ