女喜悲鳴Blog

こちらはhttp://www.uresi-himei.com/ 内のブログです。

どうしたものやら…;

uresihimei-02_sample-01念ながら、今年中に完成は無理そうです…。
まあ、もうちょいなんですけどね〜。
とりあえずサンプル動画だけでも、と制作したのですが、エンコードが何故かうまくいきません。

VLCではきれいな色でちゃんと見えてるのに、Windows Media PlayerやMPC-HCでは、色がかなり濃くなってしまいます。
いろいろ模索中ですが、こういう作業は慣れていないせいで、何が原因でこうなるのかさっぱりです。
う〜〜ん、何故だ!分からん…。
なんとか調べて、近いうちに1分半ほどの短い動画ですが、アップしたいと思います。

追記(2015/12/19):
知り合いなどのPCで動画を確認させてもらったりしたのですが、うちのPCで見たような異常な色にはならずに、正常な色で再生されていました。
これはもしや、うちのPCだけの問題なのか?ということで、思い切って、OSを再インストールしてみたところ、見事に正常な色で再生されるようになりました〜!

というわけで、せっかくなのでサンプル動画をDMMさんの無料作品に登録してみました。
おそらく近いうちにアップされると思いますので、アップされ次第、このブログでお知らせします。
よろしくどうぞ。

捕食系♥女子校生の放課後 〜先輩、もう逃げられないですよw〜

151113_girl今年2015年の12月25日のクリスマスに、「逆★姦禁凌辱クラブ」が「捕食系♥女子校生の放課後 〜先輩、もう逃げられないですよw〜」とタイトル名を変えて、DVD Editionとして発売致します。
現在制作中の物ではなく、前の作品になりますが、ホビコレ様からパッケージ化のお誘いを頂きまして、この度、発売することになりました。

捕食系♥女子校生の放課後 〜先輩、もう逃げられないですよw〜
※ただし、内容は「逆★姦禁凌辱クラブ」と全く同じ物ですので、ご注意下さい!

タイトル名が変わったのは、「姦禁」「凌辱」というキーワードが商業審査で引っかかったからです。
時代の流れでNGになってしまったのか、流通ルートが違うからなのか、よく分かりませんが...。
で、急遽、タイトル名を考えなくてはならなくて出来たのが、「捕食系♥女子校生の放課後 〜先輩、もう逃げられないですよw〜」です。
タイトル名を変えざるを得なくなってしまったのは残念ですが、自分ではこのタイトル名、けっこう気に入ってます。

※ただし、内容は「逆★姦禁凌辱クラブ」と全く同じ物ですので、ご注意下さい!

大事なことなので二回言いました。
よろしくお願いします。

光学迷彩まで使ってやがる!

151106今回一部だけですが、男の表示を半透明にしてみました。
この画角で女の子を見せたいのに男の影に隠れてしまう!って感じのシーンだけ、灰色の半透明の影で表現しています。
エロ漫画やエロアニメ、他の方の3D同人作品でもよく見かける手法ですが、どれくらいの濃さの半透明にするのか、色はどうするのか等、なかなか難しいところです。

最初は、某アニメの光学迷彩を参考にして、半透明の部分に屈折率を入れて、ガラスのオブジェ越しに見るような感じにしたのですが、それだと女の子の体が歪んできれいに見えなくなって意味がないので、没にしました。
映像的には面白くてアリだったのですが、エロとしてはナシでした、残念。

エンドレスおもらし

150924以前にも同じシーンの画像を投稿しましたが、これがほぼ完成バージョンになります。
動画ではループになっているので、ほっとくといつまでも、太股をガクガクとふるわせながら、おもらしを続けてて、ちょっとシュールです。

で、以前の制作段階での画像っていつ投稿したのかな?と思って、ブログをさかのぼってみると去年の正月でした…。1年9ヶ月前…。
しかも、去年の正月の段階で、今年中には完成させたいとか書いてるし…。

…すみません、もうちょっとかかります;

シ干トシ戻ト米青シ夜ニマミレテ

150812レンダリングはそろそろ終盤です。
が、簡単に終わると思っていたAfterEffectsのコンポジットのほうに四苦八苦しています。

今回の米青シ夜の質感は、かなり良い感じに出来て気に入っています。
濃いところは白く濁って、薄いところは半透明のヌルッとした感じがうまく出たように思います。
このシーンでは、顔だけでなく、胸や太股にも大量に垂れていて、とても一人一回分の量ではないのですが、そこはまあ、フィクションと言うことで。

10ヶ月ほど前に予約していたフィギュアがようやく届きました!
今までほとんどフィギュアというものを買ったことはなかったのですが、石長櫻子さんの制作段階の写真があまりにも衝撃的で、ついつい購入してしまいました。
畏れ多くてまだ箱から出すことが出来ていませんが、部屋をちょっと片付けて置き場所を確保したら、箱から出して飾ろうと思います。
サークルプロフィール
作品一覧
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog