女喜悲鳴Blog

こちらはhttp://www.uresi-himei.com/ 内のブログです。

次回作はいまはまだ頭の中で悶々と準備中

100201ただいま、パッケージ版販売のため、いろいろと制作中です。
販促用のために新たにいろいろレンダリングし直しているのですが、パッケージ版ということで、ダウンロード販売とは違って、印刷しないといけないわけでして、そうなってくるとレンダリングサイズはかなり大きなものが必要になってきます。
そんなわけで現在絶賛レンダリング中なのですが、メモリーが足りませんのアラートが出まくって、なかなか先に進まない状態です...;
ウ〜ン、はやく次回作の制作の準備に取りかかりたいのですが、レンダリング中は他のソフトを立ち上げることも出来ず、停滞中です。

以前は、もう一台PCがあって作業も可能だったのですが、今回の逆★姦禁凌辱クラブの製作のため、夏の暑い中、玉砕覚悟の24時間フルレンダリングで数カ月間ぶんまわした結果、壮絶な最期を遂げられました...。
次回作のレンダリング作業がはじまる時には一台追加投入したいところですが、さてどうしたもんだか。

次回作のネタメモ その02

100130やりたいネタの一つとして、機械少女モノをやってみたいです。
Bjorkの「All is full of love」のPVのようなかんじで、といってもあそこまでアンドロイド化したものではなく、もう少し人体に近づいてて球体関節人形のようでいて、接合部分に機械が見える感じのような機械少女を考えています。

機械少女 × 触手エイリアンとか、機械少女部隊 × 多脚戦車とか...。
まあ、完全に趣味全開のものでギャグぽくもありますが、以前にエイリアンに出てくるような、宇宙貨物船っぽいものの船内をモデリングしてるので、背景はそれそのまま使えるなあ〜とか、ちょっと本気で考えてたりもしてます。
ただ、機械少女に関してはかなりの思い入れがあるので、ヘタなものは作れないな、とも思ってます。
それに、いまは制服きた女の子のほうが先かな?とも思うので、作るにしても次以降かな?

...あ、制服着た機械少女作れば良いのか?

iPad、気になってます

100128アップルのiPad、出ましたね。
http://www.apple.com/jp/ipad/
私個人としては、いますぐ欲しい!と思わせるものではないのですが、日本でマンガが電子書籍で販売されるようになったら、すぐにでも欲しいところです。

単行本だけでなく、今週のジャンプのワンピースだけとか、雑誌の気になる記事の部分だけとか、買えたり出来るようにならないかな〜?
サイズ的には単行本の倍のサイズくらいなんだろうか?
見開きである程度の大きさで見れないと、マンガは2Pにわたるコマとかあるから困るし...。

なんにせよ、本...というよりもマンガの電子化は、本棚から押し入れまでギッシリとマンガで埋まって困ってる自分としては、かなり有り難いんですけどねえ。
あとは同人誌とかも販売されるようになったりするのかな?

これからどうなるのだろう、興味深いですが、今のところ、あまり買う気はないかも?
ただ、アップルの商品は画面で見てると、まあ、面白そうかな?と思う程度ですが、実際店頭で見て触るとその場で欲しくなってしまう、妙な感覚になってしまうようです。
アップル嫌いで、iPhoneも出たての頃はむちゃくちゃ否定してた知り合いが、少し前にiPhoneを購入してたりして、なんだかなあ〜;と思ったり...。
まあそんなわけで気にはなりますが、少しの間は発売されても本物は見に行かずに、ネットで情報を集めるようにしたいと思います。

次回作のネタメモ その01

100127次回いろいろやりたいネタはあるんですが、そのうちの一つとして今回の逆★姦禁凌辱クラブでもやりました学園モノが、またやりたいな〜というのがあります。
まあ、ぶっちゃけ制服きた女の子がまた作りたいのですヨ。
今回ではやれなかったことが、まだまだいっぱいあって心残りというのもあります。
それに今回モデリングしたけど結局使わなった学校内のシーンとか、少し映るだけの教室とか使うと、背景は今回作ったもので十分対応出来そうです。

ただ、法律がねえ...;ヘタすると学校関連は作れなくなる恐れがあるんですよね〜。
今回、ジャンルとしては監禁+逆陵辱+学園モノでしたが、少し前の話ではこれらすべてが規制の対象になるやもしれないとか聞いて、その時はもう制作もけっこう終盤だったので、正直かなり冷や冷やしながら作ってました。
もし今後ほんとに規制になるようだったら、それまでに学園モノはもう一度は作っておきたいし、かといって作ってる最中に規制されるのは困るし...てなかんじで、いまはまだ迷い中です。

さてさて、どうしたものか...

100125昨日のブログの続きの話でもありますが、次回は、3Dをアニメのように基本色と影の2色の塗りにパキっと分けたものと主線で表現する、いわゆるセルシェーディングと呼ばれるもの、...というよりも、もっとイラストに近い感じのものが動くような、そんな3Dアニメーションを作るのが理想です。

昨日もブログの記事にしました、日の丸シェーダーのこのサンプル画像のような方向性のものが、アニメーションしたら良いな〜と思うのです。
このようなイラストのような表現は、LightWaveでリアルタイムな表示はなかなか難しくても、レンダリングしていろいろな素材を書き出して調節していけば、おそらくかなり良い感じのものが仕上がるのではないかな?と思うのです。

どれだけの試行錯誤が必要なのか分かりませんが、どこまでのものができるか突き詰めていくと、かなり面白くなりそうなので、ちょっと時間をかけて試していきたいと思います。
いま少し忙しくしてますが、2月中には始めていきたいところです。さて、どうなるかな?
サークルプロフィール
作品一覧
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog