女喜悲鳴Blog

こちらはhttp://www.uresi-himei.com/ 内のブログです。

次回以降の課題 その3

100210エロいシーンの見せ方はいろいろありますね。
今回制作するうえでも出来るだけ、いろいろと工夫して見せ方を考えたつもりですが、うまくエロく見せる方法をこれからもっともっと考えていきたいです。

特に、難しいけど何とかしたいのが、液体の表現です。
いまのところ水のような、さらっとしたものはまあまあ作れるのですが、粘度の高い液体を3Dのアニメーションで作るのはかなりの難問です...。
白い液体をもっとこうエロ漫画やエロアニメのように、ありえないくらいの量でド派手に演出したいところですけどね〜、なかなか厳しいです;
とはいえ、やっぱりどうしてもエロとしては重要なところなので、何とかしたいです。
あとは、汗、涎、涙、その他いろいろなところのいろんな液体も、次回ではもっとポタポタとヌルヌルッとネチャッネチャッとしたものを作ってみたいです。

次回以降の課題 その2

100208男性向けでは、男の扱いというのは難しいですね。
見る側としては、女の子のエロいシーンが見たいわけですが、かといって男を出さないわけにもいかないですし...。
邪魔にならないように特徴を消したキャラ、よく見かける前髪の長くて目が見えないようなエロゲー兄ちゃんタイプにするか、それとも、おもいっきり特徴出して、汚い濃いオッサンにするとか、または、男は出さずに百合とか、はたまた、ふたなりとか、触手とか。
まあ他にもあるんでしょうが、次回はどうしましょうかねえ。

3Dアニメの技術としては、触手の動きとかどうするんだろう?とか興味があるのです。
ZBrush使って、それはもう気持ちの悪い肉のうねうねネトネトした触手作りた〜いとは思うのですが、残念ながら私にはあまり触手属性がないんですよねえ。

触手は特に嫌いでもないのですが、触手好きの方々のブログとか見ると、それはもうかなりディープに語ってらして、一概に触手と言ってもいろいろかなり深いんだなあ〜と。
そんなショクシュスキーな方々も満足させられるような触手モノのアニメが、その世界に浅い今の自分に作れるかというとなかなか難しいかも...;
もし作るとなると触手関連の漫画やらアニメやら見まくって、その世界をきちんと理解するために勉強しないとイカンですな!

...でもまあ、たぶん次回はふつうに人間の男でいくと思います、たぶん?

次回以降の課題 その1

100206今回はじめて3Dアニメを作る上で、あれもこれもといろいろとやろうとすると、ハードルが高くなりすぎて、とてもじゃないけど完成できなくなるだろうと考えて、自分の中で制限をつけて製作しました。

その中の一つに、髪の毛のことがあります。
最初は黒髪ロングの女の子を作ろうと考えていたのですが、髪の毛を動かそうとすると、いろいろ大変だと分かったので、今回はショートにして動きもなしということにしました。
髪の毛は3Dアニメではなかなかの鬼門のようですが、いつかなんとかしてロングヘアーを動かしてみたいなあとは思ってはいます。
ただそうなると、リアル調ではよほど上手くやらないと3Dと現実とのギャップが目立って変に見えてしまうので、そこはやっぱりアニメっぽい3Dの表現のほうが良いのかな〜と。
あと、最初は髪を結んでまとめてたのが、パサッとほどけたり、汗で濡れて束になったり顔に張りついたり、そんな表現が出来ればな〜とか考えたりもしてます。
...が、あまり理想を語って、ハードルを上げすぎて飛べなくなってもいけないので、まあ、次回以降の課題ということで。

今はこれが精一杯

100205パッケージ版販売のために「逆★姦禁凌辱クラブ」の昔のデータを漁っていたら、製作前のストーリーメモっぽいものが出てきました。
下記のものがその一部です。

「はじめて彼女ができた」
ずっと好きだった、同じクラブの先輩が照れながら、昼休みにそう話したのを、いつもの笑顔で聞いてた...。
放課後に泣いて泣いて泣いた。
泣き疲れて、天井を見上げながら、ぼーっとしてた。
この古い教室で、わたしと同じような想いで泣いた子が、過去にきっと何十人...何百人といたと思う。
そんなことを考えてたことまでは覚えてるんだけど...。

恋に敗れた者たちのクライオモイで満たされ侵食され続けてきた学校。
やがて邪悪な意志を持った学校は、恋に敗れた生徒たち(後輩の彼女も)を取り込み、狂気へと突き動かしていく。

このストーリーメモはかなり初期のもので、これからいろいろ変えていってはいるのですが、最初はこういうストーリーの上で作るつもりでした。
ただあまりストーリー性を出すと、収集がつかなくなって、今の自分ではそれをまとめ上げる能力が無いので、アニメーションの中では彼や彼女がどういう設定なのかはほとんど触れませんでした。
というか、まあ、ぶっちゃけエロシーンを作るだけで精一杯だったというだけですが...;

画像は記事の内容とは関係ありません

100203節分でしたね。節分といえば、豆まきと、最近では恵方巻きなるものがあったりしますね。
今は豆まくよりも、恵方巻きを食べる家庭の方が多いのかな。
私も一応食べました、けど、どっかの方角向くんでしたっけ?まあそんなのも関係なく、普通に切って食べました。
切らずにまるかぶりすると、ひと口目でカンピョウとかの具がウニョ〜ンと全部出てきてしまいません?

私は大阪生まれの関西育ちですが、子供の頃の節分に恵方巻きって食べたことないです。
最近では全国的に知れ渡ってきて、もともとは関西の風習っぽいことを言われてたりするんですけど、関西の中でも大きく広がったのは、全国的に広がる数年前くらいからじゃないんですかねえ。
平賀源内が土用の丑の日を作ったように、どこぞの商売上手な人が考えたのかなあ。
いやまあ、関西の中でも私の地域だけ恵方巻きを食べる風習がなかっただけてのもあるのかもしれませんが...。
サークルプロフィール
作品一覧
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog