2010年04月06日

伊藤計劃の虐殺器官、読みました。
基本SFは全然読まないのですが、とても面白かったです。

デティールがかなり細密だったので、荒唐無稽な設定でも、
「最新の技術では可能なのかも?」と思ってしまう。
そのへんは「家畜人ヤプー」と通じるところがあると思います。
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

著者:伊藤計劃
販売元:早川書房
発売日:2010-02-10
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


もう伊藤計劃の新しい本が読めないのが残念。次は「ハーモニー」読んでみよう

2009年12月13日

945円
同人成人向け 成人向けマンガ画像(JPEG)ファイル
主人公・まり花は、学園の地下にある闘技場で活躍する選手。 弱い男子選手を打ち負かし、ペニバンで犯し、イカせてしまうというS女である。 そんなまり花の次の相手は、身長192cmの女子バレー部エース。勝負の行方は・・・?


作品一覧
サークルプロフィール
楽天市場