2012年07月05日

魔法の薬



RG10365 at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月12日

忘れないで下さい。

東北大震災の翌日、3月12日、長野県下水内郡栄村を中心に、震度6強の自身がありました。しかし、前日の東北大震災の、あまりの被害の大きさに隠れ、ほとんど報道もされない状況でした。


ウィキペディアでは、このように書かれています。

長野県北部地震


皮肉、冗談などで有名な、アンサイクロペディアが、この震災について、かなり深く考察しています。

 

栄村大震災


当方は、同人業界の端っこで細々と活動させていただいている弱小サークルです。管理人は、いろいろな意味でダメです。


しかし、うちの子たちは、どの子も、世界一魅力的だと自負しています。しかも、すばらしい声優さんたちによる、魂のこもった演技は、彼女たちに、確かに命を与えてくださいました。心より感謝申し上げます。

 

そんな魅力とは裏腹に、管理人のダメさ故、なかなか表舞台に立てない彼女たち。


でも、どのキャラも、
100人以上の方に会うことが出来ました。

twitterにも書きました通り、そんな彼女たちから、リスナー様、ユーザー様へのほんの感謝の気持ちとして、本日、栄村に、ささやかな義捐金を送らせて頂きました。

 

具体的には、今までの皆様のご購入額(税抜き)総額の1%です。


最初の作品、「
普通の女性に、優しく、ねっとり、犯されてみませんか?」なら、ダウンロード数が350なので、350×700円。「天使のSな目覚め」なら、201×700円。最新作、「復讐のMARINA」なら、108×1000円。

これらの総額が、本日昼間の時点で900,500円でした。
(消費税は考慮しませんでした。すみません・・・)

 

皆様が、うちの大切な子たちに会って下さるためにお支払い下さった金額の1%、700円なら7円、1000円なら10円の合計、9,005円を、こちらのサイトにある口座、「栄村震災義援金」に振り込ませていただきました。
(9月いっぱいは受け付けているようです。また、実際の振込み口座名義は、ATMからだと、もう少し長くなります)

 

たくさんの魅力的な作品群の中から、彼女たちを選んでいただき、本当にありがとうございました。お支払いいただいた一部が、長野県の北端で、お米になったり、毛布になったりするかもしれません。


大手サークル様など、他の皆様の中には、震災の際にすぐに義捐金をお送りになった方々もいらっしゃいます。当方ができたことは、それに比べれば吹けば飛ぶ程度ですが、それでも、彼女たちの、皆様への感謝の気持ちが少しでも伝われば、と思います。

 

不幸、辛さは皆それぞれ違います。ある人の不幸が大きいから、自分が悲しんではいけない、などということはありません。抱える苦悩は、他人にはわかりません。栄村の方々だって、確かにそこにいらっしゃるのです。

「できること」も同じ。他の皆様に比べて小さいから、と何もしないより、自分に無理のない範囲で、できることをして行きたいと思います。

 

東北地方の方々、そして、栄村の方々、どちらも、できるだけ早く復興されることを望んでいます。



RG10365 at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)