あらららら~?

意外とよかった。

劇場版 実写版 ルパン三世(小栗旬主演 玉山鉄二 黒木メイサ 綾野剛)

さんざんっぱら「ひどい」「最低」「ガッチャマンの悪夢再び」と言われていたので覚悟して観に行ったんだけど。
ハードルをかなり低くしといたからか、大丈夫だった。

えっと、次元がかっこいいです。
次元の玉山さんがよかった、というのもあるんだけど、次元らしく撮ってくれたというか。
ラストの対決シーンでマシンガン遣いと一対一になるんだけど、次元のマグナムには弾丸は2発だけ。
それを知った敵が自分の短銃を放って「使えよ、5秒だけ撃たないでやる」と言うんですが、次元はその銃を蹴って「要るか、ばか」。
それでそのあとの敵との戦い方がいかにも次元で、もうそれで満足。
次元の戦い方って、アニメの「次元大介の墓標」もそうだったけど、美学だよね。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2014-11-28)
売り上げランキング: 583


それにしてもルパンのあの赤いジャケットや次元のボルサリーノ、銭形の帽子など、ぜんぜんおかしくなくかっこよく決まっているのには驚いた。実写版宇宙戦艦ヤマトのユニフォームがおかしくないのと同じ。素材感で変わるんだね。

全体的なストーリーは途中でちょっと中だるみしたけど、後半の強引なアクションで調節。なんていうか邦画のアクションものに金持ちの外国人が出てくると、とたんに昭和初期の懐かしい感じになってしまう(笑)のはなぜだろう。刷り込まれてるのかな、うさんくささが。
外国のキャストがみんな日本語をアテレコしているのも拍車をかける。っていうか、日本人キャラもアテレコだったよね。せりふ後入れなのか。

設定は、ルパンは次元、銭形と初対面で、五右衛門は古くからの知り合い、不二子ちゃんとは一つ前の仕事で知り合ったというもの。
あと、仕事をルパンチームだけでなく、マイケル、ピエール、ヨゼフという三人を加えてのものになっている。

あらすじを書きながらつっこんでいくので、これから観る人は読まないでね。



美術館に最初のオリンピックのメダルを盗みに入る、マイケル、ジロー、ピエール、不二子、ルパン。
しかしルパンは他の連中を出し抜いて一人でメダルを手に入れる。
だが途中で待ちかまえていたマイケルに、不二子を人質にされメダルを奪われる。

後日、犯罪組織ワークスのパーティに参加したルパン。メダルはワークスの後継者を決めるための賞品だった。そのメダルを持っていたのは不二子。不二子とマイケルはグルだった。

まあ、こういうのは不二子ちゃんとしては王道だよね。

ワークスの総帥のドーソン老人はルパンⅠ世の弟子で、彼とルパンは深い知り合い。すごく仲のいい感じがなんだかかわいらしい。
このパーティに次元がドーソンの護衛として雇われている。

でも観ている私たちは次元がルパンの仲間だって刷り込みがあるから、あとから初対面だって言われてちょっととまどうんだよね。ここは最初に説明が欲しかった。

パーティで披露されたのがクレオパトラのネックレス。それには中心のルビーが欠けている。
そこでいきなりマイケルがネックレスを奪い、ドーソンに「なんとか・ラムを知ってるか」と凶器をつきつける。
同時に三人の男女がパーティ会場に乗り込んで暴れ回る。彼らはマイケルの仲間だった。

ちょっとまて、マシンガンはともかく、そのバズーカいきなりどこから出した!

ドーソンはどさくさで殺され、マイケルはネックレスを奪って逃げる。ルパンは次元をスカウトし、ネックレスを追うことにする。

このあとルパンと次元が盗みを働くんだけど、ここの演出がすごくカリオストロ的というか、宮崎駿ちっく。
袋いっぱいに紙幣をつめて黄色い小さいファイアットで逃げるところなんか、もろカリオストロのオープニング。ここは楽しい。

そういえばエンディングに「特別協力・ファイアット」って出てた。


ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]
VAP,INC(VAP)(D) (2008-12-03)
売り上げランキング: 7,558


タイで不二子に呼び出されたルパンはワインを持って不二子ちゃんの家へ。二人でタンゴを踊るみたいにバトルする。
しかしこれは銭形の罠。捕まってしまうルパン。

ここでルパンファンがかっかりくるシーン。なんと銭形はルパンに取引をもちかけるのだ。

クレオパトラのネックレスのルビーは世界的なセキュリティ会社が持っていること、姿を消したマイケルがそれに近づいて要ることの情報を流し、ルパンの犯罪歴をクリーンにするかわりに、そのセキュリティ会社の社長プラムックの悪事を暴いて欲しいと。

そりゃないだろう!
銭形はルパン逮捕を生き甲斐にしている男じゃなかったのか!


そういえば銭形が登場の時に「ICPOの銭形幸一だ」と名乗るシーンが2回あるんだけど、確かに銭形の名前は幸一なんだけど、なんだか名前があるのは変な感じ。私たちの中では銭形はあくまでも銭形警部だからさ。

ルパンは協力するともしないとも答えず銭形から逃げ、次元と一緒に日本へ飛んで五右衛門に会う。
次元はいまどき剣術遣いなんて、と信用せず、五右衛門と次元の対決になる。二人の腕は互角。

綾野剛くんもいい感じに五右衛門になってる。ガッチャマンの時とは大違いだ。

この五右衛門、タイに戻ったときマイケルの仲間に襲われて戦い、あのせりふ「またつまらぬものを斬ったか」がでるんだけど、いや、斬ってない。車から地面に剣突き刺しただけだよね。
できればアニメみたいに刀を納めたあと車まっぷたつにしてほしかった。どうせ五右衛門の存在自体ファンタジックなんだからさ。そこはサービスしようよ。
あ、不二子ちゃんのお風呂のサービスシーンは当然あります。
バスローブ姿で戦うシーンもあるんだけど、あれだけ暴れてぽろりもチラリもないのはいかがなものか。


LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]
バップ (2012-09-19)
売り上げランキング: 21,855


やがてマイケルが不二子を呼び出し、ドーソンがマイケルと不二子の父を殺した犯人だったと告げる。

ええっ? 不二子ちゃん身内いたの? マイケルと不二子は兄妹??

でもここでツッコミいれるけど、不二子ちゃん父親の名前知らなかったよ? いいの、それ。

ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]
VAP,INC(VAP)(D) (2008-12-21)
売り上げランキング: 30,768


マイケルはオークション会場でプラムックと取引をするが、そこでプラムックがマイケルの父を殺した真犯人だと知らされる。そしてまんまとクレオパトラのネックレスを奪われてしまう。
ネックレスとルビーはプラムックの強固なセキュリティに守られた孤島のタワーに。

ルパンたちはマイケルと協力してそのタワーに挑むことにする。

体鍛えたり銃の手入れしたり準備する描写が入るんだけど、やっぱりここでも次元のシーンが群を抜いてかっこいい。

ルパンのアジトでは次元が料理係りらしいんだけど、はじめ作った料理を不二子に「ナツメグが利きすぎている」と言われてショックを受けたり、次に作って「どうだ?」と感想を聞いたりしててかわいいんだ。


そんでタワーへ挑むルパン、不二子、次元、五右衛門、マイケルのアクションがここから延々続く。
このへんはまったく退屈しませんでした。それぞれに見せ場があってね。

冒頭の次元をはじめとして五右衛門も存分に剣を振るうし(ただし上半身の動きが多くてちゃんとしたチャンバラは見せてもらえなかった)、ルパンやマイケルの体術もかっこよかった。
アクションで不満と言えば不二子ちゃんのアクションがすごく男っぽくて、たぶん、モーションピクチャで別な人のアクションに顔合成なんじゃないかと思うんだけど、もう少し女性らしい、柔らかく色気のあるアクションにしてほしかったなあ。ここ今後の課題。



セキュリティの関係で時間制限があるのも楽しめました(ガッチャマンの時のあのパーティ潜入時の間抜けな緊迫感に比べたら!)。

で、お目当てのネックレスまで辿り着くんだけど、そこで待ってたのが大昔の金庫。

これにルパンが挑むんだけどちょっとしゃべりすぎで緊張感や開いたときの感動がない。

しかし逆にルパンたちは金庫部屋に閉じこめられ空気を抜かれてしまう。
ルパンは爆弾でドアを破壊しようとするが、ドアの強度がわからないので爆弾の威力も加減できない。マイケルはルパンを部屋の中の金庫に押し込み、自分が爆弾のスイッチを押す。

あのう……金庫の中で爆弾のスイッチを押すわけにはいかなかったんですか??
金庫もう一人十分はいれたよね??


ルパンはそれで脱出できたが、プラムックに捕まってしまう。あらららら~?

ルパン三世 second-TV. BD-BOX II [Blu-ray]
VAP,INC(VAP)(D) (2009-04-22)
売り上げランキング: 8,417

外にでると次元たちも捕まってる。おいおい。

しかしそこに駆けつけた銭形とタイ陸軍。ルパン侵入時に(たぶん)データベースから悪事の証拠を流されたプラムックは捕まってしまう。このへん説明がないので「(たぶん)」なんだ。
銭形はプラムックが逮捕できたのでルパンは見逃す。

ここもなあ……。
見逃すなよ、銭形あああ!


で、舞台は日本に移り、最後に不二子がマイケルの妹だなんて嘘だろ、ってネタばらしがあって、銭形が追いかけてきて、ルパンと次元はファイアットに乗って逃げる、というお約束の終わり方でした。

つまらなくはなかったのでレディースデーに観に行くならいいかと思いますよ。
映画館で女性の方々が「かっこよかった」「みんなルパン好きだよね」「ルパン大好き」って話しながら出ていくのが印象的でした。 

音楽は大人の事情か例のルパン音楽は使ってなかったんですけど(アニメルパンは日テレだけど映画ルパンの製作はTBS)、
とても大野サウンドぽくて音楽がんばった。


LUPIN THE THIRD「JAZZ」
LUPIN THE THIRD「JAZZ」
posted with amazlet at 14.09.17
大野雄二トリオ
バップ (1999-10-21)
売り上げランキング: 4,466






同じ意味でルパンのアニメが途中ではいるけど、キャラクターの顔は小栗さんだったな。


あ、一番最初にルパンが「映画泥棒」のCMやってるのもおもしろかったです。

ルパン三世 ルパンには死を、銭形には恋を
バンプレスト (2007-02-22)