DLSITE夏の商業作品セールが後半のラインナップに入れ替わっていたので、オススメの作品をまとめてみます。期間は8月21日までの様子。商業のセールは短めですね。

超昂閃忍ハルカ 廉価版

・超昂閃忍ハルカ
ハルカが1242円って、メチャクチャ安いですね……正気か。
元々アリスソフトさんの廉価版ってかなりお得感あるんですが、半額だと同人ゲーの立場がない。
有名な“超昂シリーズ”の変身ヒロイン育成ADVで、
育成はサイコロを使った判定、戦闘はコマンド選択式、
育成パートで純愛H、戦闘に負けたら敗北凌辱という、シンプルで遊びやすい構成。
Hシーンは質・量ともに高く、今プレイしてもまったく問題ない内容だと思います。
この値段なら、間違いなく買って損はないですね。
同シリーズの超昂天使エスカレイヤー・リブートも半額になっていますが、
こちらは旧作のリメイクで、私は無印しかプレイしてなかったり。
好評だった無印の内容ほぼそのままのリメイクらしいので、十分楽しめるとは思いますが。
最新作の超昂神騎エクシールはDMM専売なのかな……?

大番長

・大番長
こちらもアリスソフトさんの作品で、1242円。安い……。
“大シリーズ”の地域制圧型SLGで、長時間たっぷり遊べます。
ただ、個人的な大シリーズのオススメ度だと、大悪司>大番長>大帝国だったり。
大番長も面白いんですが、正直、Hシーンの内容はそんなに記憶に残っていないかも。
これが楽しめたら、(半額じゃないけど)大悪司のプレイをオススメします。
大帝国は裏ルートのエロ立ち絵と機械姦系シーンだけは好きなのですが……。
全体の注意点としては、大シリーズの作品はちょっと難易度が高めです。
攻略サイトが充実しているので、そちらを見れば問題ないんですけどね。

DARCROWS -ダークロウズ-

・DARCROWS
これまたアリスソフトさんの作品ですね。
恐らく、エロゲ史上最も声優陣が豪華な抜きゲー。
(メーカー側は非公表ですが)出演している声優さんは、
ティアリス:岡村明美
エレーヌ:田中敦子
ユリーシャ:増田ゆき
ドトール王:大塚明夫
と言われています。
ニコニコなどで非エロシーンが上げられていたりするので、気になる方はそちらを参照してください。
有名声優を使っているからエロは控えめ……ということは全くなく、むしろ変態度が高めのシーンが多いです。ストーリーからして“戦争で負けそうなので王女に売春させて資金を稼ごう!”というアレなやつですし……。
システムは超昂シリーズに近く、判定を使った調教と、カードバトル風の戦闘で構成されています。
1026円とかなり安いですし、ネタ的に買っても損はしないと思います。
古い作品ですが、Windows7にも対応している模様ですし。
ちなみに、このゲームの影響で、アリスソフトでググると「アリスソフト 大塚明夫」という関連検索が出たりする……。

痴漢者トーマス

・痴漢者トーマス
痴漢SLG。SLGといってもコマンド選択式ではなく、簡易アニメ付きのおさわりミニゲームがあるタイプです。商業作品は何故かゲームパートのサンプル画像をほとんど載せないので、その辺がわかりにくいですよね……。
全体のノリはややギャグ寄り。まぁ、タイトルからしてアレなんですが。
必殺技を使って痴漢パートを有利に進めたり、経験を積んでレベルアップしたりと、きちんとした作りでなかなか遊べます。
それなりに評判が良くて、パッケージ版は一時期プレ値で販売されていた模様……なのですが、続編の2は大幅にパワーダウンというか、肝心の痴漢パートをカットしてしまったので、かなり残念な出来に。買うなら1がオススメですね。というか、2はまったくオススメしない。

【その他、気になった作品・変わり種】

ついでに、変わったジャンルの作品を中心に簡単な紹介をしておきます。

ウルスラグナ ~征戦のデュエリスト~

・ウルスラグナ ~征戦のデュエリスト~
カードゲーム系の作品ですね。
デモニオンを出しているAstronautsさんの作品で、カードの絵柄もかなりクオリティが高く、本格的なゲームになっています。
カードバトルのルールはそれほど複雑ではないので、公式で公開されているデュエル体験版の範囲でもだいたい把握できるかと。(※DLSITEで公開されているのはHシーンのみの体験版なので注意)
ここの作品はどれも一般ゲーとして通用しそうなレベルなのですが、その分“しっかり遊ばないといけない”のが、人によってはマイナスかもしれません。
新作のダンジョン オブ レガリアスも早くも半額になってますね。

淫内感染2 鳴り止まぬナースコール [7対応版]

・淫内感染2 鳴り止まぬナースコール
陣取りアクション……要するにクイックス系のゲームです。
線を引いて画面を切り取っていく、脱衣ゲームでよく見るやつですね。
この作品の場合は、ストーリーの合間合間にアクションパートが入って、クリアすると続きが見られる、という感じ。
昔の作品ですが、Hシーンはアニメありで力が入っています。ゲーム終盤は、難易度が結構高め。

PRIVATE GARDEN プラチナパック 1+2+3

・PRIVATE GARDEN プラチナパック 1+2+3
こっちはパズルゲーム。
ステージクリア型のパズルをプレイして、ご褒美にHシーンが見られるタイプですね。
昔の作品のパック版です。……いや、これ自体も2011年と結構前なんですが。
パズルは、男の子ブロックと女の子ブロックをくっつけて消すというシンプルな内容ですが、なかなか遊べます。
Hシーンは昔のエロゲーらしく、ぶっ飛んだシーンが多いですね。

ちちうち [7対応版]

・ちちうち
タイピングゲームですね。エロゲーのタイピングとしては評判が良いほうの作品。
ただ、“ブランドの枠を越えて人気キャラ8人が出演”とあるのですが、
00年代前半のマイナー(?)な抜きゲーキャラが集まったファンディスク的な内容なので、その辺りは注意。

Branmarker ~シャミー=リスニィの冒険~

・Branmarker ~シャミー=リスニィの冒険~
女主人公RPG。雷の戦士ライディ同様、レトロ作品のリメイク版ですね。
ゲーム的には普通の2DRPGで、ゲームバランスは旧作に近い(※ややしんどい)感じ。
同人で散々エロRPGが出ている状況で買うほどの作品ではない気もしますが、
商業の女主人公作品は少なめなので一応。