いこうアイタデ!キャンペーン

発売日は……

編集の高町ミズハです。

藍蓼祭がついに迫ってきました。

10/30(Fri)→11/01(Sun)ですよ。場所は文教大学越谷キャンパス、お暇な人は脚をはこんでくださいな。そして衣谷がいるところは4号館の2階424教室、ブースの名前は「BOOK CAFÉ」です。ぜひともいってあげて下さいな。

あとそこで、「傍から見れば勇者」の書籍版が安く手にはいります。

そして書籍のほうが先行販売という形となります。というのは、にの、にの?で販売する電子版は11/01日発売を予定しているからでありまして。

意外と販売日の指定はできるものですね、はじめて知りました。

いいですか~?
「傍から見れば勇者」電子版は11/01から、書籍版は10/30~11/01までの販売です!

いろいろとごめんなさい。

編集のにの。です。

キャンペーンの予告通り更新できなくてごめんなさい。

更新ミスがあったかとおもったら突然衣谷の精神が不安定になってしまって、ちょっとまえまでいろいろと介抱してたわけです。いまは何とかなっているので、問題はありません。

ということで、キャンペーンの予告にあった作品掲載ですが。

いちようこの日程で行こうかなと思います。


①「誰でもいいんだ」(DLsite.com販売作品)
→全文掲載……10/15~18
②「一室にて」(DLsite.com販売作品)
「ファインダー越しに」所収→全文掲載……10/20~23
③「進化にr」(DLsite.com販売予定作品)
「傍から見れば勇者」所収予定→一部掲載……10/24~26

③は、衣谷にさいごまで抵抗されたものですが、なんとか許可をとりました。これは今のところ未発表のものとなりますので、ここでの掲載が本邦初ということで。

とにかく、予定通り進まなかったことは申し訳ありません。
この予定だけはちゃんとこなしていこうとおもっている次第です。

いこうアイタデ! キャンペーン第一弾事前情報

編集のにの。です。こんばんわー

ということで、あしたから連載開始です。全12回を予定しています。

タイトルは「またごうとしてとちる」

分量としては原稿用紙93枚、ごくふつうの短編ですね。もちろん衣谷が書いたものです。

明日から連載開始ですので、お付き合いくださいまし。

いんたびゅーいん相方の部屋。

編集のにの。です。こんばんわー


ということで、いんたびゅー文藝會編です。

「それで、ことしの藍蓼祭ではなにをするの?」
「いちおう休憩所ってことになってる。だけど、駄菓子と缶ジュースと、部誌あるよ」
「肝心の場所は?」
「424Rってところ。4号館って建物の2階の4番教室。屋外ステージのすぐそばなんだ」
「へー、でも、しらない人は4号館どこ? ってなるよね。どこなのか教えて」
「むずかしいことをきくなあ。北門の……そうだ、テニスコートがあるんだけど、それに面してる建物が4号館になるね。3号館の、いちばん目立つ建物の向かい側で、……ええと、実際にいってみれば分かるよ。なにより、キャンパス狭いから」
「まあ、狭いね」
「一番いいのはパンフレットをみることだね、あと文教のサイトをみるか」
「それが一番だね。それじゃ、次に販売するものについて」
「ようやく本題だ」
「駄菓子と缶ジュースと部誌っていってたけれど、具体的には?」
「駄菓子と缶ジュースは定番どころをあつめたみたい。あと、部誌は、いろいろだね」
「いろいろというと?」
「定期刊行の部誌もあれば、個人で作り上げた個人誌とか、ちいさなコミュニティでまとめあげた企画誌とか。今年は新刊がおおいよ」
「どのくらい?」
「ことしは全部で10作品になるとおもう」
「おおい、の?」
「おおい」
「へえ~。じゃあ、その作品のなかに、サークルで電子版をだす”傍から見れば勇者”があるけれど、中身はおんなじ?」
「本文そのものは多少吟味するつもりだけれど、基本的には同じ。大きく違うのは、あとがきとか、著者紹介とか、あまり関係ないところだね。価格もちがうね」
「サークルでは420円で販売予定だけれど」
「300円で提供するつもり」
「300円ねえ……DLsiteだと600円とか700円でうらないとはいって来ない額だね」
「それを考えれば結構おおきいんだな」


これ以上続けると、資金的問題になるので、この記事ではここまでにしておきます。


インタビューいんわたしの部屋。

編集のにの。です。こんばんわー


今回は藍蓼祭にかんすることがらを衣谷にインタビューしようとおもいます。

わたし→に
衣谷→い

「そもそも藍蓼祭とは?」
「文教大学越谷キャンパスで開催される学園祭」
「期間は?」
「今年は、10/30から11/1までだったとおもうよ」
「じゃあ、藍蓼祭ってどんな感じなの?」
「毎年たくさんの団体が参加してて、まわりの方もたくさんくる賑やかなイベント」
「ふーん。学園祭というと、なんか名物があったりするわけだけれど」
「そうだな~、アイス天ぷらなんかはよく聞くけど。そのまんまアイスあげただけ」
「アイスあげちゃうんだ」
「うん」
「あとさ、ミスコンとかコンサートとかはあるの?」
「ミスコンはないとおもうけれど、コンサートはあるよ。そうだな、一応吹奏楽は全国いってるし、バンドもたくさん。そうそう、今年はRAG FAIRがくるって」
「アカペラの?」
「そうそう。おれはよく知らないんだけれど」
「歌にはうといからね」

というわけで、今回はここまで。次回、衣谷所属の文藝會ブースについてハナシをのせますよー

予告申請しましたよ。

編集のにの。です。こんばんわー

さあ、藍蓼祭の時期が近づいてまいりました。にの、にの? のきゃんぺーんの準備をしなければと忙しいです。

というわけで、キャンペーンの軸となる11月はじめ販売開始の作品について、予告を申請しました。じき「じつは まだ ない !」の項目に作品をのせることができることでしょう。

ということで、にの。でした。
Webmoney ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
作品一覧
サークルプロフィール
TWITTER
Blogram
blogram投票ボタン

FC2 ブログランキング