久しぶりに更新しました。いやはや、リクエストSSの執筆がどうも進みません。最近私生活が多忙になってきているので、SSを書く時間が見つけられずにいます。ただまぁそれでも、一週間に一度はサイトで何かしら更新するようには頑張ってみるので、サイトを覗いてみてください。

さて、FFPPで新展開がありました。

※この先はネタバレを含みます。


第二章後編で第一話に颯爽と登場したアーチャーのマスターですが、その名をついに明らかにしました。その名も「ディラン・フラガ・マクレミッツ」。まさにバゼットの弟という設定ですね。一応矛盾はしないようにキャラ設定のページで説明を載せておきました。ルーン魔術を使うということにしたので、第二章後編の第一話を多少修正するかもしれません。正直ルーン魔術には詳しくないので少し勉強してからになるのですが、まぁそこまで物語に影響はないはずなので当分はこのまま話が進行していくと思います。実はディランという名前に決定する前には、いくつも名前の候補がありました。一番最初がレオン。これは、アイルランドの有名な名前ではなくフランスやスイスの方の名前で有名だったのでやめました。つぎにブリアン……ブライアン……ファーガス……ディロン……ローカンと来て最後にディランで決定しました。名前の由来としては"a flash of lightning"つまり「稲妻の光」というような意味があるそうです。ちなみにバゼットは"power,vigour,virtue"というような意味があるそうです。まぁ、両方とも由来には諸説あると書いてあって他の説も長々と書いてあったので私がここに書いた名前の由来は一説に過ぎないのですが……。

さてさて、ディラン君はちょっと急遽決まった人物なので初期プロットには存在していません。ただ、私の頭の中では上手い具合に物語に溶け込んでやっている彼の姿が見えていますwww。かねてからプロットにはないバゼットの話を入れることを模索していて、今回弟を登場させたことでその構想もだいぶ固まってきた感じです。