The Blue Sky GenerationのBlog

The Blue Sky Generetionのkawajanzのブログです。 発売中の作品に『世界史B ALL下ネタゴロ合わせ年表』と『Fate/for the permanent peace (成人向け版)』があります。

おとボク

俺妹新巻感想&おとボク2SS投稿情報

いやー、ブログ更新さぼってすみませんでした!久々の更新です!!

さて雑談ですが、今期のアニメはアツイですね。
俺妹・FA・それ町が激アツです。MM・そらおともいいし……。

それで、俺妹のラノベの方の最新巻が神でした。びっくりするぐらい面白かった。

僕がSSで、目指す恋愛ってあんな感じなんですよ。バタバタしながらも、切なくもあって、皆の想いが複雑に交錯しているあの感じ。僕にはすぅーっと素直に入ってくるんですよね。ああ、いいなって……。

きっと、属性的にツンデレ・妹萌えな私ですから元々ストライクな話ではあるんですけど、読み進めていくにあたってどんどん引き込まれていった小説です。とらドラ以来の感動って感じですよ。

そんでもって、俺はBSF(Blue Sky Fantasia)に俺妹のような恋愛観を持ち込みたいんですよ。アレカだけじゃ二人の恋は成立しない。むしろ、俺の気持ち如何でアレカではない誰かがユウゴと付き合っちゃうようなそんな話にしたいですね。

閑話休題

TINAMIにて、おとボク2作品コンテストに二作目を投稿しました!



やっぱり、千早と薫子の方が需要はあるんですね。僕は、茉清と聖の方が書いてて楽しかったんですけど……。

白シュヴァはほんとごめんなさい、もうちょっと待ってください。全然書けない……。

そろそろ、他の連載も再開したいところです……

TINAMI、おとボク2作品コンテストに参加します!!

忙しいです。まじで忙しいです。そんな中で、一生懸命小説を書いてしまったがために余計に追い詰められています……。
うっ、自業自得ではあるのだが……弱音を吐かないと生きるのも辛いのだよ…ワトソン君。

というわけで、こんなコンテスト( http://www.tinami.com/contest/otoboku )に参加してみることにしました。まぁ、小説なんで全く入賞する気はなかったりするんですけどね、多くの人に僕のSSを読んでもらうチャンスなわけです。気合入れて書いてみたのですが、何せ数時間で書いたものだから出来はいまいちかもですね……。でもまぁ、なぜか一番乗りだったので、良しとします。サイトには加筆修正部分は載せてないので、TINAMIで読んでくださいね!!

ついで、支援していただけると物凄く嬉しいです!!


とまぁ、近況は以上です。連載がやばす。頑張ります。

おとボク2感想です!!

十万ヒット達成してから少し経って、ちょっと落ち着いてきました。

こうして、今になって考えても十万って嬉しいもので、頑張らなきゃって気分になっています。

さて、処女はお姉さまに恋してる~二人のエルダー~クリアしました!!あと残すはおまけをダウンロードして見るだけです。


※ばっちりネタばれなんで注意してください。



しっかし、面白かったなぁ。おとボクの世界観をしっかり残して、全く違う物語が展開されるんですから、ついこんな時間までやってしまいますよ。(現在深夜3時手前w)

僕がやった中で、一番ぐっと来たのは淡雪ですね。あの子には、なんか愛着を感じてしまいます。お姉さまが男だと知っていきなり「ちはや」ですし・・・。なんか彼女は僕の生活を支配する遠坂凛さんと朝霧麻衣さんのお二人の要素が含まれちゃってるんじゃないかと・・・。ツンデレ妹キャラみたいな、そんな魅力があったりして・・・。

んで、物語的にはケイリが秀逸だと思いました。SSを書いている身として、塞さんは気になる存在だったんですけど、なるほどなぁと感嘆でしたね。

一番エロイと思ったのは、香織理さんです。やばいっす。千早を呼ぶ声は、反則です。でもまぁ、雅楽乃も負けてなかったんですけどね。

それで、一番しっくりくるのは薫子さんですよね。エトワールのころから好きでしたから、やっぱり千早アンド薫子がしっくり来る感じですね。

史ちゃんは、コンピューターが好きな女の子っていうのがいい。来年のエルダーはおそらく、雅楽乃かケイリでしょうけど、史・雅楽乃・淡雪・ケイリが最上級生になった話も読みたいですね。いっそのこと書いちゃうかって感じです。

瑞穂と千早のセッションはおまけであるんでしょうか?なければ、書かないといけませんね。もはや義務ですね。おとボクのSS書きとしては!あっても書くけどwww






さて、ひっそり連絡。オリジナルの新作をこっそり書いています。
『盲目の少女の視る夢』
興味がある方は↓へどうぞ。サイトでは、ある程度纏まるまで載せません。

http://ncode.syosetu.com/n6525m/


ではではこの辺で・・・ ノシ

処女はお姉さまに恋してる~二人のエルダー~ プレー開始!!

もう最高です!!いや、マジで!

何かって?処女はお姉さまに恋してる~二人のエルダー~に決まってるじゃありませんか!

正直期待以上におとボクです。おとボクの世界観を全く持って残したまま千早という新しい主人公の話が展開されていく。おとボクファンにとってはこれ以上ないおとボク2なのではないでしょうか。しかも、所々で挟む初代おとボクやエトワールの話でニヤっとしてしまいます。うわっ、ここは絶対SSにしないとなぁって、完全に妄想が膨らみまくってます。丁度、エトワールと二人のエルダーを繋ぐ物語をSSとして書いているわけですから、奏卒業までの物語をしっかり書かないといけませんね。もはや義務です。嬉しいかぎりです。それで、本家の方でまたファンディスクでのおとボク2の話などが出てくれればもの凄く嬉しいですね。

ネタバレの感想は、後日完全プレー後にこちらでたっぷり語ります。まぁ、今は音信不通になりかけてるってことだけお伝えしておきます。

でもまぁ、10万ヒットに向けて色々やらなくてはならないわけで・・・。頑張ります、全力で!!

これで私も晴れて聖應女学院生です!!

うふふ……えへへ、どうもツイテル乙女のkawajanzです。
実はわたし、聖應女学院に通っているんです。

その証拠が、こちらです↓↓
sidcard

これって、なんだか嬉しいですね。ナイスアイディアだと思います。さすがキャラ箱さん、考えることが違う!!

皆さんも是非、聖應女学院生になってみては?誰でも入学できますよ。キャラ箱さんのホムペに行けばっ!


じゃあ、せっかくですのでおとボクについて語っておきましょう!!

おとボクは、実は私がエロゲーに嵌るきっかけを作ってくれた作品なんです。それまでは、エロゲーの存在をあまり知らなくて『きっとオタクの方がやっていらっしゃるもの』としか思っていませんでした。それにも関わらず、まずは体験版でおとボクをやって、『なんだこれは!面白い!!』という衝撃に遭い、製品版でアブノーマルなおとボクワールドにどっぷりと浸かってしまいました。そうして、一歩ずつオタクの階段を上っていきましたwww

一番好きなのは紫苑さんルートですね。感動しました。でも、好きなキャラは周防院奏ちゃんです。最近、エルダーになられて、一層の輝きを放っていらっしゃる。ああ、奏ちゃん……。

もう、おとボクが好きでSSを書かざるを得なかったんです。絶対、おとボク2を出して欲しい!!と、思い続けてエトワール後のSSを書いてきました。

そしたらなんと、本当におとボク2が出ることになろうとは!!

もう、幸せですよ。本当に……。

しかしながら、丁度『エトワール』と『二人のエルダー』の間の時期のSSを書いているので、ちょっとおとボク2をやってみないことにはSSの続きを書きづらいという嬉しい悲鳴をあげることとなってしまいました。まぁ、当たり障りの無い部分は徐々に書いていこうかなと思っています。

おとボク以外のキャラ箱作品も本当に面白いですよ!!

シャマナのリースは声から何まで萌え……。
あえかなは、俺は柚子派です。音さんの声が堪らなくいいっ!まぁ、リップルさんは言わずもがな、好きですけど……。
うな天はダントツ華ちゃん。やっぱり音さん、いいっ!!
アリスマは、冬芽さん貴女が好きです。結局、音ちん最高!!
そして、ボク楽は、テアさん……あの習慣は反則ですwww

訪問者数
サークルプロフィール
現在発売中の作品





最新コメント