皆様、本当に、いや本当に長らくお待たせいたしました。二繋後編書き上げました。いやはや、時間かかった。まぁ、この場でそのあとがきを書こうかと思います。話を弾ませるために、若干ネタばれが入ってくるかもしれませんので、そういうのが嫌な方はスルーするか、SSを読んでからまた来てください。実際、私もあとがきにネタばれはよくないとラノベで思ったりもする人間ですが、コレはブログですので許してください。


※じゃあ、遠慮なくネタばれ含みます。


-あとがき-

いやー、前編の方はものの何週間かで書き上げたって言うのに、後編には二か月もかかってしまいました。いやー、ちょっと大変だった。最初のリクエストだった欲求不満SSは、割とすんなり構想が決まりました。前編で、士郎が凛の浮気フェイクをして思い悩むセイバーに士郎がラブへと持ち込んでいく展開は、けっこう楽に思いついたのです。しかしながら、そのあと後編を書くとなると筆が止まってしまって・・・。たぶん、前からこのブログを読んでくれている方は、私がどんな深みに嵌って行ったかは既に知っていると思います。とんでもない方向に話がそれて、短編どころか長編の様相を呈してきちゃったのです。それはまずいと、慌てて軌道修正して、今回のように奇麗に纏める事ができました。まぁ、『俺にしちゃあ頑張った・・・』と思っています。

さて、話はどうでした?私が思うかっこいいプロポーズその①なんですけど、だめですかね?書いてて、いい感じだってなってました私は。

士剣もなかなかいいですねぇ。ただ、私が書くセイバーはどんどんエロくなっていっちゃいました。これは、今まで男として生きてきた反動なんです。仕方ないんです。というか、エロいセイバーが可愛くなっちゃって軌道修正できませんでした。凛もそうですが、普段きりっとした人物が、エッチの時にはあどけなくエロい一面を見せちゃうと俺はダメです。やられます。

って、そんなことはどうでもいい。ともかく書いてて楽しかったです。ハム子様には感謝ですね!

私の属性は士凛ですが、今回みたいにリクエストがあれば何でも挑戦するかもですよ。BLは厳しいですが、士郎×言峰とか士ギルとか・・・www やばい、ギャグとしてなら面白そう。

干莫氏も加わったことですし、私もこれからどんどんSSを書いていけたらいいなぁと思います。頑張ります!!