The Blue Sky GenerationのBlog

The Blue Sky Generetionのkawajanzのブログです。 発売中の作品に『世界史B ALL下ネタゴロ合わせ年表』と『Fate/for the permanent peace (成人向け版)』があります。

2010年08月

映画『インセプション』観ました!!

 映画『インセプション』を先日観てきました。何気なく友人たちと見に行ったのですが、正直戦慄しました。一鑑賞者としては、『好みのタイプの映画で面白かった』という感想なのですが、一文系学生として、そして質はどうあれ一小説家として大きな衝撃を受けた映画でした。内容はさほど語らないと思いますが、多少のネタバレを含むかもしれません。

 では、私が映画『インセプション』で感じたコトを、ちょっと真面目に書こうと思います。


 では本題に入りましょう。映画『インセプション』から感じたコトです。それは、現実と幻想の融和の完成型を提示した作品だということです。作品では、現実と夢の間に、しっかりとしたルールがありました。現実は現実、夢は夢で独立した世界だった。しかし、世界自体に繋がりがあった。時間軸やそもそも次元そのもの自体が異なる現実と夢の世界は、人間という世界を形作る創造者によって繋がっている。その抗えない繋がりを前提として、夢を共有するというオプションをつける。そうしたことで話は一層複雑になってくるわけです。そしてさらに、夢の中で夢を見るという夢の重複。映画内でいうところの夢の階層が加わる。階層が深くなればなるほど現実とは遠くなるわけです。そして、時間軸の幅も広くなって時間の感覚が遅くなると映画では説明していました。深い夢の階層にいるほど、現実との関係性が希薄になる。それでも、いくら深い階層にいるとはいえ、肉体は現実とリンクしている。その曖昧さが、現実と幻想の境目を不透明なモノにしていく。そうして、現実か夢か分からなくなる。
 この作品自体は、現実を現実、夢を夢としっかり区別できるように表現されていました。しかし、しっかり区別したところで、現実とも夢とも判別がつきづらいシーンが挿入される。するとたちまち、映画を観ている人は混乱するのです。現実と幻想の境界は、はっきりとしているように思えてそうではない。映画を通して、そのことに気付かされました。まさに戦慄を覚えました。

 記憶というのは、不思議です。何故だか私には三歳児の頃の記憶がポツンといくつか残っています。ただ、これが現実だったかはわからない。私が現実を元に虚構も重ね合わせて作ったものかもしれない。しかし、それが現実であっても虚構であっても私の中では、確固とした記憶であり事実なのです。

 しかし、記憶を疑いはじめたら全てがなんだか疑わしくなってくる。突き詰めれば、デカルトさんのように考えるのでしょう。

 この映画が、人工的に夢を創りだす危険性と恐怖を感じさせる作品というのは勿論のことです。しかしながら、私にとっては現実と幻想という意味で広い視野を提示してくれた映画であったように思います。



 余談ですが、正直怖いです。少し前から夢の人工利用を小説にしている自分が……。夢を利用するっていうのは、やはり恐ろしいことです。マトリックスよりもその恐怖を感じさせてくれる作品だと思いますよ………。でもまぁ、純粋に観れば凄く楽しめると思うんだけど……。

 以上です!! ノシ

平安新風完結!!!

えー、たぶん欝です。kawajanzです。自覚してるから大丈夫。なんとか生きます。頑張って・・・。

『ひびちからじお』面白いっす。むったん・えりりの自由度もどんどん増してってる・・・。うん、さすが型月系ラジオ。Fate/stay tuneのはじけっぷりは最高だったが。ひびちかも素晴らしい。


さて、空境夢深第一章「平安新風」完結しました!!

じゃあちょっくらネタバレありで感想書きます!


※以下、たぶんネタバレを沢山含みます





ほのぼのと言っておきながら、どこがほのぼのなんじゃい!というお話でした。まぁ、随所にほのぼの要素は入れてたんですが・・・。

そんなわけで、完結して思ったこと。俺、鮮花と静音のコンビが好きらしいっす。最初は、式と幹也の話のはずだったのに・・・、いつのまにやら鮮花と静音の話になってました。脳内の鮮花が可愛いんだよ!書きたくなっちゃんたんだよ!!メイド姿www

もしかしたらDL販売しますよ。実は、未公開の話とか式と幹也のエッチシーンとか残ってますし、静音の同人誌の小説版も書いてたりwww

さて、二章っすな。二章は、式&幹也のドタバタ話になりそうっす!
なぜなら、式が・・・ごにょごにょ・・・してることが発覚するからです!しかも、橙子さんが・・・ふにゃにゃ・・・してしまう!今度こそ、ほのぼので書いて見せます。・・・有言実行なるのか!?www

そして、今更ながらAFのプロット作成中です。意外といい感じになってきました。ラストが綺麗に纏まってます・・・脳内でwww

FFPPは・・・頑張る。うん。


ではでは、鬱に負けず打つぞぉ~。 ノシ

残暑のはずじゃ……

夏は辛いですね…。寒いのは服を着たりして何とかなりますけど、暑いのはどうしようもない……。ああっ……まじで早く涼しくなってほしい!!

ちょっと最近ラジオを聴くようになってきました。とはいってもリアルタイムで聴いているのは、「FAラジオ」「ラジオ祝福のカンパネラ」「ひびちかラジオ」の三つなんですけど、楽しいんすよ!

さて、最近は執筆も思うように進まないのですがまぁ少しずつ頑張ります。

そして、干莫さんに書いてもらっていた変恋が完結しました!彼が書く士凛は本当に甘くていいですね!今後も番外編を書いてくれるようなことを言っていたので期待して待っていてください!!

ちょっとこれから益々忙しくなりそうな感じなので怒涛の執筆ラッシュとはいきませんが、何かしら週一で更新できたらいいなと思っています。頑張ります!!

夏の暑さがパネーっすwww

 いやー。暑いですな。溶けそう・・・。

うむ、カンパネらじおがブームです。きみきみ&ミンゴスペアがおもろいっ!ゴマちゃん&ミアちゃんコンビも最高だったんだが、今回もパネーっすwww
 うーむ。こりゃ、ういんどみるにも手を出すべきだと思い始めてきた・・・。はぴねす・カンパネラはやるべきかもなぁ・・・。一度はじめるとやりこんじゃうんでなかなか三社以外に手を出すには勇気がいるんすよね。しかし、私ゴマちゃんファンだし・・・。やっぱやるべきっすよね。あー、時間と金がほしいです。とりあえず、アニメとラジオでカンパネ愛を深めておこうと思う次第です。
 しっかし、トルティア姉妹が素晴らしい。ゴマちゃん、ミアちゃんは、朝霧麻衣、ミア・クレメンティスのイメージが強いんだけど、トルティア姉妹で余計に好きになりやした。
 余裕ができたらフロンティア拡大政策に乗り出します!!


 しかし全然、SSが書けないっす。夏バテだぁー。

 うむ。そういや去年もこの時期は全然うpできてなかったな。正直、思いつかないんすよ。夏はだめだ、やっぱり・・・。でもでも、なんとか少しずつ書いてくつもりなんで見捨てないでくださいね!頑張ります!

 ところで、おとボク2のSS書いてみました。茉清&聖のGLものです。続きも書くぞー。実はこの二人はお気に入りです。美智子&圭も良かったんだけど、聖さんの可愛さがパネーっすwww
 白シュヴァも含めて、ちょっとずつおとボクSSも書いていきますよ!

 

久しぶりにFate/for the permanent peaceを語る!

StepManiaにまた嵌ってます。やっぱ、楽しいよステマニ!

さて、今回はFFPPについて語っちゃおうと思います。執筆が止まっちゃったんですよ。筆が動かないwww

なんでブログで語ってイメージを膨らませよう作戦です!!



※大変ネタバレ要素の強い内容です。寧ろネタバレで成り立ってます。








全然書けないどうしよう・・・。もう少しで橙子さん登場なのに、進まないのはなぜ?うーん、ディラン君の扱いが非常にむずいんですよね。

さて、エクストラをやってみて気づいたこと・・・エクストラのキャラFFPPですげー使えるじゃん!!!
ハーウェイさんとかばっちりっしょ!UBW編にはマジで持って来い。やりきったらプロット練り直してみる必要がありそうだ。楽しくなってきたよー。

第四章Familyは、もしかしたらDL販売にするかも知れないっす。春日部恵ちゃんが出てくるところくらいはちゃんとアップすると思うけど、それ以外はまぁお遊び要素が強くなると思うからね。第三章よりも絶対ロンドン編の方が気になると思うんで!ロンドン編を早く始めようぜい!!(いつのことやら・・・ww)

まぁでも、今からでもちょっとずつ書いて書けたら特典ページに載せることにします。

ホムペの方は、第二章6th Heaven's Feelの完結が急務ですな。まぁ、プロットはできてるんすよ。しかし、筆が止まってしまったのです。うーん、とにかく頑張るっきゃない。

神者マキ氏もコミケで忙しそうだし、DL販売の差し替えは当分ないかもしれないな。でもまぁ、いずれ絶対するから待っててくだされ皆さん!


おとボク、書いてますよ・・・。こちらも少し待っててくださいね
訪問者数
サークルプロフィール
現在発売中の作品





最新コメント