ゲーム制作は細かいポインティング動作が多く、トラックボールでは厳しかったので、縦型マウスの「ロジクール MX Vertical」を買いました。
最初の数時間は、「サイドボタンが押しにくい」「思ったよりポインティングしにくい」「クリック時にズレる」などマイナス要素ばかり気になったものの、慣れると案外快適です。

ただ、クリックで力のかかる方向が下ではなく横なこともあり、「クリック時にズレる」はどうしても発生してしまいますね。
ラノゲツクールMVのコマンドボタンは少しでも動くとクリックにならない(コマンドが入力されない)ため、酷いと5回以上失敗し続けたりします。
それでも、ボタンでのコマンド入力より選択してパラメータ入力の方が頻度が高いため、総合的に考えるとトラックボールのときより制作はしやすくなったと思います。

術後の傷の方は相変わらずで、全く座れるようになりません。いつになったら治るのやら…。