鳳凰屋の開発日誌

主に新作開発状況などをお送りします。 まあ、あと近況とかいろいろかも。

こんにちは。

ちょうど二つ目の街の全イベントが作り終わりました。
まあ、作り終わっただけで、これからチェックですが、フラグが多すぎてゲンナリしています。

宿それぞれでミニイベントなんかが発生することもあるのですが
変に複雑になるとみてもらえない(気づかれない)まま終わってしまうかも
しれないので、そうならないように、いろいろ調整です。


blog3(クリックで大きくなります。)







この町の宿は全部で十件。
画像の宿は小さなもので、残りは中~大型の宿です。

全部おんなじなノーマルなものでは無く、一つ一つ個性を持たせています。
大型宿の一つに温泉宿もありますが、温泉内ではそれなりのイベントが発生です。

blog4(クリックで大きくなります。)








あー、なんか大変なことになってますね。
こんな具合にこの町の全ての宿で必ずエッチなイベントが発生するわけです。

発売予告公開中です。
http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ119775.html

こんにちは!

今回のRPGは、スチル以外で、ドット絵のエッチアニメによるエッチシーンをかなりの数入れ込みたいと考えて、ガシガシ組み込んでいるのですが、グラフィックのバランスが難しい。


blog2
(クリックで大きくなります)







等身が平常時に比べ大きくなってしまうんですね。
これは足の絡み、腕の絡みなど表現しようとしているからなのですが、
すこしバランスが狂います。

平常時のキャラの足を長くしたり、手を長くしたりとしてみると
今度は背景マップと違和感がでる。

そもそもなんかモンスターっぽくなる
ああ!そんなつもりではないのに。


まあ、エロく見せるための演出ってことで(汗


こんにちは。

と、言っても最初の書き始めなんて誰も読んでくれないとも思ってますけど…。

今度久しぶりの活動再開で新作を予定しています。
タイトルは「ぐるぐるぼぼーん」。
予告にも上げさせていただきました。
んー、しかし、間に合うかな
開発状況的に…。


今回詰め込みたいなーって思っているのが、
「無駄な会話」
です。

いや、なんかモブキャラをたくさん置いて会話を楽しめるゲームにしたいなぁ、なんて思っているわけです。
主要人物と主線の会話を話すだけのキャラがいるだけって、なんだか味気ないじゃないですか。

まあ、人によってはモブキャラ完全に無視で進める主義の方も多いでしょうけどね。


私は、市販のRPGなんかも、とりあえず街の人たちとは片っ端から会話したいと思っていて、モブキャラが多いとなんだか得する気分になるんですねー。



ただ、作るのはメンドイ。



だって、読まなくてもいい、読まれないかも知れない会話や物語をバンバン書いていくわけじゃないですか。
時間はかかるし心も折れる



でも、街中とかバーとか行って人が4~5人しかいないって、ちょっと寂しすぎるんですね。

blog


(クリックで拡大します)












って具合にドバッて人を出しちゃうわけですが。


街ごと、施設ごとにたくさんのモブキャラ&会話を放つことで開発の物量が上がり続けているのは否めません…。


このページのトップヘ