鳳凰屋の開発日誌

主に新作開発状況などをお送りします。 まあ、あと近況とかいろいろかも。

やっと発売の「ぐるぐるぼぼーん」。
ほんとやっとって感じです。

なんというかノベルとはやっぱり違いますね。
テキストも少ないと思ったのですが、全然多いです。

まあ、こういうものなんでしょうねぇ。


ぐるぐるぼぼーんは、
魔法が衰退した後、催眠術が台頭してきたって舞台のお話です。
ゲームをすると何故そんな設定?という疑問が湧きますが、
実際のところ、これ次回作とか夢見ちゃってます。
その設定が生きてくるのは、次があれば…なんですねぇ。
まあ、魔法対催眠術な感じです。

それはそれとして今回は、
女催眠術師の集団が大陸の王国を乗っ取るたくらみをする、というお話です。
主人公は「有名になればウハウハ」という行動原理のみで動いています。

でもなんだかんだで正義感がありますので、いい加減なわけじゃない、と思います。

image







ゲームが始まるとオープニングでいきなり女の子が犯されます。
困ったのものです。
そんな世界です。


sentou







敵と戦います。
敵、乳出てますけど気にしてはいけません。
(別にしてもいいですけど)


jru







街中を歩いているとあちこちでエロいことをしている人たちがいます
だけど、気にしてはいけません。(別にしてもいいですけど)


ドット絵系のエロイベントは普通に見れるものと、
いろいろな条件によるものなどかなりの仕込みをしています。
ただ表示されるだけみたいなものも併せてみるとだいたい100個近いと思います。
(ちゃんと数えるのが面倒…なわけでは…)


お楽しみいただければ、幸いです。

さてさて、やっと完成しました。

笑いあり、涙なしのドタバタ?RPG「ぐるぐるぼぼーん」。
まあ、タイトルからして適当ですが、ちゃんと作ってます
体験版でお試しください。
体験版なんていらん!!って方は製品版で…なんて。


さて、今回催眠術とか言っていますが、一般的な同人系で出てくる催眠術とはちょびっと違います。
いや、おんなじなのもあるのですが、意識を奪う、思い通りに操る、というものではなく

「意識を持たせたまま体の自由を奪う」

がコンセプト(エッチの)です。

戦闘での催眠術は、催眠術が身体にも影響を与える、って感じで催眠術だけど
ダメージが入ります。

今回、やたらとデバッグに時間がかかったのですが、やたらと街のモブキャラを増やしたせいかも知れません。
とにかく会話やフラグ管理が大変でした。
いやー人多すぎ。

まあ、そんな苦労もあるので、普段は会話スルーな人も街中の人たちとの会話も楽しんでください。
ちなみに街中の会話によって発生するエッチシーン(ドット系)もかなりあります
すっ飛ばすと楽しみも半減です。

RPG部分については、オーソドックスです。
難易度的にはかなり低めで、レベル上げをしなくても普通に進んでいけると思います。
(たぶん・・・ちょっとあったらごめんなさい)
武器とか防具とかを揃えれば、そんなにレベルがなくてもクリアできると思います。
(お金ためなきゃいけないじゃん…)

ま、まあ…なんにせよ、多くの人に楽しんでいただければ幸いです!!

このページのトップヘ