ナイツ・オブ・メサイア【真実の答え】が販売開始されました。

ナイツ・オブ・メサイア【真実の答え】

何卒よろしくお願い致します。

(1)「Ci-en」で無料フォローすると、サンプルCGが見れます。
https://ci-en.jp/creator/1145/article/42850
【Ci-en】サンプルCG はこちら。


(2)シーン回想部屋にある扉を開く鍵、「秘密の鍵」を無料フォローでダウンロードできます。
https://ci-en.jp/creator/1145/article/42849
【Ci-en】「秘密の鍵」はこちら。


(3)無料フォローで、攻略ページが見れます。
https://ci-en.jp/creator/1145/article/44915
【Ci-en】攻略ページはこちら。





(1)過去作の攻略ページは、こちらから。
http://b.dlsite.net/RG08225/archives/cat_50053760.html
過去作の攻略ページはこちら。



K様

>セーブができません

お返事が遅れて申し訳ありません。

確認致しましたが、こちらではセーブできますね・・
起動しているようであればセーブが出来ないという事は、あまり考えられないと思うのですが
ずっと続くようでありましたら、メールの方に詳細をお送り下さいませ。

circle_gyu@magic.odn.ne.jp

お手数ですが何卒よろしくお願い致します。

フィーリア様

コメントをずっと返信していませんでした。申し訳ないです。

>ナイツオブメサイアのアリシアが、パッケージ販売されたのですね。数多くのサークルでも
>一番好きなサークルにして、Gyuさんの作品でも文句なしに一番好きなエロRPGなので、
>このアリシアのパッケージ販売は大変嬉しく思います。ですが、
>GyuさんのエロRPGは一番好きなゲームになりますので、やはりアリシアだけでなく
>他のゲームもパッケージ販売されると、とても嬉しいです。そのなかでも、舞。システィーナ。
>サラ。アネット。シーラ。は素晴らしい作品だったので、アリシアと同じように
>パッケ>ージ販売してくれると大変嬉しいです。

誠に有難うございます。

舞とシスティーナのパッケージ化に関しては、業者さんとお話しているくらいです。
パッケージがどれくらい売れるのか分からないので、それ次第かな・・という感じですね。。
業者さん的には、やるならイイヨっという答えは頂きました。

パッケージってDLと違って、バグとか絶対に出せないですし
回収も無理なので、とても神経を使いますね。。

来年はキーホルダーなど、グッズ化もしたいと思っておりますので
お楽しみ下さいませ。今、有名なイラストレーターさんにSD絵を書いて頂いております。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

前回記事のシステムデザインのラフの一部分で、たまたまデザインの手法が
他所様と少し被っていたとの御連絡を受け若干、雰囲気を一応変えましたが、

特にこちらが何かを意識したり参考にしている事は一切ございませんので
ご安心頂ければと存じます。ご報告頂き初めて知りました。(見ました)

陰毛アンケート

軽く説明しますと、ハートの縁に花を沿わせている箇所が似ていたという内容ですが
ずっと以前に公開した戦闘画面ラフでも、円の縁に花を沿わせていますし、
ご覧の通り、この吹き出し画像でも、もともと縁に花を沿わせています。

次回作は、可愛い系・綺麗系を目指しておりますが
可愛い系となると、たいていハートを連想しますし
綺麗系となると、花を連想するものです。
また私のデザインは、頻繁に背景に透かしやグラデーションを多様します。

FG152_L

正直、被ったなぁ・・という感じです。
丸かハートか、あの場合はハートを使うのが適切でしたし、花を配置する場所も
あの位置でないとおかしいし、しっくりきたので仕方ありません。
大きさだって、あのサイズが適切だと思ったのです。

上手くは言えませんが、こういったデザイン被りは、
じゃんけんでいう所のアイコが何度も重なる現象に近いものがあるかもしれません。
車で例えれば、前の車と目的地の道順が全て被ったなど。
確率は低いですが偶然よくある事です。

たまたま、私の手元にスーパーのバーゲンセールのチラシが複数ありますが
A社とB社の一部分だけ抜き取り比較すると、ほとんど同じデザインです。
同じPOP体を使い、赤と黄色の、興味をひく奇抜な色合い・・・売れそうですね。

これと同じように、エロシステムのデザインも、作る目的が同じなら
被る事は偶然あると思うのです。

多くの方に記事を見て頂いており、中にはアンチもいます。
彼等は些細な事でも陥れようとしてきます。
(今回、御連絡頂いたのは、親切なユーザー様でしたが)

長々とすみません。黙っていようと思ったのですが、名誉に関わる事ですし、
こういった事は精神衛生上、良くないのでキッパリと、ハッキリと、違うと
言っておかないと今後の制作に支障をきたすので書きました。(既に少しきたしていますが・・)

ここまで読んでもアンチは叩くでしょうが、彼等にどう思ってもらっても構いません。
彼等の言う事を信じてしまう普通のユーザー様が気がかりなのです。

お見苦しい内容となりましが、どうか、ご理解頂けましたら幸いです。

お世話になっております。gyuです。
ブログ側の返信が出来ていなかったようで、申し訳ありません。



クリアしたい人様

>《舞 異世界探査型RPG~伝説の宝~》が中々クリアできません。
>クリアしたいので攻略ページを更新してくれませんか?

お手数おかけしまして申し訳ありません。
攻略ページを見ても解決しないという事でしょうか・・・?
メールの方に内容を送って頂けますと助かります。
circle_gyu@magic.odn.ne.jp



hanahan様

>新作楽しみです!

ありがとうございます・・!



奈々氏様

>某掲示板で荒らしが叩いていますが

色々言っているようですが、私の方では一切関与しておりません。忙しく本当に暇がありません。

誤解を解く為に少し説明しますが昔、こちら(雇っていた知人の外注)で不手際があったのです。
本当の事だったので、その通りに書いただけですが、
「雇っていた外注を晒せ」「HPを教えろ」等、そういう事を言ってきたので
それは個人情報なので出来ないと答えると「エア外注だ」「嘘つきだ」という話になったのです。
それだけの話です。証拠にツイッター等で晒す人もいるでしょうが、そういった晒すような行為は私は断じてしたくないのです。それで荒らしに信じてもらわなくても結構です。

この騒動から今に至るまでずっと叩かれてますが、上記以外の情報は彼等の作り話・デマなので
信じないようにして下さい。
この話は当時、DLサイト様に事情を説明し、ご迷惑をおかけしたサークル様にお詫びしており
お許し頂けまして和解済みです。

どうか信じて頂ければと存じます。




諸々多忙な日々が続いており、返信が遅れてしまいました。
誠に申し訳ありません。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

お世話になっております。gyuです。
エロRPGにおける燃え・感動について語ります。

これはRPG作者内で、真っ二つに意見が割れるテーマだと思うのです。
「いれたい」と「いらない」で分かれます。どっちも正解だと思います。
実際、私もメサイアを作る時に、かなり頭を悩ませたものでした。

CW016_L

基本的にエロRPGと一般RPG要素は相性が悪いと言われています。
それでも入れたい・・私もそうでした。様々な意見を頂戴しました。
「そんなのいらんからエロ作れ!」「入れて欲しい。」という感じですね。
アンケートをとれば、50% :50% くらいかもしれません。

結論から言うと、あっても良いと思うし無くても良いと思います。
ただ入れても、やはりエロがメイン料理なので、そこまで重要視されないかもしれませんね。
やはりエロゲーなので、お客さんは抜き目的で買っている方が多数かと・・

ただですね、私個人の体験でいうと、他作品のRPGで燃え要素を見た時、
へ~格好いい!面白い!と思って、気分が良かった事があります。
作者目線だからかもしれませんが、好感が湧きましたね。作者さんの魂を見た感じです。

しかし、エロRPGに一般RPG要素をくっつけるという事は単純に納期が延びます。
そうまでして入れたいのか・・?そこのジレンマですよね。
入れないなら入れないで、ユーザーとしては抜ければいいので、そこで文句は無いと思うのです。

本当に奥の深いテーマで永遠の課題なのですが、私は入れても許してやって欲しいなぁと思います。
RPGというのは、作者も何年もかかって作っています。3年くらいは平均してかけてますかね。
一生のうちの3年というと凄いもので、人生を賭けている!という人も中にはいると思います。

k

<※画像はリニ VS 竜楼 戦より>

作者にとっても感慨深い思い出の作品になるのですよね。
私はですが、そういった燃えや感動を少し入れましたが、
結果的に入れて良かったな、と思うのです。

DL数や評価、お金の問題ではないのです。
ずっとその燃えや感動が、後の自分を支えくれるというか・・自分得で自分幸せ、自己満足です。
やってやった。って感じですね。自分の中でズシンとメサイアは脈々と私の中で活きているのです。
笑われるかもしれませんが、それが今のモチベーションに繋がっているなら、入れる価値はあったと思います。

とはいえ・・燃えとのギャップがあるのでエロシチュが抜けた。
というコメントを何件か頂きましたので、全く悪いという事は無いかもしれません。

以上です。


↑このページのトップヘ