雑記

あけましておめでとうございます。

年も開け、もう7日になってしまいましたが、新年のご挨拶を。

あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いいたします。

年末のコミックマーケット、ご参加の皆様お疲れ様でした。スペースまで足をお運びいただけた方々、誠にありがとうございました。本来は合体相手ののShiningStarさんの原画家さんであるemilyさんが居るはずだったのですが……一緒に来た彼氏と「会場を見てきます」といい笑顔で出ていったまま帰ってきやがらねぇ……。いや、いいんですけどw

さて、話は変わりまして、投票に関するご意見ありがとうございます。コミケに向けての忙しさに流されて、気づけば二ヶ月放置という状態に……orz

まったくもって申し訳ありませんでした。頂いたご意見は順位に関係なく大切に使わせていただきたいと考えております。で、次の投票ですが……

続きを読む

変身と少女について。

久しぶりにキューティー○ニーを観ました。
ちなみに実写版です。
公開時には滅茶苦茶叩かれたこの映画ですが、
改めて見直すと結構おもしろかったです。

さて、タイトルにある魔法少女と変身についてです。
ちなみにキューティー○ニーはアンドロイドであって、魔法少女ではありません。
空中元素固定装置なるOパーツを用いていますが、ジャンル違いであります。

魔法少女の変身、その魅力はチラリズムであると断言しても良いでしょう。
まだ表現の自己規制が厳しい古き良き時代において、
マスメディアがゴールデンタイム前後に公然と流した少女たちの変わりゆく姿に、
我々は夢とロマン(と若干のエロ)を与えられました。
衣服の、リボンの、エフェクトの隙間から微かに覗く幼い乳房に、
心を震わせない人間は存在しないのです。
更に…

おや? こんな時間に誰でしょうか?
ちょっと行ってきます…

永遠の若さについて

先日あるアニメを観ました。
そこでは巨乳の素晴らしさとつるぺたの優位性が端的に述べられており、 痛く感服いたしました。
確かに男の子は皆大きなおっぱいが大好きです。 間違いありません。これは遺伝子に書き込まれているので仕方がないことです。

しかし、大きなおっぱいは重力に逆らえないのもまた事実です。悲しいかな女性の肌は年を追うごとに脂分が増しますが、 艶と張りと潤いを失い、 重力に逆らうように屹立している乳房も重力に逆らえず垂れ下がってしまいます。 いわゆる経年劣化です。

それとは逆につるぺた・微乳にはこうした要素はありません。 確かに艶やかさやしっとり感は失せるかもしれませんが、 その形を失うことはありません。 元からないので当たり前ではありますが……  
あれ? 何を書こうとしていたのでしょうか。
ひとまずネタがない苦し紛れと言うことでご了解をいただければ幸いです。
ではまた。

新しいコメントを書いたでー

さっそくコメントをいただきまして
ありがとうございますm(_ _)m

見る目がある方が居られたことに深い感慨を覚えるとともに、
コメントいただいた時間に深く憂慮いたしました。
お体は大切になさってください。

さて、せっかくブログを始めたのに本日も全くネタがありません。
何か作っていることは事実らしい(?!)のですが、
私の如き下っ端が、そのような極秘情報にアクセスできるはずもありません。

せっかく見に来ていただいている方がいるのですから、
せめてものお詫びとしてボスの下半身事情を晒して・・・

おや?こんな時間に誰か来たようだ。
ちょっと行ってきます・・・

ブログ、スタートです!

今日からブログをはじめることになりました。

せっかくDLサイト様がスペースを用意してくださったのにもったい、
ということで今日から不定期に更新します。
コカ・コーラやペプシコのようなメジャーにはなれないですが、
ドクターペッパーやチェリーコークといった、
通好みの作品を取り揃えていきたいと思います。
ついでにサスケのようなインパクトだけでお客様の記憶に残るような作品も、
いつか用意したいものだと密かに考えていたりもします。

ふらふらへろへろと続けていきますので、
末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m


作品一覧
サークルプロフィール
投票所はここから
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog