発売予定中の「もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG中章」の仕様に関しまして。
中章では、前章のセーブデータを用いて続きをプレイする事が可能です。
前章と中章の統合もでき、ひとつのゲームとして楽しむ事ができます。

そして、前章なしで中章のみを購入した場合。
中章にも前章分のデータが含まれており、最初からストーリーを進める事は可能です。
ただし前章分のHシーンは含まれておらず、中章のみでは前章Hシーンの閲覧はできません。
もちろん、中章でのHシーンは閲覧可能となっております。

中章の内容は前章よりも多く、だいたい前章の1.3倍~1.4倍の分量となっています。
200体以上のモンスターが登場、そのほとんどは仲間化が可能です。
当然ながら、それぞれにHシーンがふんだんに用意されております。
さらに最上級の職業や種族、新たな強力スキルも登場。
また中章では、さらなるバランス調整を加えております。
基本的には上方修正、もしくはプレイヤーの有利になる調整ですが……
こちらの意図を超えたバランスブレイカー要素は抑制を試みております。

・ディフレクトの弱体化(防御壁の枚数制限)
・一部の特殊能力(会心率・回避率など)の数値重複無効

弱化修正はこちらとしても心苦しいですが、ご理解下さい。
その他のバランス調整例は、以下のようになります。

・二つの能力値を参照するスキルの強化
「槍技」(攻撃力・素早さ)や「弓技」(攻撃力・器用さ)などの、
二つの能力値が威力に影響するスキルは、
「剣技」(攻撃力のみ)など単一の能力値に依存するスキルに比べ、
威力が劣る傾向にありました。
こうした複数能力値を参照するスキルの威力が強化されます。

・一部の敵の炎氷雷耐性を通常化
炎、氷、雷に耐性を持つ敵が非常に多く、この三属性は使いにくくなっておりました。
これらを調整し、虫系の敵などには炎氷雷属性が普通に通じるようになります。

・能力値アップアビリティの計算
「攻撃力10%アップ」や「魔力10%アップ」などの基礎パラメータ上昇系アビリティに関して。
前章では、これらの計算式に装備による上昇分は含まれておりませんでした。
中章からは装備分もの数値もアップするため、より有効にキャラを強化できます。

・一部強化スキル発動中に自動SP回復
「ノブレス・オブリージュ」(効果中は尖剣技が二連続発動)などの強化スキル効果中、
SPが徐々に回復していくようになりました。
これにより、効果中に強力な技の連発が可能になり、より効果的に戦えます。


なお、中章の体験版を出す予定はありません。
RPGツクールの性質上、ストーリーの真ん中部分を切り出すのは非常に困難です。
前章の体験版をもって、「もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG」という作品共通の
体験版とご理解下さい。
また中章のPVは、3月24日(金)に公開予定です。
これまで伏せてきた新キャラもPVでお目見えとなりますので、楽しみにお待ち下さい。